クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

2.8

主題歌/挿入歌

「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者」に投稿された感想・評価

クロとしんちゃんが可愛い。しんちゃんもやっぱり子供なんだなと思った。題名が変だからどんな話かと思ったけどヘンダーランドと被る。でもヘンダーランドの足元にも及ばない感
ichiro

ichiroの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

序盤に日常を断片的に見せるのはその後の異世界を対比的に見せるためだと思え、最初は引き込まれた。

が、見るにあたってテンポの悪さが際立ち、間延びしているシーンがいっぱいあった。ところどころ伝えたいことをキャラに言わせている感があり、そのスタンス故にしんちゃんを含めキャラが全然立っていなかったように思える。

故に感情移入ができず、カタルシスのない戦闘シーンをただ見せられた感じだった。

伏線を張っておいてあまり回収しないし、逆にタイトルに入っているきんのほこが本領を発揮するのが遅すぎはしないか。
湯浅政明のもつ不思議な世界頼りの、間延びした、つまらない映画、設定だよりのつまらない映画という印象。

でも、掘り下げれば面白くなった部分はいっぱいあったと思う。(マタちゃんとか

今後は原恵一さんが関わっているクレヨンしんちゃんだけ見ようかなと思ってしまったレベルでした。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

2.4
途中のしょぼいCGがとても気になるがマタとしんちゃんの友情物語としてはまあまあかな。
それでも及第点以下の作品であることに変わりはなし。
変わった世界でけつだけ星人をしたしんちゃんに向かってマサオくんがそういうの寒いだけっていうのには笑った
namida

namidaの感想・評価

3.0
ファンタジー色強め。ヘンダーランド好きなら楽しく観れる。ながら見でちょうどいい。
リネン

リネンの感想・評価

2.9
クレしんの中でもファンタジー色が強い、ヘンダーランド系の作品…これ系のヤツ、他人の夢の話聞いてるみたいでよっぽど面白くないと興味なくなるんだけど、まさにそれ。とにかくキャラクターに愛着がわかない…

ただ、子供の頃見すぎたせいで「カネの歌」は未だにたまにリフレインする(笑)
saya

sayaの感想・評価

3.9
(メモ)


リビングの床が青いの違和感

ヘンダーランド感あってかなり好きかな

なんとなくがんばろう🤘
リチャ

リチャの感想・評価

2.4
少し印象薄いかなあ…
途中で終わったと思ったらまだ終わっていなかったところがジワジワ怖いかも。

しんちゃんの中でも不思議系?
moooooo

mooooooの感想・評価

3.0
映画クレヨンしんちゃん 第16弾!

ファンタジーっぽく、ヘンダーランドを連想するような雰囲気と、あやしげな雰囲気がまざって、今までとちょっと違うクレしん感がありました

子供のあまりに非現実的で突拍子もない発言がなかなか信じてもらえない、という状況、胸がザワザワしますね
チャッキーみたいなね

なにを信じ、嘘を見抜くか、
難しいです

ンイボ ンイボ んいうふ〜にばくわらしてしまったおばか😂

なんでしんちゃんなのかっていう理由づけが雑すぎてうけた
しんちゃん大好きなんだけど
これはイマイチ笑
これはだめだ。
でもしんちゃんはかわいい
本郷みつる監督の不気味な演出が炸裂、しかし何となく惜しいな〜という作品。
もう一度ヘンダーランドやろうとして失敗した感。

歌とかストーリーとかキャラとか悪くないと思うんだけど全体的にイマイチだった。
どこが、というより何か全体的に。
特にひろしとみさえの会話のつまらなさはヤバくて、わざと?伏線?え??となってしまった。(伏線じゃなかった)。
しんのすけもなんか今回シリアスで弱虫で、いつもの映画のようなおバカさ明るさがなかったかも。

あ、でもしんのすけが夜トイレ行くときにひまわりと寝てるみさえを起こさずひろしの方に声かけるの優しいなって思いました。
>|