クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲の作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲2001年製作の映画)

上映日:2001年04月21日

製作国:

上映時間:89分

4.1

あらすじ

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』に投稿された感想・評価

泣かねえぞと思いながら見て普通にラストで泣いちゃって恥ずかしくなった
すごくいい映画、この作品は定期的に見たいと思った。

今年、社会人になって辛いことが多くて学生に戻りたい仕事なんて辞めたいと本気で思ってた。てか、今でもそれは思っている。

だけど、そんな訳にはいかない。
これから先、辛いこともまだまだたくさんあると思うけどそれ以上に楽しいことも絶対にある。

また明日から仕方ない、逃げずに頑張ろう
ボロボロのしんちゃんが
東京タワー駆け上がるシーン
今でもしっかり覚えてる。
クレしん映画泣けすぎる…🥲
ツグミ

ツグミの感想・評価

5.0
子供の頃も大好きな映画だったけど、懐かしさってのがイマイチ分からなかった。でも大人になって見返すと懐かしさに依存する大人たちの気持ちがわかってしまって、また色んな感情が出てきて面白かった。ひろしの回想シーンで毎度泣く。悪役も良い。
ゲンタ

ゲンタの感想・評価

3.8
子供が家族愛について学ぶのにもってこいの映画。鼻血出しながらでも走れる事をこの映画を見て知りました😿
ぽん太

ぽん太の感想・評価

3.5
70年代の雰囲気に関心があった20代前半の頃に、この作品が観たくなってDVDを買った。
昔ながらの楽しい漫画的展開がきちんとあるのがいい。
途中、心の奥に届くようなシーンがあって、少し感情が込み上げてきた。
この作品がきっかけで吉田拓郎を聴き始めた。
あひる

あひるの感想・評価

3.9
クレヨンしんちゃんの映画って忘れる瞬間があるぐらい興味深い作品でした。

子どもと一緒に観に行ってこの内容だと、子ども以上に感動しそう。
私らの世代だと「懐かしい」の内容が変わってくるから、私ら世代向けの“オトナ帝国”だとどんな内容になるだろう。
YusukeMori

YusukeMoriの感想・評価

3.0

設定。

×
テンポがイマイチ。
家族を持つと見え方変わるか。

このレビューはネタバレを含みます

「懐かしいってそんなにいいものなのかな」

しんちゃんの映画で何が好き談義で真っ先に名前が上がるであろう作品。もう散々語り尽くされてる作品を今更語るのも恥ずかしいので感想は短めにしとこ。

子供の頃から何回も観てるからもう記憶の中から丸々取り出せるのだが、自分が家族を持ってから観るのは初めてなのでひろしへの感情の乗り方はひとしおだった。この“あの感覚もう一度味わいたいなあ”って気持ちも懐古の一種に違いないのだが、そういう体験を増やしていく事が未来を生きるという事だとも思う。
子供にも一度は観てほしいな。

「また家族に邪魔されたな」
ケンとチャコとかいう悲しみを背負った敵、良す。
porco0110

porco0110の感想・評価

5.0
クレしん映画史上、いや、日本のアニメ映画の中でもトップクラスの作品。懐かしいって、なんでこんなにもいいものなんだろう。。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品