#哀愁感映画に関連する映画 17作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スタンド・バイ・ミー

製作国:

上映時間:

89分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スティーブン・キングの短編小説『THE BODY』をロブ・ライナー監督が映画化。行方不明になった死体を探しに旅に出た4人の少年たちの冒険とそのひと夏の思い出を描いた青春映画

おすすめの感想・評価

《少年時代》 (あらすじ) 作家のゴードンはある日、12歳の少年だった頃を思い出す。 1959年、アメリカ・オレゴ…

>>続きを読む

作家ゴードン・ラチャンスはある日、『弁護士クリストファー・チェンパーズ刺殺される』という新聞記事に目をとめ、少年だった…

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで

上映日:

2018年04月27日

製作国:

上映時間:

132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ああ、これは切ない。 一生忘れられない、青春の通過儀礼としてのファーストラブストーリー。 ネットもスマホも無い1983…

>>続きを読む

『サスペリア』リメイク版に向けての予習として鑑賞。 どうしたってボーイズ・ラヴ映画は苦手なのだが、本作に限っては13…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イーストウッド監督作品5作目☆ 今回はフォロワーさんおすすめ作品 「誰かに撃たれるならお前でよかった」 脱獄犯ブッ…

>>続きを読む

【一発の銃弾が物語の終焉を迎える】 あぁーこれはやばい。。やばいばい。 脱獄犯ブッチと人質となったフィリップ君の 涙…

>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン

上映日:

2017年06月03日

製作国:

上映時間:

119分
3.8

あらすじ

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィルマでトトロで検索すると トトロと、ジョンレノン スウィートトロント🎬が笑 スウィートトロント!! というわけで行…

>>続きを読む

大恐慌世代のシングルマザーとポストパンクな息子、幼馴染みの美少女、元ヒッピーと、サイケ〜パンク世代のカメラ女子な同居人…

>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版

上映日:

2017年03月11日

製作国:

上映時間:

236分
4.2

あらすじ

1960年代の台湾・台北。夜間中学に通うスーは不良グループ・小公園に属するモーやズルらといつもつるんでいた。スーはある日ミンという少女と知り合う。彼女は小公園のボス、ハニーの女で、ハニーは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 少年がヤバい一線を越える瞬間を、たっぷり4時間かけてじっくり見せてくれる傑々々々作(けっけっけっけっさく)。  こ…

>>続きを読む

本作は61年に台北で実際に起きた事件に着想を得ているとのこと。 14歳の少年がガールフレンドを殺してしまったというそ…

>>続きを読む

恐怖分子

製作国:

上映時間:

109分
4.0

あらすじ

台北を舞台に、3組の男女の姿を通して、図らずも他人を傷つけながら生きる、都会人の殺伐たる生きざまを描いた一編。犯罪、いたずら電話、夫婦の不和、不倫といった都会ならではの事象を、鋭敏なタッチ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たしか本作を初めて観たのは中学生くらいだった気がするがその時は爆睡した。エドワードヤンってやっぱりシネフィルが観る映画…

>>続きを読む

素晴らしいと言っていいほど全てが詰まった吐き気。 映画、漫画、アニメに闇を抱えたキャラが登場することがあるが、かっこ…

>>続きを読む

海は燃えている イタリア最南端の小さな島

上映日:

2017年02月11日

製作国:

上映時間:

114分
3.5

あらすじ

イタリア最南端、北アフリカにもっとも近いヨーロッパ領の小さな島、ランペドゥーサ島。12歳の少年サムエレは友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある日々を生きている。しかし、こ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアの難民問題を巡るドキュメント。 このドキュメントは、イタリアの ランペドゥーサ島を舞台にして、中東、アフ…

>>続きを読む

感想川柳「こんなにも 近いところで 交わらず」 レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..) イタリア最南端にある…

>>続きを読む

焼肉ドラゴン

上映日:

2018年06月22日

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

3.5

あらすじ

万国博覧会が催された1970(昭和45)年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。 関西の地方都市の一角で、ちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉と妻・英順は、静花(真木よう子)、梨…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昭和45年、日本の高度成長期を象徴するかのような 大型の航空機が、その焼肉店の上空を往き交い、騒音と影を落とす。 小さ…

>>続きを読む

1970年、高度成長期の日本。 それを象徴してるかのように頭の上を爆音鳴らして飛行機が飛んでる。 戦争に駆り出されて…

>>続きを読む

悲情城市

製作国:

上映時間:

160分

ジャンル:

4.0

あらすじ

1989年ヴェネチア映画祭で中国語圏映画では史上初の金獅子賞を受賞したホウ・シャオシェンの代表作。戦後台湾史上の大事件であった「2・28事件」を背景に、台湾北部の港町・基隆に暮らす一つの大…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『キネマ旬報』創刊100周年企画として、’70年代編(『時計じかけのオレンジ』のレビュー参照)に続き、1980年代洋画…

>>続きを読む

時は巡る。 春が来て冬が訪れるように、生まれては消えて、想いが繋がる。 日本統治時代の終わりから続く激動の時代を生き…

>>続きを読む

恋恋風塵(れんれんふうじん)

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.0

あらすじ

鉱山の村で幼いころから兄妹のように育った少年ワンと少女ホン。台北に出た二人は、夏の里帰りを楽しみにしながら、愛すると感じるよりも深く心で結ばれている。やがてワンのところに兵役の知らせが届く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

銀幕短評 (#203) 「戀戀風塵」 1987年、台湾。 1時間 50分。 総合評価 18点。 戀は、恋の繁体字…

>>続きを読む

産まれてもいない時代の、行ったこともない国。何故こんなにも懐かしいのだろう。 年代からすれば私の父親が送った青春時代…

>>続きを読む

インファナル・アフェアII 無間序曲

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

1991年。尖沙咀(チムサアチョイ)に君臨する香港マフィアの大ボス、クワンが暗殺された。混乱に乗じて離反をもくろむ配下…

>>続きを読む

2019年も気づけば着実に日を重ねております。 私、正月明けから重度のめんどくさい病を発病しまして、やれることは唯一…

>>続きを読む

若葉のころ

上映日:

2016年05月28日

製作国:

上映時間:

110分
3.7

あらすじ

台北に住む17歳の女子高生バイ(ルゥルゥ)は、離婚した母と祖母との3人暮らし。学園生活を明るく満喫していたが、最近、親友ウエンと男友達イエとの関係に心を痛めていた。そんなある日、母のワン(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

台湾の少女たちの透明感はきっと世界一だと思わざる得ない。 木漏れ日の中ではしゃぐ少女の揺れる黒髪とスカート。 水たまり…

>>続きを読む

映像がとても美しく、みずみずしい。情感たっぷりの、美しい曲。 主人公の女の子(ルゥルゥ・チェン)を見るのは今回…

>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版

上映日:

2018年03月10日

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1997年、中国返還目前の香港。借金取りを手伝う青年・チャウと弟分のロンは、ベリーショートが魅力的な少女・ペンと出会う。飛び降り自殺した女子学生の遺書を偶然手にしたことを機に、3人のなかで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心臓を取り出して 何色か見てみたい どんなに醜い色の心でも ただひたすらに真っ直ぐに どこまでも青い空の下 儚く美しい…

>>続きを読む

全部の衣装のサイズ感が全くあってない主人公と、星野源のブスの部分を引き延ばしたみたいなヒロインのおかげで終始乗れはしな…

>>続きを読む

北京ヴァイオリン

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『さらば、わが愛/覇王別姫』のチェン・カイコー監督が贈るヒューマン・ドラマ。現代中国を舞台に、才能ある息子とヴァイオリニストにするために懸命にサポートする父親、親子ふたりの絆を描く。

おすすめの感想・評価

チャン・カイコーの(北京ヴァイオリン)です。 素朴な映画です。 今、豪華絢爛な映画がやってますけど、 僕の中のチャン…

>>続きを読む

父さんに会いたかったんだ, 主人公の"チュン" ウチのねこの名前もチュン。 もうこれだけで親近感湧きまくり で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナオミ・ワッツ×エドワード・ノートンの日本未公開作品ですが なにげに良作 仮面夫婦からの再生 こういうパターンもある…

>>続きを読む

ナオミ・ワッツが出てるから 観ましたけど、スト-リ-が駄目で全く面白くないです。 夫婦関係が冷めてたからナオミ・ワッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チャン・イーモウ監督の「初恋のきた道」の次に撮った11作目の作品。チャン・イーモウ監督がこんな映画を撮るなんて正直、…

>>続きを読む

初公開時の映画館(渋谷Bunkamuraル・シネマ)で鑑賞。(前売券1400円) チャン・イーモウ監督がまたもや新人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

9人の高校生たちの愛と友情、眩いばかりに輝いた青春の煌めきと儚さを描いた作品。1990年代の台湾の状況が色濃く反映され…

>>続きを読む

アジアの(とくに台湾)の青春映画ってなんでこんなに"近い"んだろう。 日本のそれのような"少女コミック感"あるいは"…

>>続きを読む