ドラえもん のび太のパラレル西遊記の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太のパラレル西遊記1988年製作の映画)

上映日:1988年03月12日

製作国:

上映時間:90分

3.5

「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」に投稿された感想・評価

ぽてふ

ぽてふの感想・評価

3.5
80年代の作品の中ではテンポが良くて見やすかった!やっぱりドラミちゃんの安心感すごいわあ
危険が危ない!!!
怪物化するシーンがトラウマ。
でも冒険活劇感が面白い。
ドラえもんの敬語マシマシ回。過去改編素敵。改変後の世界のホラーテイストが良かった。
三蔵法師の「観世音菩薩様…!」でくそわらった。
西遊記おもろいわ

昔の映画だけど万人受けするよね
伏線回収も何気に凄かったw
Tommy

Tommyの感想・評価

2.8
妖怪に犯された現実世界は色味や演出に興奮したが中盤から退屈でもっと強い冒険感と西遊記色を期待してしまった。終盤のチート展開も残念。バグった台詞と作画ミス,主張の強い主題歌に思わず笑った。妖怪=政府の今の日本を見てるようだった。助けて,ドラえもーん
タケシ

タケシの感想・評価

3.4
【Netflixで日本字幕付き鑑賞】

劇場版9作目。

伏線回収がすごいと思った。
塩

塩の感想・評価

3.0

・のび太のクズ人間っぷり好き
・ママの足もとだけ映ってミシミシするの怖い
・アニメーションにめちゃくちゃ時代を感じる。波とかカクカクしてて可愛い。
・伏線回収が何気すごい
・危険が危ない
個人的にBGMが好きな映画


【感想】
唐突のドラえもんブームが私の中で訪れました。

ドラえもん映画レビュー5作目
“パラレル西遊記”


この作品の良いところって
BGMの使い方だと私は思います

例えば、ドラえもんの未来デパートから取り寄せた、ひみつ道具の
「ヒーローマシン」での西遊記のBGMが
最高すぎた。普通に音源として欲しいくらい
昔は今と違って、レトロゲームが近所のゲームセンターに点在してた
私の好きなアニメ作品に「ハイスコアガール」というものがある
その時に、ストリートファイターを含めたレトロゲームのBGMの良さに気づいて
そのBGMを沢山聴いてました

今の自分はポケモンのゲームのBGMを聴くことにハマってるけど

そのように、この作品のBGMは見る人を引きつけるものがあると思います

他にも世界線が狂い、妖怪のみが存在するようになった世界でのBGMが
本当に恐ろしい世界になったと表現出来ており、そのBGMがドラえもん達の心情をさりげなく直喩または隠喩をしていたのだと思います


内容面だと
正直なことを言うと
“ドラえもん、ポンコツやな”

今回のドラえもんは、ドラえもん恒例の四次元ポケット事情が無く
ほぼ全てのひみつ道具が使えるのにも関わらず、それを使わない
今回の敵だったら、スモールライトで倒せたり、桃太郎印のきびだんごを使って、自軍に引き寄せたりすることができたはずなのに

でもそこは、あくまでも“西遊記”という世界をあまり壊さないようにしている脚本家の人の配慮なのかな?


伏線回収してるシーンは、普通に鳥肌が立ちました

しずかちゃんの入浴?シーンも見れました
肉野郎

肉野郎の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

SF感とか伏線回収とかやっぱりさすがだなあって感じだったし楽しめた。
でものび太が最初から最後までダメな奴すぎて、全ての元凶がのび太にあるだろと思ってしまってから、のび太に対する嫌悪感が凄かった。。
ごめんのび太、でももっと頑張ってくれ頼む。。
「危険が危ない」でお馴染みのやつ。
大人になって見返してみると、はちゃめちゃなストーリーだなと思った。面白いけどね、子どもの頃は怖かった。
ドラミちゃんが出てくる珍しい映画。結構ピンチだったんだね。
>|

似ている作品