ドラえもん のび太のドラビアンナイトの作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太のドラビアンナイト1991年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

3.6

「ドラえもん のび太のドラビアンナイト」に投稿された感想・評価

とし

としの感想・評価

3.5
2019年4月20日 #ドラえもんのび太のドラビアンナイト 鑑賞
ドラえもんの四次元ポケットが盗まれてしまう展開が面白かった。
はやし

はやしの感想・評価

3.5
現実世界からフィクションの世界にアクセスした、って発想が好き。
絵本の世界を楽しんでいたしずかちゃんが、現実世界に帰れなくなり、奴隷商人に売られるというパンチの効きすぎた設定が昔怖かった。
kirito

kiritoの感想・評価

3.3
【千夜一夜物語】

絵本の中に入る→絵本燃やされる

架空の物語の中に閉じ込められたしずかちゃん。
タイムマシンは現実世界しか使えない?さあどうする?

794年のバグダッドを舞台に、ドラえもんとのび太達5人の活躍を描いた長編作品。

~今回のまとめ~
・絵本の中に入って、絵本の中身を現実に体験できる
・しずかちゃん全裸になる
・ドラえもんの秘密道具が使えない

しずかちゃん救出劇という点も珍しいが、本作はなんといってもドラえもんのお腹についているポケットが山賊に奪われ、秘密道具の使用が制限されるという点が特徴的。

しかし、ドラえもんのポケットあれどういう仕組みでお腹についているのか・・・
ポケットのないドラえもんの姿をみたのもはじめて。

有名なアラビアンナイトをモチーフにしているのもそうだが、冒頭から絵本の中に入れるという道具がなかなか面白そう。
複数の絵本をバラバラに重ねることで、絵本の世界が複合した場所にいける点もよい。

黄金でできた城。
シンドパッドは一人で寂しいだろうな。

2019.4.12
ミクジンが可愛い。好き。ドラえもん映画の登場キャラの中ではナンバーワンでツボ。

しずかちゃんが奴隷になるシーンは辛いけど、他の映画作品のようにトラウマ要素のあるキャラが居ないので比較的安心して見られる。
アブジルのネーミングは語感が良い。なんか言いたくなる、アブジル。
S

Sの感想・評価

4.1
“絵本入りこみぐつ”というひみつ道具で、絵本の中に入りこんで遊んでいたのび太達。そんな中、絵本の世界にしずかちゃんが取り残されたまま、道具が燃やされてしまうという事態に。ドラえもん、のび太、スネ夫、ジャイアンの4人はしずかちゃんを救うため、タイムマシンで794年のアラビア・バグダッドへと向かうー。

これは傑作!面白いし感動した!
単純に笑えるシーンが多い上、シリアスとのバランスが良くて全体的に見やすいし、何よりのび太達がしずかちゃんを探すために途方もない旅に出るという、シンプルながら熱いストーリーにはちょっと目頭が熱くなりました。

謎めいた物語と驚きの展開、主要キャラクターのしずかちゃんが中盤まで出てこないという中でも、不思議と中弛みさせない良質な脚本。

地味にしっかりと伏線が活かされていた。
まだ現世に帰ってない1人は誰か?→全員帰ってきてるという証拠・証言を見つけて一安心→だけどやっぱ帰ってない→てっきり“帰ってきてると思ってた”という勘違いをする前振りがあった、というような感じで、ちょっとしたことだけど個人的には感心した。

感動ありきの安っぽい友情や絆も無く、今回の“ヒロイン”も意外なキャラクターだったのも斬新で良かった。

ただ気になったのは、劇場版ドラえもんでは割とお馴染みの【のび太のママの毒親っぷり】。
今回に至っては、しずかちゃんを永遠に現世に戻れないようにしてしまったのだけど、そもそも動機の割にやってる事が極端すぎて、それに対してのび太が泣きついてきても反省もなく逆ギレ。リアルにイラッとさせてくれた。今作含め劇ドラの大体の作品での、のび太のママの罪は本当に深いぞマジで...。
ドラえもんがいない間に、ひみつ道具“絵本入りこみぐつ”で絵本の世界に入り込んでいたのび太たち。だが、ジャイアンとスネ夫が本をバラバラにして順番を入れ替えてしまったうえ、靴を片方なくしたしずかが“アラビアンナイト”の世界に取り残されてしまった。救出するためにはもう一度絵本の世界に入る必要があるが、それも不可能な状況に。ドラえもんたちはタイムマシンで、西暦794年の現実のアラビアに行き、しずかを捜し始める。だが、盗賊の“カシム”にだまされて、ドラえもんの四次元ポケットを取られてしまう。窮地に陥ったドラえもんたちを救ったのは、巨大な空飛ぶ大魔人だった。彼はみんなを黄金の宮殿に連れていき、主のシンドバッドに会わせる。シンドバッドはおじいさんになっていたが、なにやら不思議な道具をいっぱい持っていて…。果たしてドラえもんたちはしずかを助け出し、カシムと奴隷商人“アブジル”からシンドバッドの黄金宮殿を守れるのか!?
Nagi

Nagiの感想・評価

3.6
不完全燃焼たまらず
手近にあった昭和世代のドラえもんにエスケープ。
これぞ映画ドラえもんの世界観。
へんてこ感満載ながら、普段は粗暴なジャイアンの別の一面に心温まり、子供じみたシンドバッドに笑う。
武田鉄也と白鳥英美子は最強だな。
あらら

あららの感想・評価

4.0
シンドバッドの冒険を読んでみたくなった。
今回もジャイアンいいやつ!
やまこ

やまこの感想・評価

3.8
日射病で倒れたのび太をずっとずーっと心配するジャイアンかっこよすぎた😢
しずかちゃんが入ってる絵本をのび太のママンがお炊き上げするホラー映画。

そんなしずかちゃんを助けるために現実世界からフィクションの世界にアクセスするという柔軟が過ぎる発想(ドラえもんだから許されるガバ設定)に感服。

全米が湧いた!ロマン溢れるアラビアンナイトとドラえもんワールドの胸熱コラボを実現した衝撃作!

しずかちゃんの入浴シーン有り
>|