ドラえもん のび太と銀河超特急の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太と銀河超特急1996年製作の映画)

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.7

監督

主題歌/挿入歌

「ドラえもん のび太と銀河超特急」に投稿された感想・評価

kyo

kyoの感想・評価

3.0
大人になると分かるメタ的な要素がいいですね。子供の頃はこの冒険要素にドキドキワクワクしたものです。
よしお

よしおの感想・評価

3.8
9月3日、ドラえもん誕生日おめでとうございました\(^^)/
ついでに僕もMe too.!!25になりました!!
使い方違うか笑

今作はドラえもんシリーズで僕の一番好きな作品です☺️

まさにファンタジー!!
どの作品もファンタジーだけど、宇宙に列車で旅に行く、まさにロマンじゃないですか!!!

恐竜の星、西部劇の星、アトラクションの星、どれをとってもまさにギャラクシー級のファンタジーですね!!

のび太のガンマン姿が発揮される姿もまた🙆🙆
思い出の作品です!笑
としお

としおの感想・評価

4.0
小学生の頃に見たが、ドラえもんではこれまでになかったサスペンス感が、当時の自分をワクワクさせてくれた覚えがある。個人的にとても好きな映画。
「映画だと」みたいな発言がある今まででは珍しいほうの作品でしてた。また、ここ数年の作品では珍しくOPがなかったです。(いれれなかったのかな?)
面白かったです。
SHU

SHUの感想・評価

3.8
思い出補正もあるかもしれないが、アニメ映画の中でも良作だと思う。

今時の子供騙しの映画には劇中にクラシックを流す度胸はないのではないか。
kuma

kumaの感想・評価

4.0
銀河鉄道にドリマーズランド、夢が詰まったSFで冒険もので全体的に明るいし、久々のTHE映画ドラえもん!! みんな活躍するし、展開も面白くて超ワクワクする。塩沢兼人が懐かしすぎてキューンとした。
昔のドラえもんの声、懐かしい!
小さい時に見て印象に残ってたから、そんな話だったっけー?て思いながら見れて楽しかった。

結構昔の映画なのに、3Dゲームとか、プロジェクションマッピングとか出てきて、作者も勉強してるんだなと思った笑
先取り、すごい!
キング

キングの感想・評価

4.8
藤子先生が最後まで手掛けた最後の大長編作品であり、最後の大傑作。
夢幻三剣士、創世日記と異色作が続く中で、久々の大冒険作品。
そして、本作はこれまでの作品の中で最ものび太に見せ所があった映画だろう。
ラストの巨大ロボVSのび太のシーン。
昔ののび太なら、手足もすくんで立てなかっただろうが、これまで何度も沢山のピンチを乗り越えてきたこの映画ののび太は、敵の隙を狙って、銃で撃ち落とす。のび太の成長が良くわかる映画だった。
久々に「俺はジャイアン様だ!」や「ぼくドラえもん」等のキャラソンも聴ける。
この映画は本当に大冒険してるので、ぜひオススメします!
うか

うかの感想・評価

3.8
夢あるよね、こんなにわくわくする始まりかたないでしょ。
懐かしい。
何回観ても面白い。何回観てもワクワクする。
月並みだけど、この作品には夢がいっぱい詰まってる。
のび太のカッコいいシーンがあるのも良いね。
>|