ドラえもん のび太と銀河超特急の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太と銀河超特急1996年製作の映画)

製作国:

上映時間:97分

3.7

「ドラえもん のび太と銀河超特急」に投稿された感想・評価

神城悠

神城悠の感想・評価

3.3
脚本 21
演出 15
好み 19
演者 7
映像 4

合計66点
【銀河鉄道の夜】

ミステリー列車。行く先は秘密にされるあれであるが、それが宇宙規模だったら?
銀河鉄道に乗って旅するドラえもん一行と人間を支配しようとたくらむ組織との戦い。

吸血鬼・海賊・忍者等々のダークブラックシャドウ団の方をテーマにしても面白かったのに、残念ながらこちらはおまけでした。

その後各種テーマパークの星で遊ぶ面々。
恐竜の星で恐竜仲間にするところが一番盛り上がった。

裏山に銀河鉄道が到着するってのは非常に夢がある。

しかし、こう平坦な物語である。

2019.10.24
娘とレンタルビデオその2
宇宙や星に興味があるようで、宇宙パッケージの作品を選択。
宇宙題材だけでも、いっぱい作品があると改めてドラえもんパワーを思い知らされる。
なんというかドラえもんが多くに受け入れられるのがなんとなくわかりました。
これも結構長めで助かります。
Tomo

Tomoの感想・評価

4.1
思い出補正たっぷりのドラえもん作品。
宇宙を機関車で旅したその先には忍者やカウボーイ、恐竜の世界を堪能できる近未来的テーマパークが待ち受けているという展開には何度見てもワクワクさせられました。
「真夏の夜の夢」序曲が劇中曲で流れる、冒頭の銀河超特急が旅立つシーンが大好きです
カマ

カマの感想・評価

3.6
昔もんていう差別用語。時間旅行が日常化してる感じがすごい。

のび太の射撃前の余裕感。ヒーローの風格。
Kentaro

Kentaroの感想・評価

2.0
「どうせロボットだ。気にするな」とプテラノドンのメカを破壊するドラちゃんやばすぎ。
ヨーダ

ヨーダの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

大冒険が終わって、ひとつまた成長して、ちょっと寂しいな、また会えるかな、なんて気持ちのラストと、武田鉄矢の歌がマッチし過ぎて泣けてくる。シリーズ屈指の組み合わせ。
水炊き

水炊きの感想・評価

2.0
子供の頃好きで死ぬほど見た。
今見たら突っ込みどころ多すぎて黙って観ていられない。

列車が裏山に到着するシーンのメンデルスゾーンの組曲『真夏の夜の夢』、ドリーマーズランドに到着した際の海援隊の『私のなかの銀河』の使い方が秀逸。

スネ夫の「のび太って映画になると急にかっこいいこと言うんだから」のメタ発言好き。
maichel

maichelの感想・評価

3.6
最高に楽しい。
だいすきだったしメルヘンの星に行きたかった!
遊園地が暴走するシーンはこわい。。
昔のドラえもんのちょくちょく挟まる怖いシーンが結構すきだったりする。
みっぽ

みっぽの感想・評価

5.0
子供の時、この機関車に乗りたくて乗りたくて。宇宙のどこかにある遊園地なんて夢があるな〜って。今でもたまに見たくなるくらい大好きです。
>|