ドラえもん のび太とアニマル惑星の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太とアニマル惑星1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.6

監督

主題歌/挿入歌

「ドラえもん のび太とアニマル惑星」に投稿された感想・評価

セリム

セリムの感想・評価

4.1
環境問題と戦争が主題の内容。
大人こそ観るべきかな。

昔のドラえもん恐るべし!
ドストエフスキー並みの「現代の預言書」というべきか……。

専門的なツッコミはご容赦をw
ちっぽくんの声。
ピンクのもやもや。
アニマル耳がかわいい。
のび太ママがすぐ活動家になる辺り、ネトウヨと同じ匂いがします
子供の頃に何度も見たが、大人になって改めて視聴。いつ見ても、冒険物語として飽きない面白さがある。
社会派かつホラーテイストの強い内容で、環境問題をテーマとしており、戦争シーン(文明VS自然)もある。本当に子供向けか?と思うが、それでも子供の頃はそれなりにストーリーを楽しんでいたので不思議だ。
昔何回も見たけど、スパイバレそうになるシーンドキドキするよなあ

そしてジャイアンマジで熱い漢やなあww
今回のドラえもん映画は、動物が文明を築いた星が舞台です。
映画の裏テーマは環境問題でしょう。
自然を大切にしようというメッセージが込められてましたね。


見所としてはどこでもドアやタイムマシーンが出てこないんですけど、それに変わるくらい沢山のドラえもんの道具が登場するところでしょう。
ドラえもんの良さがかなり出ていたと思います。
ゆーや

ゆーやの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この星と同じくらい美しいさ今はね。動物の星でチッポに言ったのび太くんの一言、子供の時に見た作品ですが、今自分の子供と再び見てみて、環境保護の大事さを伝えている、素晴らしい作品だと痛感しました。
azu

azuの感想・評価

3.9
ニムゲの怖さがすごい!
環境大事だねテーマなんだけど、それぞれみんな違ってみんないい動物に扮して活躍。
ポチくんもかわいいよ!
Water

Waterの感想・評価

3.7
10回以上観た作品。
空気と水でできたパン、とっても美味しそう。

この辺りの時代が一番好きだな〜。
下っ端

下っ端の感想・評価

3.4
ドラえもんは笑いすぎ
死をいとわない実験
ぞう 集中放水
脳みその進化が遅れてる
フリーメイソン
みてみにゃーごー
勝手についてきてぶん殴るのは理不尽
素質は十分にあったのだ
イカした時計
>|