ドラえもん のび太と雲の王国の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太と雲の王国1992年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

監督

主題歌/挿入歌

「ドラえもん のび太と雲の王国」に投稿された感想・評価

tomomorero

tomomoreroの感想・評価

3.2
ドラえもんの責任の果たし方が大好き!
それに比べてドラえもん以外の節操のなさ…
ドラえもんの「みんなで自然を守ろう」って、この言葉を映画館で聴いたら絶対子どもたちの心に刻まれたんだろうなとしみじみ。
いい映画!
社会派ドラえもん。

前半の雲の王国を作ってる時のワクワク感と、後半のノア計画の絶望感とのギャップが半端ない。

大人になっても楽しめるもんだなあ。
武田鉄矢の主題歌よかった。
本作、環境問題を扱ってるのは勿論、独裁制の危険性や、対等に議論をするための武力保持を認めるべきか否かについても問うている作品です。

そのため説教臭い映画だとも思われがちですし、幼稚園や小学校低学年くらいの子が本作を観てどこまで理解できるかは疑問です。でも、子どもの時は漠然と楽しめて、大人になってから観るとそのテーマの重みを楽しめるという2度楽しめる性質こそ、映画版ドラえもんの醍醐味な気がしますし、その意味では本作は名作だと思います。
梨

梨の感想・評価

4.0
AmazonPrimeにて鑑賞

てんじょう………かい………??
どうして雲の王国が崩れたの??
最初に崩されたのどこ??
よく小さい頃見てたなってレベルで基礎を理解できてなかった。
今回ちゃんと見返すことで理解できた。

この映画、情報量が多すぎる。
子供が分かるわけない。
最初のわけわからない島の崩壊、そしていつものちょっと不思議な日常わくわくパート。
続いて登場する突然の天上界の2人とも。こいつらが悪いやつか??お???からのノアの箱舟大作戦計画。
こいつらがやっぱり悪いやつだな!!!って思ったらパルパルいい人。
んで、雲の王国の崩壊。そして環境問題。
これ、頭のいい小学生からじゃないと分からないよ……多分。
でも、環境問題を考えるにはいい映画だと思う。
悪者をばったんばったん倒すぞ!!ってドラえもんが好きな人は多分合わない。

トラウマシーンも多い。
激しめの領土争いシーンもあれば、日常が洪水によって流されたり、雲が溶けて天上界崩壊したり、ドラえもんの死(仮)を描いてる場面もある。
大丈夫、ドラえもんは死なない。
でも、怖い。ドラえもんがガスタンクに突っ込むのほんと怖い。やめて。
あの密猟者4人は海に沈めてしまえばいいのに。

エンドロールは、雲以外ものは固定されてる。動かない。
雲だけが動くことで、雲を主張したものになってる。好き。
いつものメンバーの一人一人のカット?もいい。スネ夫が特に好き。
好きなタイプのエンドロール。
N

Nの感想・評価

4.0
20年ぶりくらいに観たけど、後半の裁判みたいな場面で何が起こってるのか当時全く分かってなかったことが判明した。この映画観て「争いはやめて平和に生きよう」とか「自然を大切にしよう」とか思う子どもがいるとしたら、あまりにも大人意識の"いい子"だよな。そんなこと幼い子どもはまだ考える必要なくて、たくさん喧嘩して虫殺して、夢見て遊んでいればいいと思う。素晴らしい夢を見せてくれる映画なので。

しっかしドラえもんがかわいかった~~~!めちゃくちゃかわいくて巻き戻したシーンが3つくらいある。自分が大人になったことを実感した。
“雲の王国”はドラ映画の中でも
人気がある方だと思います。
私も大好きです。

ってのは今までマンガで登場したキャラが
いっぱい出てくるんですね。
ドンジャラ村のホイ君とかキー坊とか。


この映画は地球の危機を、
武器を使わないで解決する所が好きです。

のび太とドラえもんがこれまで純粋にやってきた事が、
地球を救います。
キ―坊たちの恩返し。
そんな歴史が感じられてとても感動します。

製作:1992年
監督:芝山努
あり

ありの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

タイトルはファンタジーっぽいが内容は怖く、重たい。
環境問題の深刻化から大洪水で大陸を流そうという、恐ろしいノア計画を企む天空人対地上人代表のび太達。

話が広がりすぎて最後のまとめが少し軽く感じる…
しかししずかちゃんがいい子でよかった。

・ガスタンクに全速力で突っ込むドラえもんがシュール。

・しばらく故障してるドラえもんにいつも通り話しかけて対応するのび太が健気に見える。

・雲の掛け布団がふわふわで気持ち良さそう。
新田畳

新田畳の感想・評価

3.4
子供のころに見た雲の王国の記憶は
前半の雲のパートの楽しい部分だけしか残ってなかったので、全体のテーマが説教くさかったのが意外だった。
子供の感受性はやっぱりすごい。
余計なものは忘れる。

もちろん最後まで楽しめたけど、記憶の中で5倍くらいに美化されてしまった雲の王国には敵わなかった。

天上界に別荘欲しい。
Konny

Konnyの感想・評価

3.4
好きなドラえもん作品のひとつ。
夢がありすぎる。楽しい!
改めて観て、ものすごく分かりやすいメッセージ性強め作品。そして今やからこそ拾える言葉がたくさんあった。
子どもの頃は何も考えずに観てたなぁ。
Beeske

Beeskeの感想・評価

3.6
アニマル惑星以上にメッセージ性の強い作品。
大人になった今見たからこそ、反省しなきゃならない。

空気汚染、水質汚染、自然破壊、利便性のために何を犠牲にしているのか、もっと重大な地球を殺している。今改めてここに宣言したい。
ぼくたち自然を守ります‼️

ドラえもん深いな。
今の子どもたちに見てもらいたい。
>|