ドラえもん のび太の創世日記の作品情報・感想・評価・動画配信

ドラえもん のび太の創世日記1995年製作の映画)

上映日:1995年03月04日

製作国:

上映時間:98分

3.4
みんなの反応
  • 地球作成の壮大なストーリー
  • 大人になっても見返したくなる楽しさ
  • 夏休みの自由研究で地球を作る発想が素晴らしい
  • 歴史や神話など学びのある作品
  • エンディングの絵日記が印象的で感動した
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ドラえもん のび太の創世日記』に投稿された感想・評価

映画自体は面白くないけど
小学生くらいの子なら
この映画から学びがある。

地球作りをしっかりミスるのび太

エンディングののび太の絵日記が
映画の内容よりもいい。

“戦争の絵はむずかしくてかけな…

>>続きを読む
ハロ

ハロの感想・評価

3.9
夏休みの子ども向け教育番組としてはかなりハード。戦争の絵は描けない。
不意に林原めぐみさんの声が聞こえてきてざわめきとトキメキが止まらなかった。
すえ

すえの感想・評価

3.5

記録

『ツァラトゥストラはかく語りき』じみた音楽が流れて爆笑した、キューブリックが『2001年〜』でこの曲と宇宙を結びつけた影響がこんなところにまで及んでいるとは。

ドラえもんはいつだって、夢と…

>>続きを読む

劇場版16作目。
夏休みの自由研究のため、のび太が創世セットを使って地球を誕生させる話。

夏休みの自由研究で、あっさり神の領域に踏み込むのび太。
宇宙の誕生から地球の誕生、生命の進化までを観察でき…

>>続きを読む
Yoshishun

Yoshishunの感想・評価

2.5

“映画ドラえもんの学習”

小学生時代、自宅や学校の図書室に当たり前のようにあった「ドラえもんの学習」シリーズ。科学や歴史といった様々なについてドラえもんがわかり易く解説してくれる、というもの。
本…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールでみんなで描いた日記が読めるのが良かった。←ドラえもんがいった

昆虫人間が人間に変わる瞬間が寄生獣みたいで怖かった。
地球の中にさらに地球を作ることで領土を分けてハッピーエンド!って感…

>>続きを読む
fukuppo

fukuppoの感想・評価

3.6

小学生の頃に見ていたら少し勉強になったかもしれない笑っ
その時代にこれがあったとか細かいことはフィクション込みで描かれているかもしれないが色んな時代があったということは学ぶかもしれない。チュンコ可愛…

>>続きを読む
拘泥

拘泥の感想・評価

3.7
諸作品に比べるとちょっと眺めるに過ぎなすぎる。しかしお馴染みのアバンタイトルの「ドラえも〜ん」が、「アダムとエバなんてことしてくれたんだ!ドラえも〜ん!」なのが最高。
ジョン

ジョンの感想・評価

3.7

観ないといけない映画が溜まっているのに、息抜きに観てしまった。小学生の時にバスの中で観た気がする、もしくは学童のお昼ご飯の後か。

ひみつ道具で神様になる、という結構ヤバ目の話。そしてちゃんと地球づ…

>>続きを読む
summer

summerの感想・評価

-

こうと言われ、はいと何の疑問も持たずにやっちゃう感じ、やっぱり子どもだからで腑に落ちないなあ…。
地球の歴史知識がふんだんに入っていて、子どもだから分かりやすく、みたいなものをあまり意識していなくて…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品