1912年製作のおすすめ映画 29作品

1912年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、アリス・ギィ監督のMaking an American Citizen(原題)や、アレック・B・フランシスが出演するセイブド・フロム・ザ・タイタニック(原題)、見えざる敵などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

Making an American Citizen(原題)

製作国:

上映時間:

16分
2.8

セイブド・フロム・ザ・タイタニック(原題)

製作国:

上映時間:

10分
-

おすすめの感想・評価

【見ることが出来ない幻の映画】 ーーーーーーーーーーーーーー 監督:アレック・B・フランシス 製作国:アメリカ ジャン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あえてだ。 あえてキスはしない。 リリアン・ギッシュとドロシー・ギッシュ。これはギッシュ姉妹のデビュー作。トウモ…

>>続きを読む

短編13分。 白黒無声。 D・W・グリフィス監督作。 100年以上前の美人姉妹?が無駄に主演。 たまに出る説明文が読…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

虫萌え♡な100年前のコマ撮り模型アニメ。サイレント。ソ連産。 カブトムシの夫妻がそれぞれ浮気する話。 何これリアル。…

>>続きを読む

ロシアでの初期のストップモーションアニメ。昆虫採集が趣味の監督により、リアルな虫の模型が人間のように動く。 カブトム…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ワンシーンに二つの映像を組み入れる画期的な手法】 ーーーーーーーーーー 監督:レオンス・ペレ 製作国:フランス ジャ…

>>続きを読む

ルイ・フイヤード&レオンス・ペレ…2人の監督による短編…☆ 好きな人がいるのに(両想い)、 金持ち男性の元に嫁いだス…

>>続きを読む

The Girl and Her Trust

上映時間:

17分
3.9

おすすめの感想・評価

平行描写とクロスカッティングが完成された資料として見た。 もうすでに固定フルショットのワンシーンワンカットではなく、ア…

>>続きを読む

え? あれって、銃の代わりになるんですね!! とある駅。 2000ドルが届けられると知らせが入ります。 男はそれを受…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

モノクロ&無声映画だけれど… 主演女優さんの「表情」、 狂っていく様に…目が離せなかった… モテない女性が、 スト…

>>続きを読む

日本南極探検

製作国:

上映時間:

20分
3.1

出演者

おすすめの感想・評価

5分半くらいのフィルムを鑑賞…☆ とても貴重な映像…♪ 日本初の「南極探検」… 凄い盛り上がり…♬ 行かれる方々も…

>>続きを読む

南極だから、モノクロ映像のよさが出ている。ペンギンをいじめるなよな、と思った。 「大和民族の印跡…」とか言ってたけど、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

音楽ついてないものを観たけど楽しかった。 いつもどおりみんながわちゃわちゃして楽しそう。 世界各国の学者の中には日本人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エセックス伯ロバート・デヴァルー(ロバート・ダドリー)とエリザベス女王との交際と破局までとのことです。 エリザベス役に…

>>続きを読む

雪山の騎士

製作国:

上映時間:

16分
3.1

おすすめの感想・評価

1913年でジョルジュ・メリエス監督作が最後の年となります。 雪の騎士と雪山の騎士の作品は別か分かりません。 1回目

おすすめの感想・評価

ショートフィルム 2020年鑑賞 4作目 サイレント映画の大スター メアリー・ピックフォード を始めて知ることができ…

>>続きを読む

母親を亡くした少女のモリーは、ボロボロになった帽子の代わりにニューヨークから到着したばかりの新しい帽子が欲しい。亡くな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今はなぜか急にアンドレ・バザンの「映画とは何か」を読んでいて、そこで「チャップリンがマックス・ランデを自分の師と認めて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

短編8分。 白黒。無声。 何かが起こっていた。 それが何かが問題だ。 時には、飛び込み台から水に飛び込んでいた。 オ…

>>続きを読む

キーストン喜劇第1作らしいです 重要性が全く分かりません 内容メーベルとマックとマックの両親が登場。飛び込み台のシー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1912年の時点でカメラが左右に動いてるのが分かって良い勉強になった(ほとんど固定だけど) 望遠鏡で戦闘を覗く場面が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレントシネマ・デイズ2020 D.W.グリフィス選集にて 35分にも関わらず大作の風格。前半と後半でがらりと様相が…

>>続きを読む
>|