#瀬々敬久に関連する映画 9作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

友罪

上映日:

2018年05月25日

製作国:

上映時間:

129分
3.3

あらすじ

ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の二人は次第に打ち解け心を通わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いや友達じゃないだろう。友達のフリして瑛太演じる鈴木に近づいている印象だ。 真相を知らないまでも、元マスコミの勘で何か…

>>続きを読む

心を許した友があの少年Aだった… 実際の少年Aの話かと 勝手に勘違いして見たため 冒頭ですぐ、間違いに気付く(笑) …

>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話

上映日:

2017年12月16日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

かけがえのない人を待ち続けた8年間。これは実際に起きた、奇跡のラブストーリー。 尚志と麻衣は結婚を約束した20代のカップル。幸せ絶頂の2人だったが、結婚式の3ヶ月前、麻衣を原因…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「何者」もそうだけどイケてない佐藤健が大好き。合コンで仕事と趣味が車いじりの彼に対して女の子からは「マジ無理ー」と、先…

>>続きを読む

結婚を約束した尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)は、結婚式を間近に控え、幸せの絶頂にあった。ところがある日、麻衣が突然、…

>>続きを読む

菊とギロチン

上映日:

2018年07月07日

製作国:

上映時間:

189分
3.7

あらすじ

大正末期、関東大震災直後の日本には、不穏な空気が漂っていた。 軍部が権力を強めるなか、これまでの自由で華やかな雰囲気は徐々に失われ、人々は貧困と出口の見えない閉塞感にあえいでいた。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

瀬々敬久監督。 第1次世界大戦終結後の大正時代を舞台に、女性力士たちと、実在した大正アナキストたちの青春群像劇。 当…

>>続きを読む

3時間超、時代背景、東出昌大の出演。 上記のことから足が向くことがなかった本作だが、キネ旬の2018の振り返りでやたら…

>>続きを読む

最低。

上映日:

2017年11月25日

製作国:

上映時間:

120分
3.2

あらすじ

果てしなく続くかのような日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦・橋本美穂(森口彩乃)34歳。折り合いの悪い家族から逃げるように上京し、都会でAV女優として多忙な日々を送る彩乃(佐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

セクシー女優の紗倉まなさんの小説が原作の今作。 親に黙ってAV女優になった学生、旦那に黙ってAV出演した妻、母がAV女…

>>続きを読む

ぜんぜん最低じゃなかった。 最低でもどん底でもない、ただなんとなく心が満たされない、AVに関わる女性たちの群像劇。 …

>>続きを読む

サスペリア

上映日:

2019年01月25日

製作国:

上映時間:

152分
3.6

あらすじ

1977年、ベルリンを拠点とする世界的に有名な舞踊団<マルコス・ダンス・カンパニー>に入団するため、スージー・バニヨンは夢と希望を胸にボストンからやってきた。初のオーディションでカリスマ振…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

暗闇に咲く黒い華、神秘は造られたものの上に座して、錯誤はやがて本質となるが為に肉を抉り、頭を挿げ替える。練り固められて…

>>続きを読む

怖い映画はふだん観ません、怖いから。でも、勇気を出して観ました。 音も悲鳴もむちゃくちゃリアル!夢のカットと終盤はほぼ…

>>続きを読む

64 ロクヨン 後編

上映日:

2016年06月11日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.5

あらすじ

昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前編の伏線が1つずつゆっくりと回収され、それがすっきりとしたカタルシスを感じる結末と導くかといったらそう簡単には行かな…

>>続きを読む

NHKのドラマが傑作だった 脚本、演出はもちろん、初主演となったピエール瀧ほかサプライズでありながら正鵠を射たキャス…

>>続きを読む

64 ロクヨン 前編

上映日:

2016年05月07日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とにかくオープニング20分、昭和64年の誘拐事件で完全に持っていかれた。個人的に全く合わない瀬々監督作品ということに不…

>>続きを読む

久しぶりの邦画です。 小説の映画化、昭和64年に漬物工場の娘の誘拐殺人事件からその後のストーリーを描く群馬県警が舞台…

>>続きを読む

アントキノイノチ

製作国:

上映時間:

131分

ジャンル:

3.0

おすすめの感想・評価

惜しい〜 狙ってることや設定も決して悪くない。 誠実な映画だとは思う。 だから余計に、惜しいな、って思う。 もう少し…

>>続きを読む

複雑な過去を持ち心を閉ざした若者が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描く。主演は岡田将生と榮倉奈々。そんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昭和の時代にトリップよ☆ 初早稲田松竹! デビューいたしました♪ ここは私がいつも行く映画館と違ってオンラインで席…

>>続きを読む

今や邦画界を代表する瀬々監督の出世作予算は600万円で、6日間の撮影 形態は新東宝のピンクだが同年のピンク大賞から本作…

>>続きを読む