リビアのおすすめ映画 3作品

リビアのおすすめ映画。リビア映画には、ムスタファ・アッカド監督の砂漠のライオンや、アンソニー・クインが出演するザ・メッセージ、クリス・ホンドロス: それでも最前線に立つなどの作品があります。

製作国で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「砂漠のライオン」 冒頭、1929年ファシズムを推し進めるイタリア。ムッソリーニ、遊牧民、夜明けの砂漠に太陽が昇る。…

>>続きを読む

反イタリア抵抗運動(1924-1931年)を、占領下リビアの指導者オマル・ムフタール(おじいちゃん)を中心にして描いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

6世紀にイスラム教が神の使徒、預言者ムハンマドによって生まれ広められた壮大な歴史を描く207分。 前説によれば、ハリ…

>>続きを読む

宗教の歴史についてなんて、長くて、寝落ちするんじゃないかと思ってましたが、アニハカランヤ。エキゾチックな気持ちになりま…

>>続きを読む

クリス・ホンドロス: それでも最前線に立つ

製作国:

上映時間:

90分
3.9

おすすめの感想・評価

政府軍と反体制派の戦闘が続くリビアの西部ミスラタで2011年4月20日、砲撃を受けて死亡。享年41才。 人はなぜ戦争を…

>>続きを読む