マケドニアのおすすめ映画 15作品

マケドニアのおすすめ映画。マケドニア映画には、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の読まれなかった小説や、ラビナ・ミテフスカが出演するペトルーニャに祝福を、本当の目的などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

読まれなかった小説

上映日:

2019年11月29日

製作国:

上映時間:

189分
3.7

あらすじ

シナンの夢は作家になること。大学を卒業し、トロイ遺跡近くの故郷へ戻り、処女小説を出版しようと奔走するが、誰にも相手にされない。シナンの父イドリスは引退間際の教師。競馬好きな父とシナンは相容…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人が集えば会話が始まる。それは議論、口論、対話へと変貌していき、トルコの風景や日常の中で様々な形の会話劇が進んでいくヌ…

>>続きを読む

開始時間だけを確認しチケット購入、 その後に上映時間が189分ということに気付いた(-_-;) 最初、息子が本当にキ…

>>続きを読む

ペトルーニャに祝福を

上映日:

2020年04月25日

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

2.9

本当の目的

製作国:

上映時間:

89分
3.4

あらすじ

列車で出会ったヤナとマリカはすぐに打ち解ける。二人はヤナの暗い過去を秘めた田舎町に向かう。一つ一つ、秘密が暴かれていく。マリカは殺人容疑で逃走中、ヤナは過去の復習をしようとしていた。二人に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

彼女は国境の職員にヤナの身分証を見せた。職員は彼女と写真を見比べた。髪は昨夜ヤナが切ってくれた。眼鏡もヤナが渡してくれ…

>>続きを読む

原題を直訳すれば「9月の三日間」。──本当の目的? 誰の、そして何の本当の目的だ?そうか、これはヤナ、もといクリスティ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

美しいラブストーリーを連想させるジャケからは想像出来ない重厚な人間ドラマだった。 メビウスの輪とでも言うべきか3章から…

>>続きを読む

[完全無欠なメビウスの輪] 100点(ATB) 昔ユーゴスラビア内戦について調べていた時にたどり着いた。ユーゴスラビ…

>>続きを読む

どこでもない、ここしかない No Where,Now Here

上映日:

2018年11月03日

製作国:

上映時間:

90分
3.4

あらすじ

バルカン半島・スロベニアの首都リュブリャナでゲストハウスとアパートメントの経営をしているフェルディは、近年の観光と不動産ブームに乗り経済的に成功する。しかし、彼はイスラム教徒でありながら、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とあるご縁から鑑賞 これは酷いね これより下はかなりの酷評になります。 気分を害されるかもしれません。 これはあくまで…

>>続きを読む

ファーストカットから美しくてニクいのだ。 「バルカン半島のスロベニアに住むトルコ系マケドニア人のムスリム男性」が「不…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

市のイベントにて鑑賞。上映後に解説があったので、掘り下げて理解することができて、かなり面白かった! 同時に、ある程度の…

>>続きを読む

中身が無いからマカロニ・ウエスタンというんですが、この作品は中身を持たせているので新たな分野を確立しているのだろうか(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリスティ・プイウ監督作。 ルーマニア映画。 今作も今年のカンヌでパルムドール作品以上に評論家の間で話題になったので鑑…

>>続きを読む

丁度長尺のものを観たら無理やりよかったところを探すって話してたからズバッと言うけど、早くご飯食べろよ!!!!!!! …

>>続きを読む

シリアからの叫び

製作国:

上映時間:

111分
4.1

あらすじ

混迷の極みを増し、解決への糸口が全くつかめないシリア危機。本作は現地の活動家や市民ジャーナリストたちから寄せられた約100時間にもおよぶ映像素材や、政府軍から離脱した将校などから新たに集め…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダルアーから始まったシリアにおけるアラブの春。そのきっかけとなったのは、政府批判の落書きをした少年たちが非人道的な拷問…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

他にレビューしている人が居ないので、多少は真面目に書こうと思う 注目されていた事件を勝利に導いた弁護士が、路上で血塗…

>>続きを読む