ジョージアのおすすめ映画 25作品

ジョージアのおすすめ映画。ジョージア映画には、タムタ・ギャブリシズ監督の物ブツ交換や、ゴルシフテ・ファラハニが出演するバハールの涙、ダンサー そして私たちは踊ったなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

2018年に作られたとは到底思えない、遠い昔の御伽話のような話。 でも、実際ジョージアを舞台にしたドキュメンタリーなん…

>>続きを読む

23分のドキュメンタリー。 場所は ジョージア(グルジアと呼ばれていた)。 辺境の地へ日用品の行商をする男。 通…

>>続きを読む

バハールの涙

上映日:

2019年01月19日

製作国:

上映時間:

111分
3.8

あらすじ

過激派組織「IS」が、女性弁護士バハールの住む町を襲撃。男は殺され、子供はさらわれ、女たちは性奴隷の運命をたどる。しかしバハールは息子を取り戻すため脱出し、武装部隊「太陽の女たち」を結成。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すごい映画。 ISの被害者が抵抗軍を結成。その中の女部隊を描く。 とりあえず思うのは、ISのやってることの非…

>>続きを読む

2014年8月〜2015年11月、イスラム過激派組織ISが、イラク北西部のシンジャル山岳地帯でヤズディ教という独自の宗…

>>続きを読む

ダンサー そして私たちは踊った

上映日:

2020年02月21日

製作国:

上映時間:

113分
3.8

あらすじ

ジョージアの国立舞踊団で、幼少期からダンスパートナーのマリとトレーニングを積んできたメラブ。日中のハードな練習の後はレストランでのアルバイトで家計を一手に引き受け、気持ちの休まる暇もない。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“ここに未来はない。旅立て。” 国立舞踊団で幼少期から踊るメラブと、新しく加入したイラクリ。二人は代表をかけたオーデ…

>>続きを読む

ジョージアは他国にも増してLGBTQに対する偏見がとっても厳しい中で作られた作品らしいです。これまた新文芸坐のスタッフ…

>>続きを読む

Beginning(原題)

製作国:

上映時間:

130分
-

聖なる泉の少女

上映日:

2019年08月24日

製作国:

上映時間:

91分
3.6

あらすじ

『聖なる泉の少女』は、ジョージア(グルジア)の南西部、トルコとの国境を接するアチャラ地方の山深い村が舞台である。村には人々の心身の傷を癒してきた聖なる泉があり、先祖代々、泉を守り、水による…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「聖なる泉の少女」 冒頭、霧に包まれた森と湖。妙なる静けさ、神秘なる交感、ここはジョージアの南西部、トルコとの国境を…

>>続きを読む

心にポツリと波紋を起こした一粒の雫 その波は今でもずっと広がり続けている 2019 . 99 - 『 Nam…

>>続きを読む

葡萄畑に帰ろう

上映日:

2018年12月15日

製作国:

上映時間:

99分
3.0

あらすじ

故郷に残した母のことはすっかり忘れ、政府の要職で大臣の椅子の座り居心地を満喫しているギオルギ。妻を早くに亡くし、娘とは少し折り合いはわるいものの、新しい恋まで手に入れた。それなのに、突然、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エルダル・シェンゲラヤ監督によるジョージア発のコメディー映画。 移民追い出し大臣の男ギオルギ。彼は大臣時代に特注した…

>>続きを読む

軽コメディ色がかなり楽しくも映ったし、ミディアムなテンポも途中までは受け止めやすかったんだけど、、、、前半のうちに息切…

>>続きを読む

陽のあたる町

上映日:

2019年06月15日

製作国:

上映時間:

104分
3.8

あらすじ

音楽教師のズラブは家族を養うため、放棄された町の建造物を破壊し、鉄屑を売りはじめた。崩落事故で仲間を亡くしたばかりのアルチルは、自らの情熱である演劇に身を捧げるべきか、危険を顧みず鉱夫とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョージア・チアトゥラ。 旧ソ連時代にマンガン採掘場として栄えた町。 今やゴーストタウンと化した町を、錆びついたケーブ…

>>続きを読む

2018年10月に岩波ホールで開催の「ジョージア映画祭」トリの作品。上映前、劇場の方が挨拶でとても素晴らしい作品である…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「想定外 訓練不足は 否めない」 予告が気になって観てみました。φ(..) 1983年、渡航の自由を求め決…

>>続きを読む

どうも最近実話ものを観たがる傾向がある。どこかで、事実は小説よりも奇なり的な展開を期待しているのかな。 本作も実話物…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Netflixオリジナル作品。 三世代同居している主婦が家族の反対を押し切って一人暮らしするというもので、地味な話です…

>>続きを読む

主婦だったら、主人公のマナナの気持ちがすごく良く分かると思います! 家族はとても大事だし、愛しているけど、自分の人生も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

絵画的に整ってる。俳優たちのお顔も、近景も遠景も。 戦争を間接的に。そういうストーリーのテリングが、ここではポップじゃ…

>>続きを読む

アブハジア紛争に巻き込まれて家を失い、前の住人の痕跡が生々しく残る家に越してきた一家。 人々が入れ替わり立ち替わりその…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

⚪概要とあらすじ ショートフィルム。 箱の中で生活をする彼は...。 ⚪感想 結果的にハッピーで良かった。 落ち…

>>続きを読む

おうちでショートフィルムフェスティバル2020ということで、MyFFFの無料配信で鑑賞。 道端に転がるゴミを集めるポ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

貧困のスサ。 スサの父親は出稼ぎに行っている。 母はウォッカの密売工場で働き、スサはウォッカの密売人として家計を助ける…

>>続きを読む

家族のために貧しいスラム街でウォッカの密売を手伝うある一人の少年の日々を描いた本作だが淡々と魅せるシンプルな演出はグル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年10月に岩波ホールで開催の「ジョージア映画祭」にて鑑賞。50歳の主婦マナナが主婦として家庭生活を守っていくこ…

>>続きを読む

視覚的にイケてたし、読み上げられた小説の断章もナカナカだった。 なのに、いつしか、まどろっこしい映画になってた。劇伴ナ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

岩波ホールの「ジョージア映画祭」にて鑑賞。チラシのあらすじは次のよう。 <1992年、コーカサスの峻険な山々に囲まれ…

>>続きを読む

「デデ」って、てっきりディナの愛称だと思ってた。 スヴァン語で「母」という意味だと知って、鑑賞後の感想がちょっと変わっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

喜劇と悲劇は紙一重と言うけれど(言うんだっけ?)笑っていいのか分からない。 田舎の村の教会に司祭として赴任した男の話…

>>続きを読む

昨年12月に亡くなったウルシャゼ(「みかんの丘」)監督作品。自然の美しさ、信仰の状況、人々の生活など往年のジョージア映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「微笑んで」というタイトル ひたすら「Smiling~♪♪♪」と歌う主題歌 どれもこれも皮肉すぎなんじゃああああ!!…

>>続きを読む

「ハゲのくせに威張るな!」 「あんたみたいなハゲジジイに指図されたくない!」 「水着になれっていうあんたが率先してヤバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初代大統領ズヴィアド・ガムサフルディアの1993年当時の動向を追った作品。移動しても移動しても反対勢力の足音が付き纏い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

IMDbも出ねー。とか思ってたら前にリストまで入れてたっぽい(笑)というわけで少ないこの監督と作品の情報を先に付記して…

>>続きを読む

踊っても富むわけではないが、踊る人々。 青年は家庭を持ちたいが、踊りだけでは妻や子供を食わしてやることができない。少年…

>>続きを読む
>|