カザフスタンのおすすめ映画 39作品

カザフスタンのおすすめ映画。カザフスタン映画には、アカン・サタイェフ監督の女王トミュリス 史上最強の戦士や、サンザール・マディエフが出演するYellow Cat(英題)、とうもろこしの島などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

女王トミュリス 史上最強の戦士

上映日:

2020年09月25日

製作国:

上映時間:

127分
-

あらすじ

戦え、自由のために。 紀元前550年頃の中央アジアの草原=ステップ地帯。 マッサゲタイ族の長である父と家族を殺され、すべてを奪われた少女トミュリス。 群雄割拠する草原の厳しい時代の中、孤独…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【アラン・ドロンになりたい男は映画館を作りたい】 ※第21回東京フィルメックスで邦題『イエローキャット』として上映決定…

>>続きを読む

とうもろこしの島

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

ジョージア(グルジア)と、ジョージアからの独立を主張するアブハジアは、1992年以降、激しい戦争状態にあった。両者の間にはエングリ川が悠々と流れている。この川は春の雪解けとともにコーカサス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日観た「みかんの丘」と同じく、ジョージアで起きたアブハジア紛争の時代… 小さな小さな川の中洲でとうもろこしを育て…

>>続きを読む

1990年代初頭、 ジョージアと戦争状態にあるアブハジア。 その両者の間を流れるエングリ川のど真ん中に、 たまたまで…

>>続きを読む

オルジャスの白い馬

上映日:

2020年01月18日

製作国:

上映時間:

81分

ジャンル:

3.6

あらすじ

夏の牧草地、草の匂いが混じった乾いた風、馬のいななく声。広大な空に抱かれた草原の小さな家に、少年オルジャスは家族とともに住んでいる。ある日、馬飼いの父親が、市場に行ったきり戻らない。雷鳴が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

気をぬくと「猫かわいい」しか言えなくなる『こねこ西部劇』だった。そして森山未來がまさかのカザフスタン人役という衝撃。ネ…

>>続きを読む

日本・カザフスタン合作による森山未來さんの初の海外主演作は、舞台はシルクロードの交差点のカザフスタンだが、名作「シェー…

>>続きを読む

世界の優しき無関心

製作国:

上映時間:

100分
3.5

あらすじ

身売りに出される名家のお嬢様に力持ちで心優しい使用人が付き添う。ふたりの最初で最後の旅。鮮やかな映像とスラップスティックなユーモア溢れる世界にうっとりする逸品。カンヌ映画祭「ある視点」部門…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭にて鑑賞。 ワールドフォーカス部門に出品されている今作は、今年のカンヌ国際映画祭のある視点部門で上映さ…

>>続きを読む

過去鑑賞作品です。TIFFにて。 カザフスタンの草千里が美しく、のどかな風景が広がります。自然の中で無垢に生きていた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

淡々と描くスタイルでいたのに、ふっといきなりカメラが傾くシーンなんかが印象的でした。 常に淡々と冷静な視点で切り取るか…

>>続きを読む

持たざるものが全てを奪う HACKER

上映日:

2017年01月10日

製作国:

上映時間:

107分
3.0

あらすじ

アメリカに移住してきた移民の青年・アレックス、希望溢れるアメリカ生活のはずだったが、父が無理をして買った家のローンが家計に重くのしかかる。おまけに父親は定職につけず、家計は母親が運よく見つ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOWで。 ウクライナ(監督の出身地カザフスタンやったけ?)からカナダのロンドン(ややこしい!)に移住してきた貧し…

>>続きを読む

全体的に地味なんだけど、なんだかんだ最後まで集中して見ていられたので、 結構面白かったんだと思う。 なんとなく展開が…

>>続きを読む

コーカサスの虜

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

3.7

あらすじ

トルストイの原作小説の舞台をチェチェン紛争に置き換え、セルゲイ・ボドロフ監督が映画化。初めての戦闘でチェチェン側の兵士に捕虜として捕らえられたロシア兵ワーニャと彼を捕えた一家の悲劇を描く。

おすすめの感想・評価

18歳を迎え徴兵されたばかりの新兵ワーニャとサーシャ准尉は待ち伏せをしていたチェチェン人に捕らえられ彼らが監禁された家…

>>続きを読む

トルストイの小説をチェチェン戦争の設定に置き換え『モスクワ天使のいない夜』などのセルゲイ・ボドロフが映画化。キャストは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1192年、西夏 “タングート族”のもとで虜囚の身にある男テムジンは、みすぼらしい姿とは似つかない鋭い眼光で空を睨みな…

>>続きを読む

英雄譚を馬頭琴の弾き語りで聴いているような感触の作品だった。 子ども時代から始まる英雄の物語は「苦難」などと一言で片付…

>>続きを読む

ザ・リバー

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.5

あらすじ

文明から隔絶された辺境の地で暮らす5人の兄弟。家の仕事を一緒にこなし仲良く河で遊ぶ。しかし平穏な日々は都会から来た少年の登場で崩れてゆく。カザフ注目のアーティスト監督がシャープな構図と独特…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

3編から成る作品だとのこと(Wikipedia参照)で、しばらく戸惑ったけれど次第に興味がそそられ思考を刺激された。…

>>続きを読む

東京国際映画祭にて鑑賞。 コンペティション2本目は、カザフスタン映画の『ザ・リバー』。コンペティションのラインナップ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[嗚呼アイカ…私の分まで生きてくれ…!] 99点(OoC) こりゃあダメだよ、大好きだわ。「トルパン」の主演女優サマ…

>>続きを読む

【働け この世のすべて背負えby星野源】 本作は、モスクワで血を這うように生きるキルギス人の生き様を至近距離で撮影する…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「何か違う 上手く言えんが 何か違う」 TVでやってたので観てみました。φ(..) 近未来、増え続ける凶悪…

>>続きを読む

初のカザフスタン映画。 人々にIDシステムの装着が義務づけられた超管理社会を背景に、恋人を拉致された捜査官の戦いを描い…

>>続きを読む

スヴェタ

製作国:

上映時間:

95分
3.5

あらすじ

ろうあ者が勤務する工場で働くスヴェタは、突然リストラの対象とされてしまう。家のローンに苦しむ彼女は神をも恐れぬ行動に出る…。

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭6本目はコンペティション部門のカザフスタン映画「スヴェタ」。プレイベントの際、矢田部ディレクターが「注目…

>>続きを読む

【「ザ・トライブ」の戦慄再び】 2014年、一つのトラウマ映画がブンブンの心を鷲掴みにした。それは「ザ・トライブ」とい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[ヘタレはどこまで行ってもヘタレである] 90点 最新作「アイカ」が嵌ったのでドヴォルツェヴォイのデビュー作である本…

>>続きを読む

カザフスタンの草原で、姉夫婦一家とテントで起居をともにしながら遊牧民生活を送る青年のアサ。一人前の羊飼いになるには、嫁…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔々のカザフスタンの地。 平和に暮らしていたカザフ族の人々は、野蛮なモンゴル族の襲撃を受ける。 カザフ族は土地を奪われ…

>>続きを読む

人生初のカザフスタン映画鑑賞。 18世紀初頭が舞台。 主人公はカザフスタンに侵略してきたジュンガル国に両親を殺された…

>>続きを読む

わたしの坊や

製作国:

上映時間:

78分
3.1

あらすじ

5歳で最愛の母を事故で失くし、14歳で手術しなければ余命数ヶ月の身体であることを告げられた少年。絶望した少年は恨みを持つ人々への復讐を決意する。ショッキングなストーリーの中に復讐することの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大切なものを汚した者への復讐の物語。 復讐と言っても、感情の高ぶりは低く、静かに進んでいく。 これ、あまりにも分か…

>>続きを読む

睡魔に勝てなかったので無点。 カザフスタンの少年が不条理な世界に葛藤しながら母の無念を晴らす復讐劇。 淡々と進むスト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

普通に面白かったぞ。 カザフスタンの映画らしいけど、見てる時はアメリカ映画と思ってました。 出てる出演者も、ちょこち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

旧ソ連カザフスタン作品。 荒廃した近未来、砂漠に楽園を求める小人たちの村を襲うならず者バイカー軍団と戦う為、小人の青年…

>>続きを読む

超絶大傑作!!! 七人の侍のリメイクながら、舞台は荒廃した荒野のSF=マッドマックスであり、(荷台にドラムセット積んだ…

>>続きを読む

ハーモニー・レッスン

製作国:

上映時間:

120分
3.6

おすすめの感想・評価

新作でエミール・バイガジンがヴェネチア受賞を果たし、その作品が東京国際映画祭で上映されるということで、この作品を思い出…

>>続きを読む
>|