ラトビアのおすすめ映画 25作品

ラトビアのおすすめ映画。ラトビア映画には、Nils Skapāns監督のゴーストアワーや、ジェームス・ブロアーが出演するバルト・キングダム、太陽の下で 真実の北朝鮮などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゴーストアワー

製作国:

上映時間:

8分
3.1

あらすじ

ある晩、お化けがいつものように人々を驚かそうとして街にでると、ある家の窓際に女の子を発見する。その少女はちょうど嫌いな食べ物を窓から捨てようとしていた。お化けは格好の獲物を見つけて驚かそう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これぞショートフィルムという感じ。 粘土で作ったストップモーションアニメ。 NHKの『ジャム・ザ・ハウスネイル』や『カ…

>>続きを読む

「ブリリア ショート ショートシアターオンライン」の新作…☆ 可愛らしい〜♡ お化けが…女の子を怖がらせようと あ…

>>続きを読む

太陽の下で 真実の北朝鮮

上映日:

2017年01月21日

製作国:

上映時間:

110分
3.3

あらすじ

8才のジンミは模範労働者の両親とともに平壌で暮らしている。ジンミは金日成の生誕記念「太陽節」で披露する舞踊の練習に余念がない。エリートの娘を持った両親は仕事仲間から祝福を浴び、まさに “理…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【太陽の下で 真実の北朝鮮】 ★★★☆☆ 3/5点。 3.1 12月20日鑑賞。 2017年 67本目。 #‎2‎01…

>>続きを読む

ずっと観たかった作品。 ドキュメンタリーとは名ばかりの、北朝鮮にとって"理想の民間人の生活"をアピールするためのシナリ…

>>続きを読む

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ

上映日:

2018年07月14日

製作国:

上映時間:

100分
3.6

あらすじ

ライバッハ一行を北朝鮮側で待ち受けていたのは、予想を越える厳しい監視体制だった。着いた初日から空港でコンサート用のデータを没収されるほか、いざ作業を始めると会場のスタッフとは話が噛み合ず、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

苦しいときほど笑顔で Filmarks試写にて鑑賞。 反政権的な楽曲と奇抜な演出でカルト的人気を誇る取扱注意なロ…

>>続きを読む

2015年、北朝鮮は日本の植民地支配から解放されたことを祝う「祖国解放記念日(リベレーション・デイ)」に初めて海外から…

>>続きを読む

ふたりの旅路

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

95分
3.4

あらすじ

あることをきっかけに自分の殻に閉じこもったまま1人淋しく神戸で暮らしていたケイコ(桃井かおり)。ラトビアの首都・リガで開催される着物ショーに参加することになり、そこで過去の震災で行方不明に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 出だしはコラージュ風で、いろいろなシーンが行きつ戻りつする。どういう状況なのかがわかりにくいまま、作品は進んでいく。…

>>続きを読む

イッセー尾形さんが一人芝居の頃の あのままだったのが実に良くて、 器用な人なんだろうと、容易に想像つく 先生と迷…

>>続きを読む

ロックス・イン・マイ・ポケッツ

製作国:

上映時間:

88分
3.7

おすすめの感想・評価

ラトビアの映画など初めて観ました、それもアニメーション。 上映開始前に、女流監督自らポストカードを観客に配ってくれたの…

>>続きを読む

イメージフォーラムの長編アニメーション特集で。 祖母から始まり叔母や従妹など自分と血縁のある女性たちの人生について、回…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはもう一度観たい作品。 何故かチャップリンのパペットアニメーションで、オー・ヘンリーの“最後の一葉”をやるという不…

>>続きを読む

クリスピー

製作国:

上映時間:

9分
3.2

アザラシの島

製作国:

上映時間:

6分
-

うさちゃん、おおいそがし

製作国:

上映時間:

8分
3.2