ラトビアのおすすめ映画 20作品

ラトビアのおすすめ映画。ラトビア映画には、ヴィタリー・マンスキー監督の太陽の下で 真実の北朝鮮や、ロックス・イン・マイ・ポケッツ、ふたりの旅路などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

太陽の下で 真実の北朝鮮

上映日:

2017年01月21日

製作国:

上映時間:

110分
3.3

あらすじ

8才のジンミは模範労働者の両親とともに平壌で暮らしている。ジンミは金日成の生誕記念「太陽節」で披露する舞踊の練習に余念がない。エリートの娘を持った両親は仕事仲間から祝福を浴び、まさに “理…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【太陽の下で 真実の北朝鮮】 ★★★☆☆ 3/5点。 3.1 12月20日鑑賞。 2017年 67本目。 #‎2‎01…

>>続きを読む

ずっと観たかった作品。 ドキュメンタリーとは名ばかりの、北朝鮮にとって"理想の民間人の生活"をアピールするためのシナリ…

>>続きを読む

ロックス・イン・マイ・ポケッツ

製作国:

上映時間:

88分
3.8

おすすめの感想・評価

ラトビアの映画など初めて観ました、それもアニメーション。 上映開始前に、女流監督自らポストカードを観客に配ってくれたの…

>>続きを読む

これは好きなやつ! ラトビアの言葉(EUフィルムデーズのチラシやIMDbでは英語となってますけど英語じゃないですよね)…

>>続きを読む

ふたりの旅路

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

95分
3.4

あらすじ

あることをきっかけに自分の殻に閉じこもったまま1人淋しく神戸で暮らしていたケイコ(桃井かおり)。ラトビアの首都・リガで開催される着物ショーに参加することになり、そこで過去の震災で行方不明に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イッセー尾形さんが一人芝居の頃の あのままだったのが実に良くて、 器用な人なんだろうと、容易に想像つく 先生と迷…

>>続きを読む

リトビアの街に黒留袖の女性。 夢と現、生と死を行き来するような優しい浮遊感の中で、喪失の人にそっと寄り添う素敵な映画で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはもう一度観たい作品。 何故かチャップリンのパペットアニメーションで、オー・ヘンリーの“最後の一葉”をやるという不…

>>続きを読む

OKI(沖)/Oki - In the Middle of the Ocean

製作国:

上映時間:

85分
3.5

クリスピー

製作国:

上映時間:

9分
3.2

うさちゃん、おおいそがし

製作国:

上映時間:

8分
3.2

森のガードマン

製作国:

上映時間:

12分
1.5

インターナショナル ファザーズデイ

製作国:

上映時間:

5分
-

アザラシの島

製作国:

上映時間:

6分
-

プライオリティーズ

製作国:

-

あらすじ

小さな無人島に飛行機が墜落して、若者と犬はそこから脱出する道を探らねばならない。 ラトビアの若き天才が高校生のときに作り上げた作品。カメラは彷徨い、そして光を見つける。

リベレーション・デイ(原題)

上映日:

2018年

製作国:

上映時間:

100分
-

監督