キューバのおすすめ映画 64作品

キューバのおすすめ映画。キューバ映画には、ヴィム・ヴェンダース監督のブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブや、オダギリジョーが出演するエルネスト、苺とチョコレートなどの作品があります。

製作国で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

上映日:

2000年01月15日

製作国:

上映時間:

105分
3.8

あらすじ

キューバ音楽の古老たちとアルバムを作った友人ライ・クーダーのキューバ再訪の旅に、ヴェンダースは撮影クルーを伴って同行。老ミュージシャンたちを撮影する。全編にキューバ音楽の魅力あふれるドキュ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生きてる実感、これぞ人生だ! すばらしい! 爺さんらカッコよすぎ! 冒頭、ブエナビスタソシアルクラブという年寄りバンド…

>>続きを読む

ソシアルクラブのメンバーの人生とハバナの風景が描かれる前半はまったりと見ていたが、カーネギーホールでのライブのため、彼…

>>続きを読む

エルネスト

上映日:

2017年10月06日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

3.4

あらすじ

キューバ革命の英雄、エルネスト・チェ・ゲバラ。自らの信念を突き通した生き方、その比類なきカリスマ性によって、今なお世界の人々を魅了し続けているこの男-は、1967年、ボリビア戦線で命を落と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実在したキューバの革命家チェ·ゲバラ 彼と共闘した日系人、フレディ前村ウルタード(エルネスト·メディコ)を描いた日本…

>>続きを読む

我々を夢想家だと呼ぶなら、千回でも答えよう、その通りだと。チェ・ゲバラの言葉が引用される。この言葉がすべてを物語る。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“ちなみに、ぼくはコッペリアで苺味のアイスを注文したが、『苺とチョコレート』の中では男が苺味を注文することは “おねぇ…

>>続きを読む

この作品をclipし、レンタルした経緯を忘れてしまった😓 何かしらの理由がなければ、このキューバ映画に辿り着かないハズ…

>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!

上映日:

2018年12月01日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.3

あらすじ

1991年、東西冷戦時代の末期。キューバで暮らす大学教授のセルジオは、ある日宇宙ステーションに滞在中のソ連宇宙飛行士セルゲイからの無線を受信する。激動の時代ゆえ孤独と将来の不安を抱える2人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトルからシュールなコメディかと思ったら、キューバの大学教授セルジオとソ連の宇宙飛行士セルゲイの友情のお話だった。ほ…

>>続きを読む

これ。邦題よ。 …原題のままの部分は良いんですけど、後ろの『…宇宙からハロー!』はなんなのよ。勝手に。 例えば『インデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

記録。 “愛する人 殺します” キューバ史上初のゾンビ映画。 主人公の名前+オブ・ザ・デッドのタイトルからも察せられ…

>>続きを読む

2012年スペイン、キューバ合作。 ストーリー ハバナ旧市街のボロアパートに棲む40代の中年男、フアン。釣りに行き釣…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【『國民の創生』、『戦艦ポチョムキン』なんかよりも、、、】 久しぶりに『怒りのキューバ』見直してみました。キューバに昨…

>>続きを読む

確かにこれはすごい。 一体どうやって撮影してんだってシーン多し。 ダッチアングルをあおりでキメるそのアングルに全く迷い…

>>続きを読む

Cu-Bop(キューバップ)

上映日:

2015年07月19日

製作国:

上映時間:

107分
3.7

あらすじ

『Kamita Label』はキューバ音楽のCDを制作する、日本人によるプロジェクト・チームだ。2000年のレーベル設立 以来、数多くのCDをプロデュースし、キューバ国内…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京での上映はすでに終了しているらしい音楽ドキュメンタリー、 「Cu-Bop」を第七藝術劇場にて鑑賞。 キューバが生ん…

>>続きを読む

故国キューバに留まり音楽活動を続ける名サックス奏者、セサル・ロペスとアメリカにわたり新たな音楽を見出す名ピアニスト、ア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「永遠のハバナ」 〜最初に一言、もし私が2000年から2010年の間で10本のフィルムを選ぶとしたら間違いなく、この…

>>続きを読む

忘れもしない中学時代…ブエナビスタソシアルクラブを"喰らって"以降、キューバといえばジジババがカッコいいという乱暴な括…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

革命にも乗れず亡命する勇気すら無い厭世おじさんがそこら辺の若い子に手出しながら俺はもう老いたから…ってトリュフォーみた…

>>続きを読む

No.484[結局一番低開発なのは…?、傍観者を傍観する映画] 70点 キューバ映画史上最も重要な作品の一つであり、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「可愛いが さすがにこれは ロリ過ぎる」 アナ・デ・アルマスを探してたどり着きました。φ(..) 1930…

>>続きを読む

U-U-U.S.A.! U-U-U.S.A.! C'mon, baby アメリカ! ―――ニューヨークへ行きたいかぁ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キューバの田舎町にある, 彼方には広大な海が広がるバスの待合所。 ハバナ, サンティアゴ等の都会へ出る交通手段は他に無…

>>続きを読む

ビヘイビア

上映日:

2016年07月19日

製作国:

上映時間:

108分
4.1

あらすじ

アカデミー賞外国語映画賞キューバ代表、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015長編グランプリに輝く少年と教師の絆を描く感動作。

おすすめの感想・評価

これは素晴らしい。文句なしの映画。 ストーリーも素晴らしいけど、撮影そのものもかなり凄い。 始まりからキューバの世界に…

>>続きを読む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015、長編グランプリ作品。 キューバのハバナ旧市街、監督自身が生まれ育った場所で…

>>続きを読む

VIVA(原題)

上映日:

2016年10月07日

製作国:

上映時間:

100分
3.9

あらすじ

ハバナで暮らす美しい青年ヘススは、ドラッグクイーンにスカウトされ、ビバという芸名で女装をしてクラブのステージに立ち始める。そんなヘススの元へ15年ぶりに父親が戻ってきた。かつて父親から虐待…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

LBFF(LATIN BEAT FILM FESTIVAL)2016で鑑賞。2016年アカデミー賞外国語映画部門アイル…

>>続きを読む

主人公の青年の名前は、jesus/ヘスス(ジーザス) ゲイの彼は、美容師の収入では生活も厳しく、ドラッグクィ-ンとして…

>>続きを読む

ホライズン

上映日:

2016年11月12日

製作国:

上映時間:

71分
3.5

あらすじ

革命家カストロが敬愛した稀代のバレエダンサー、アリシア・アロンソを知っていますか? 視力をほとんど失いながらも踊り続け、バレエ界で最高位の“プリマ・バレリーナ・アッソルータ”の称号を得た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ABTで活躍したキューバの大御所、94歳のアリシア・アロンソの今昔、現役プリマ、上を目指す少女の3人にフォーカス。 1…

>>続きを読む

盲目のキューバのバレエダンサー、アリシアアロンソのドキュメンタリー映画。 ドガの画がかかってるレッスン室や調律が狂って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ルシア」 〜最初に一言。若干26歳で手がけたキューバ映画の地位を固めたソラスの物語的天才を発揮した処女作にして最高…

>>続きを読む

No.501[三人のルシアが見つめたキューバの近代史、三つの短編の継ぎ接ぎ映画] 50点 ルシアはラテン語の”光”と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ある官僚の死」 冒頭、とある葬式現場の風景。男がスピーチ、埋葬、親戚の列席、年金、夜な夜な墓掘り、模範的な労働者、…

>>続きを読む

【えっハロルド・ロイド系?】 キューバ映画! 本作は丁寧にも、黒澤明やオーソン・ウェルズの謝辞から入る。そして、展開…

>>続きを読む

キューバのみなさん、こんにちは

製作国:

上映時間:

28分
3.5

おすすめの感想・評価

1963年 仏/キューバ モノクロ 30分 監督・撮影: アニエス・ヴァルダ ヴァルダが1962年にキューバを訪れた…

>>続きを読む

おそらくラ・ジュテを意識して作成されている、革命後のキューバを写真のモンタージュとナレーションで撮った映画 ラ・ジュ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このオジイ。めちゃめちゃ元気です。 当時85歳とは思えない声量で、 踊っては歌います。 また、オシャレで葉巻の似…

>>続きを読む

[継承が拡がる] BVSCのピオ・レイバが、若い人たちを中心に結成した「ミュージック・クバーナ」。そんなBVSCに魅…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

音楽と演奏者にカメラを向けた。それだけの自然が人工的な世界に勝るのであれば我々は普段なにと戦っているのだろうか。同タイ…

>>続きを読む

ストリート・ミュージシャン、エル・ガジョが ギターを片手に旅に出る ギターを直す傍で Milta gonzales …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私にとって最大のアイドルはチェなので、あのポートレートも 偏愛?しています あるあるでしょうが、PC の待ち受けにして…

>>続きを読む

世界でもっとも有名な革命家チェ・ゲバラの肖像写真『英雄的ゲリラ』を撮した写真家アルベルト・ディアス・グティエレス (通…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

京都ヒストリカ映画祭その3 1800年初頭、息子を探すためにキューバを訪れたスイス人医師エンリケ。 そこでは未だ奴隷…

>>続きを読む

自由、平等、博愛 当たり前のようで、これらが当たり前じゃない時代、土地があったんだよね。 そして、それは今でも言える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

革命以後のキューバを舞台に、ある一族の崩壊を描く。 「ルイス・ブニュエル的ブラック・コメディ」の衝撃! 激震の時代…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

☑️『79歳の春』及び『離陸18時』『ニクソンのオペラ』『大逃走』『虎は跳びかかり殺した・・・』『祖国のために死ぬこと…

>>続きを読む

ベトナム戦争やキューバ革命における短いフッテージでリズミカルに構成されており、中国の水墨画に出てくるようや賢人姿が印象…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカにおける黒人差別についての写真映画だけど、一番印象に残るのはタイトルの出方。

虎は跳びかかり殺した…しかし…死ぬだろう…死ぬだろう…!!!

製作国:

上映時間:

14分
3.7

おすすめの感想・評価

前半は少しラリってた気もするけど、歌を上手くしたボブ・ディランことビクトル・ハラを追悼する後半は薬抜いて真面目に作って…

>>続きを読む

ハノイ、13日火曜日

製作国:

上映時間:

34分
4.2

おすすめの感想・評価

長閑さと惨劇の対比という意味で同じ監督のハリケーンを思わせる内容。 序盤のエキセントリックな写真の用い方も印象的。

おすすめの感想・評価

☑️『ハリケーン』及び『今!』『セロ・ペラド号』『ハノイ、13日火曜日』『勝利に向かっていつまでも』『L.B.G』▶️…

>>続きを読む

冒頭の多数の労働模様を映したカット群からしてキューバのロバート・フラハティかヨリス・イヴェンスって趣がひしひしと感じら…

>>続きを読む

祖国のために死ぬことは生きることだ

製作国:

上映時間:

30分
3.5

おすすめの感想・評価

プロパガンダ的だからハイにならず大人しい感じの作品。 でもカストロの演説が長いせいで終わり際まで寝てしまった……。

おすすめの感想・評価

当時のアメリカの大統領ジョンソンについてのちょっと悪趣味な写真や絵とか映像の山。 今更だがこの監督の写真や過去映像の…

>>続きを読む
>|