カタールのおすすめ映画 50作品

カタールのおすすめ映画。カタール映画には、タラ・ハディド監督のハウス・イン・ザ・フィールズや、ギュネシ・シェンソイが出演する裸足の季節、ガザの美容室などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ハウス・イン・ザ・フィールズ

上映日:

2020年

製作国:

上映時間:

86分
4.8

あらすじ

秋、収穫の季節には畑仕事をして、森でイチヂクを摘む。冬、厳しい寒さの中、火の周りで身を寄せ合う。春、アーモンドやりんごの花が咲き、世界がふたたび色づく。夏、緑と太陽の光あふれる美しい季節の…

>>続きを読む

裸足の季節

上映日:

2016年06月11日

製作国:

上映時間:

94分
3.9

あらすじ

13歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちはある日突然、家に閉じ込められてしまう。古い慣習…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自然光溢れる中、美しい5人姉妹の日々が瑞々しいタッチで描かれていく。 冒頭の姉妹らの若さ弾けるシーンから一転して、彼女…

>>続きを読む

イスラム教の間違った解釈、 もしくはアラブ社会の悪しき風習によって 女性の生き方はかなり制限された状態にあります。 …

>>続きを読む

ガザの美容室

上映日:

2018年06月23日

製作国:

上映時間:

85分
3.4

あらすじ

オシャレする。メイクをする。たわいないおしゃべりを、たわいない毎日を送る。それが、私たちの抵抗。 パレスチナ自治区、ガザ。クリスティンが経営する美容院は、女性客でにぎわっている。離婚調停…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.2648 【ここでは、ライオンより人間の方が怖い・・】 女性しかいない美容室。 ほぼワンシーン・ワンシチュ…

>>続きを読む

…ガザの美容院の話なので、当然美容師が出る。なので”ガザ・師ー”とか言って(然程詳しくも無いが)Zガンダムの話でやっつ…

>>続きを読む

読まれなかった小説

上映日:

2019年11月29日

製作国:

上映時間:

189分
3.7

あらすじ

シナンの夢は作家になること。大学を卒業し、トロイ遺跡近くの故郷へ戻り、処女小説を出版しようと奔走するが、誰にも相手にされない。シナンの父イドリスは引退間際の教師。競馬好きな父とシナンは相容…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何と言ってもトルコの片田舎をとらえた映像の美しさに目を奪われました。主人公シナンの同級生であるハティジュが劇中で語る…

>>続きを読む

若さ故なのか大学を出たという優越感からなのか、周りの人間を親でさえ見下し、手当り次第当たり散らす主人公シナン青年は、図…

>>続きを読む

アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物

上映日:

2019年01月11日

製作国:

上映時間:

84分

ジャンル:

2.9

あらすじ

1988年、イラン・イラク戦争さなかの首都、テヘラン。若き母親シデーは、5歳の娘と、最前線に招集された医師の夫の帰還を待っている。ある日、彼女らが住むアパートにミサイルが落下。爆発はしなか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争を舞台に繰り広げられる社会派オカルトホラー イラン・イラク戦争真っ只中、首都テヘランのアパートに住む3人家族。旦…

>>続きを読む

ネトフリで👀 未体験ゾーンの映画たち2019 上映作品 ロッテン・トマト 2016年 ホラー映画批評スコアランキン…

>>続きを読む

ようこそ、革命シネマへ/木々について語ること ~ トーキング・アバウト・ツリーズ

上映日:

2020年04月04日

製作国:

上映時間:

93分
4.1

おすすめの感想・評価

年内過去分 YIDFFにて。山形での最後の1本。けっこう面白かった。「映画が死んだ」と言われているスーダンで、元監督…

>>続きを読む

【スーダンのニュー・シネマ・パラダイス】 山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されたものの、完全にスルーしてしまった作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[アルジェリア、失われゆく自由を求めて] 90点 1990年代はアルジェリアにとって大きな闇の時代であるが、特に19…

>>続きを読む

ディヴァイン

製作国:

上映時間:

105分
3.8

あらすじ

舞台はドラッグと信仰心が人々を支配するパリ近郊の貧民街。権力と成功への野心を燃やす若き少女ドゥニアは親友マイムナを巻き込み、ある麻薬売人の仲間になります。危険と隣りあわせの生活の中、若く魅…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Netflixオリジナル作品。舞台はフランス。 パリ郊外の貧困地域で日々を暮らす少女・ドゥニアとその親友・マイムナ。貧…

>>続きを読む

隠れた良作。 Netflixオリジナルは舐めたらダメっすね。鳥肌ビンビンでした。素晴らしい。 パリ郊外のスラムで自…

>>続きを読む

グレイン

製作国:

上映時間:

127分
3.6

あらすじ

いつとも知れない近未来。種子遺伝学者であるエロールは、移民の侵入を防ぐ磁気壁が囲む都市に暮らしている。その都市の農地が原因不明の遺伝子不全に見舞われ、エロールは同僚研究者アクマンの噂を耳に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今のところ自分の観た映画の中で、『難解でよく分からなかったけどとてもよかったランキング』1位です。 全編シャーブなモノ…

>>続きを読む

東京国際映画祭9本目はコンペティション部門の「グレイン」。 全編、白黒で撮られた斬新なSF作品。冒頭から今までのコン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パキスタンに生まれ18で渡米し一流企業でバリバリ手腕を振るい前途洋洋だったはずの青年が9.11のテロが起こった事をきっ…

>>続きを読む

リズアーメッドが美しい。あの半生を見せられて、彼の現在を否定できる人がどれだけ居るだろう。”テロを起こす側”と勝手に決…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『自由を目標に掲げているとき、ひとは自由ではない』という台詞に言葉を失う。 いつも痛感してる。目指すから遠くなることを…

>>続きを読む

美しい絵本をめくっているような色彩豊かな映像にうっとりとする、 指導者として崇められていた詩人ムスタファと、ひとりの少…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【シリア ガチ地下の家族】 昨日、第92回アカデミー賞ノミネートが発表されました。最近は、カイジのように金と組織票によ…

>>続きを読む

人々が、ただただ傷つけられていく。 その攻撃の下、ひたすら医療に従事する姿。 何故こんなにもして苦しまねばならないのか…

>>続きを読む

見えるもの、見えざるもの

製作国:

上映時間:

86分
3.4

あらすじ

10歳の少女タントリは、脳障害で病院のベッドに眠る双子の弟タントラに寄り添っているが、弟の余命が短いことも知っている。弟と一緒に過ごせる時間はあと僅かなのだ。死を身近に感じているタントリの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「見えるもの」と「見えざるもの」が交差し、相関し、入れ替わり、少女を取り巻く美しい世界が、揺るがぬ現実を静かに包んでゆ…

>>続きを読む

2017年284本目、11月11本目、劇場102本目の鑑賞 フィルメックス映画祭にて鑑賞 インドネシア映画 最近…

>>続きを読む

カーキ色の記憶

上映日:

2018年04月14日

製作国:

上映時間:

108分
3.1

おすすめの感想・評価

シリアの直近の状況悪化(アサド政権による化学兵器使用等)を受けての急遽の公開決定。 まず驚いたのは初回放映の直前に私…

>>続きを読む

シリアの悲劇は、2011年に始まった訳ではない。 1980年代にアサド体制に反対した多くの若者が当局に追われ、国を去ら…

>>続きを読む

兄弟愛

製作国:

上映時間:

25分
3.5

あらすじ

羊飼いの父は妻と2人の息子とチュニジアの田舎町で暮らす。ある日長男がなんともミステリアスな新妻を連れて長い旅から帰郷してきた。それから3日間、父と長男の間に走り続けた緊張はついに頂点に達す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

時既に遅し アカデミー賞実写短編部門ノミネート作品 チュニジアの時代背景がわかっていないと話がスッと入ってこな…

>>続きを読む

ブリリアショートショートシアターオンラインにて鑑賞。 謎多き妻と共に帰ってきた息子。 彼に向き合うことになる父と、そ…

>>続きを読む

ミッドナイト・トラベラー

製作国:

上映時間:

87分
4.1

おすすめの感想・評価

【YIDFF2019:スマホは捉えた!ホンモノの難民/怒りのデス・ロードを!】 難民映画祭でも上映された『ミッドナイト…

>>続きを読む

skipシティ国際Dシネマ映画祭2019 国際コンペ 審査員特別賞 タリバン怒らせ命狙われた監督とその家族の亡命道中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

二人兄弟がそろって人質として養子になった先で弟のアウダは穏やかな性格から冷や飯食いの王国図書館の管理人として日々を過ご…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作を上映したユーロスペースの公式ウェブには次のようにある。 <イスラエル建国70年に合わせた米大使館のエルサレム移…

>>続きを読む

イスラエルの刑務所に見るパレスチナの現実。 身に覚えのない罪で投獄され、さらには刑務所で出産するという、ラヤルの身に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭5作目。 権力に箔付けされた、原始的暴力性。 ディエゴとマヤの親子は、畑の管理人として暮らしている。 …

>>続きを読む

フィリピン映画で警察官が出てくれば、悪人と相場は決まっている。新聞記事で知るフィリピンの警察と、映画に登場する典型的な…

>>続きを読む
>|