ケニアのおすすめ映画 10作品

ケニアのおすすめ映画。ケニア映画には、ワヌリ・カヒウ監督のラフィキ:ふたりの夢や、母の願い、Samsara(原題)などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラフィキ:ふたりの夢

上映日:

2019年11月09日

製作国:

上映時間:

82分
3.7

あらすじ

看護師になるのが目標のケナは、古いしきたりにとらわれた周囲の人たちに満たされない想いを抱えていた。両親は離婚し、ナイロビで母と暮らしていたが、国会議員に立候補した父のことは応援している。そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ケニア映画を初めて観ました! ケニアの街をスクリーンで初めて見ました! とてもカラフルでポップな感じがして、新鮮でした…

>>続きを読む

初めて観たケニアの映画。カンヌに出品されながら、国内では上映禁止だそうだ。なぜなら、テーマである同性愛がケニアでは違法…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【贅沢すぎる100分間】95点 ーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:ロン・フリック 製作国:アメリカ/インドネシア…

>>続きを読む

非日常的な光景が、ストーリーもなく淡々と過ぎていく。 殆ど現場の音でなく、実際の時間の流れでない映像で語られるから、非…

>>続きを読む

ボーダーライン:ソマリア・ウォー

上映日:

2019年07月05日

製作国:

上映時間:

116分
3.2

あらすじ

2008年、ジャーナリスト志望ながらスーパーマーケットを回って市場調査の日々を過ごすジェイ・バハダー(エヴァン・ピーターズ)。ある日偶然出会った伝説のジャーナリスト、シーモア・トルビン(ア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジェイ・バハダというジャーナリストを志す、ひとりの男の真実の物語。 バハダ役はクイックシルバー役のエヴァン・ピーター…

>>続きを読む

2019/7/7 鑑賞。 シネマート心斎橋にて鑑賞。 好きなんですよね。 「ボーダーライン」。 ベネチオ・デ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あらすじ 岡崎市西本郷町に生まれ育つ。岡崎市の小中学校卒業後、愛知県立岡崎北高等学校卒業。 椙山女学園大学星が丘キャ…

>>続きを読む

映画全編に渡ってひたすらアミンの暴虐が描かれる。処刑や拷問シーンは妙に生々しい。 頭めがけて全力で棒を振り下ろし、頭蓋…

>>続きを読む

Softie(原題)

製作国:

上映時間:

96分
-

監督

脚本