ユーゴスラビアのおすすめ映画 93作品

ユーゴスラビアのおすすめ映画。ユーゴスラビア映画には、エミール・クストリッツァ監督の黒猫・白猫や、プレドラグ・"ミキ"・マノイロヴィッチが出演するパパは、出張中!、ジプシーのときなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

黒猫・白猫

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『アンダーグラウンド』のエミール・クストリッツァ監督が初めて手掛けたコメディ作品。美しいドナウ川で暮らすジプシーの一族を主人公に、さまざまな登場人物が巻き起こす騒動をユーモアに描く。

おすすめの感想・評価

ドナウ川のほとりで暮らすジプシー達の終始ハイテンションな物語。 登場する人物たちは皆、快楽主義で刹那的。限りなく浅は…

>>続きを読む

ドナウ川のほとりで暮らすジプシーのマトゥコは一獲千金の夢を追っては失敗ばかりの自称・天才詐欺師。ロシアの密輸船から石油…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンヌパルムドール受賞作‼️ ユーゴ紛争でマスターが消失したそうです。観たものは現存するコピーフィルムをマスターにし…

>>続きを読む

さようなら、クストリッツァ🐑🐑🐑🐑 これで楽しかったクストリッツァワールドともお別れ。 まだあと2作ありますが、どち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

結構シンドいガーエーでした。あと長い。 クストリッツァだから、悲劇であってもユーモアがあって明るいのかと思いきや、か…

>>続きを読む

辛くて苦いのに癖になる、辛くて惨めなのに胃もたれしない、クストリッツァ監督の妙技でござんす。 みどころ: バチが当た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

魅惑の音楽たち。家族との団らん。名画座で観ながら皆で一緒に揺れる。雨に降られる。屋根裏部屋。今までとこれから。娼婦。父…

>>続きを読む

クストリッツァの長編デビュー作 filmarksに登録されてなかったのでメールしたら追加してもらえた、感謝 青春の痛み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.524[セックス=革命という方程式は成立せんぞ] 20点 60年代末のゴチャついた空気感を持つ映画(「キャンデ…

>>続きを読む

マカヴェイエフ監督『スィートムービー』と本作の2作品はホドロフスキー監督に於ける『エル・トポ』『ホーリーマウンテン』に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

①アンソニー・クインが素晴らしい演技と生命力を見せてくれるアンリ・ヴェルヌイユ監督の戦時下の人間ドラマ。ルーマニア人の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

50. プルガサリとヨーロッパの解放(戦車抜き)を足したような作品。歴史映画なので事前知識がないとちょっと厳しいかも。…

>>続きを読む

第二次大戦中、チトー率いるユーゴスラビアのパルチザンは、枢軸軍の大勢力に押され、ネレトバ川付近の谷間に追い詰められる …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

よく覚えてないし今見たらどう思うかわからないけど、見た当時は衝撃を受けた。こんなにおもしろい映画が世の中にあるんだ!?…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ピーラパーパパパ♪ピーラパーパパパ♪ ヨーロッパっぺー!(「ぺ」がカタカナと混同されそうなので。「それっぽい」の意味…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

俺なんで死んだんだっけ?? 主人公のおっさんが死んだ状態でスタート! おっさんが死体のまま、死ぬまでの経緯を必死に思…

>>続きを読む

プラハが舞台✧*。音楽はエンニオ・モリコーネ♬ 主人公の死体が発見されるところから始まる でも本当は死んでなく仮死状…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『秀子の車掌さん』を観ててふとこの作品のことを思い出した。 はるか昔、教育テレビで土曜の昼下がりに映画を放送していたと…

>>続きを読む

枢軸国軍による爆撃の前日、首都ベオグラードへ向かう長距離バス道中のダークコメディ 全体的にほのぼのしてて笑えるけど戦争…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリア&ユーゴスラビア合作 今の自分のFilmarksのトプ画はこの映画の日本公開版ポスターです あまりにもカッ…

>>続きを読む

トレインパニックとオカルトが混じった異色ホラー★ 学生がバルカン祭と言うキリストの儀式を見に村へ行く とても不気味な…

>>続きを読む
>|