ユーゴスラビアのおすすめ映画 102作品

ユーゴスラビアのおすすめ映画。ユーゴスラビア映画には、エミール・クストリッツァ監督の黒猫・白猫や、ダボール・ドゥイモビッチが出演するジプシーのとき、25時などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

黒猫・白猫

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

4.0

あらすじ

海のように広大なドナウ川のほとり、マトゥコとザーレのデスタノフ父子が、ほかのジプシーたちと同様に、豚や馬や鳥の群れと自然の中で暮らしている。黒猫と白猫もいる。マトゥコは一人ポーカーに熱中す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こんな賑やかな映画を観たのは初めてです。ストーリーはシンプルなのに、世界観が凄い。沢山のクセの強い人間が、ほぼ常に画面…

>>続きを読む

「オン・ザ・ミルキー・ロード」のエミール・クストリッツァ監督作品。「アンダーグラウンド」を観たいけど、持ち合わせのサブ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【戻れない時間】 ユーゴスラビアの田舎町。少年ベルハンは祖母や叔父、足の悪い妹ダニラ、ペットの七面鳥と共に暮らしていた…

>>続きを読む

前作『パパは、出張中!』でカンヌ国際映画祭でグランプリ、本作も最優秀監督賞を受賞した、ユーゴのエミール・クストリッツァ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

参った、、、 「ひまわり」観たくなったなあ。 戦争が生み出した悲劇を描いた作品は多い。 それだけのインパクトある仕方…

>>続きを読む

①アンソニー・クインが素晴らしい演技と生命力を見せてくれるアンリ・ヴェルヌイユ監督の戦時下の人間ドラマ。ルーマニア人の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エミール・クストリッツァ監督の長編2作目。 カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞作。 1950年〜52年、ユーゴスラビ…

>>続きを読む

カンヌパルムドール受賞作‼️ ユーゴ紛争でマスターが消失したそうです。観たものは現存するコピーフィルムをマスターにし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クストリッツァの長編デビュー作 filmarksに登録されてなかったのでメールしたら追加してもらえた、感謝 青春の痛み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[セックス=革命という方程式は成立せんぞ] 20点 60年代末のゴチャついた空気感を持つ映画(「キャンディ」とか)が…

>>続きを読む

マカヴェイエフ監督『スィートムービー』と本作の2作品はホドロフスキー監督に於ける『エル・トポ』『ホーリーマウンテン』に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

50. プルガサリとヨーロッパの解放(戦車抜き)を足したような作品。歴史映画なので事前知識がないとちょっと厳しいかも。…

>>続きを読む

第二次大戦中、チトー率いるユーゴスラビアのパルチザンは、枢軸軍の大勢力に押され、ネレトバ川付近の谷間に追い詰められる …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

よく覚えてないし今見たらどう思うかわからないけど、見た当時は衝撃を受けた。こんなにおもしろい映画が世の中にあるんだ!?…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユーゴスラビアの鬼才ドゥシャンマカヴェイエフの長編第1作。 身分の違う2人の男の愛や政治的立場を対比した悲喜劇を、自国…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

俺なんで死んだんだっけ?? 主人公のおっさんが死んだ状態でスタート! おっさんが死体のまま、死ぬまでの経緯を必死に思…

>>続きを読む

プラハが舞台✧*。音楽はエンニオ・モリコーネ♬ ジャン・ソレルの死体が発見されるところから始まる。でも本当は死んでなく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シュールレアリスムな映画。 夢。 美術展の映像作品のような映画。 嫌いじゃないけど、もう少し短くて良い。 ハルムスの作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

♪生まれてからずっとみじめな暮らしさ ♪このみじめさが夢なら良いのに アコーディオンと口琴で奏でられるロマ民謡を狂言…

>>続きを読む

『秀子の車掌さん』を観ててふとこの作品のことを思い出した。 はるか昔、教育テレビで土曜の昼下がりに映画を放送していたと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ピーラパーパパパ♪ピーラパーパパパ♪ ヨーロッパっぺー!(「ぺ」がカタカナと混同されそうなので。「それっぽい」の意味…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

25年前のハロウィーンの夜に7人の男子生徒を殺害した男マリウスが隔離されている。マリウスが施設から脱出し、若者を血祭り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[クズ男ボラ、どこへ行く] 50点 クストリッツァ以前に日本で公開された珍しい旧ユーゴスラビア映画。しかも、同国の主…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリア&ユーゴスラビア合作 今の自分のFilmarksのトプ画はこの映画の日本公開版ポスターです あまりにもカッ…

>>続きを読む

人間を喰い続け驀進するノンストップ・キラー・トレイン!トレインパニックとオカルトが混じった異色ホラー★ 友達と父の故郷…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1942年ナチ占領下で製作した為裁かれてしまい映画史に残されてない、ユーゴスラビア初のトーキー映画であり幻の映画である…

>>続きを読む
>|