映画ドラえもん のび太の宝島の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん のび太の宝島2018年製作の映画)

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:109分

3.6

あらすじ

「映画ドラえもん のび太の宝島」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.1
正直今作は期待と不安が半々だった。
だって脚本の川村元気って…君の名はのプロデューサーだぜ…
プロデュース作品をヒットさせたからって、脚本にまでシャシャり出たら「調子に乗ってやがるな」と思うよ。
小説を書いたりはしてるみたいだがプロデューサーが他の仕事に割り込んでくるのは基本的に反対!

だからこそ脚本の粗はバンバン叩こうと思って鑑賞。結果としてはソツなくこなした感はあるけど…

今作の敵が「海賊であった理由」って何?????
敵の親玉“シルバー”がノアの方舟のように子供達を宇宙に逃がすために、地球のエネルギーを使い果たそうとするのはわかる。それが親子の軋轢から来たという動機も理解出来る。
では何故、あの船員がみんなで海賊になってたの???その理由が一切無いじゃん!!!

要は今作が“南海の大冒険”の実質的なリメイクであり、その名残で敵キャラが海賊だったという事でしょ?

地球のエネルギー集めて宇宙に旅立つのに、海賊活動は関連性が見いだせないからね。海底に眠る金銀財宝を集めていた事も、「何かの役に立つから」ってセリフはあったが何の役に立つかは説明なく。地球を捨てるなら絶対要らないじゃん。
結局「本当に大切な宝物は親子の絆」云々のセリフの為だけに必要だったわけでしょ?

うーん。悪いけど脚本はザルだよ。


ではアニメーションとしてどうだったか、は何とも言えん。
絵柄をちょっとクラシカルな雰囲気に変えてきた。東京ムービーっぽいというか芝山努っぽいというか…
さらにミニドラも復活させた。うーん。個人的にはあまり好みではないかなぁ。

良かった点と言えば、星野源の歌!あれは劇場で子供達も口ずさんでいたし、今作で最も良心的なクリエイトだったのではないかしら?
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.3
この映画すっごく良かった✨✨
映像が綺麗すぎる!✨✨
宝島目指して船で旅か〜☺️
夢があるなあ✨⭐️⭐️

映画に出てくるフレンチトースト食べたい!!ほんと美味しそう💓
あとミニドラちゃん達とてもいい役してる!かわいい😊

のび太の台詞がとても印象に残りました。素直で真っ直ぐな子で友達想いで、いい子だなあ。😂

大切な事を教えてくれる映画✨
ドドドドドドドドドドラえもん
ドラえもんー!感動したよー!
宝島行きたい!
葵拓海

葵拓海の感想・評価

3.0
家族愛に号泣
ドラえもんは大好きだけど、
新・ドラえもんはなんか違和感あり。
でも今回もジャイアンカッコいい。
話はジブリのメアリと魔女の花を彷彿とさせるシチュエーションあり。
ミニドラてなんでこんなに可愛いのだろう。
とまと

とまとの感想・評価

4.4
家族愛の演出がとても良い。
宝島の設定がちょっとわかりづらいかな。
私的には新ドラの中で1番おススメできる作品だった。
終盤のフロックで泣けた、、!!😭

ドラえもんでミニドラが出る物語は当たりしかない

再び海賊船に向かう戦闘シーンのBGMよかった、すんごいワクワクした

作画だけど
空気砲の発砲シーン
トビウオのプロペラ回転
海賊船の床の崩壊
とか、ジブリっぽい演出多いと思いませんか?

いずれにしろ、最高。
意外と評価高くてビックリ。ストーリーも飛び過ぎて個人的にドラえもんの映画でワーストタイ辺り。
>|