日本侠客伝に関する映画 595作品

あなたにおすすめの記事

  • 優先度順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

 シリーズも8作目で現代篇に突入。高度経済成長の中で次第に居場所を失うヤクザたちを描くハードな作品。身をもっていなせな…

>>続きを読む

WOWOW 生誕90年高倉健特集 日本俠客伝シリーズ8作目 せっかく堅気になり、それぞれが新たな仕事について頑張って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「仁義なき戦い」で小心者の親分だった金子信雄さんが健さんを支えるいい役で登場。 本作は新宿を舞台に露天商たちの組合がら…

>>続きを読む

 新宿を舞台にテキヤ稼業の抗争を描いたシリーズ第七作。寡黙な健さんがテキヤという、シュワちゃんが幼稚園の先生をやるのと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

堪んない…✨🎞✨ 義理と人情… きっと僕は生まれてくる時代を間違えたのかもしれないな… 健さんの任侠ものは、どれを…

>>続きを読む

 健さんが一枚看板になったシリーズ第五作。浅草の芝居小屋を舞台に、興行魂、芸人魂がスパークするシリーズ屈指の名篇。芝居…

>>続きを読む

日本侠客伝

製作国:

上映時間:

98分

ジャンル:

3.7

あらすじ

深川木場で運送業を営む木場政組と沖山運送株式会社は、何かと反目していた。というのも、沖山運送が汚い手で、木場政組を妨害しているからだった。小頭の辰巳の長吉が除隊し、帰ってくると、組の衰退を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOW録画。 健さんの代表作として名前はよく聞くけど、ヤクザ映画好き云うといて😃実は通しでみたこと1本も無いので録…

>>続きを読む

我等が高倉健の出世作! 木場政組と沖山組は運送業で対立している。沖山組による営業妨害行為が遂に抗争へと繋がってしまう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かつて石炭積出港として栄え、映画ロケで数々の実績がある北九州市若松で開講された、ロケ地観光を考える市民講座に参加したこ…

>>続きを読む

いつも同じようなパターンで、今回は権蔵版ということか。 高倉健と藤純子が、スターらしく絵的に輝いている。 港湾労働…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 監督が山下耕作に交代したシリーズ10作目。前作と同じく「花と龍」が原作。これ以前にも同原作を映画化した作品は5作あり…

>>続きを読む

WOWOW生誕90年高倉健特集 マキノ雅弘監督から山下耕作監督に変わってちょっと路線に変化が…⁈ 健さん、久々の鶴田…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 舞台を大正から昭和に移したシリーズ第六作。藤純子が忙しすぎて撮影日数が一日しかなく、急遽病院で寝たきりの設定にしたり…

>>続きを読む

富司純子が病床から外へ出られず伝聞でしか状況を把握できないこと、政略結婚、身投げといった女性たちの悲劇が強調され、任侠…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シリーズ2作目。前作からメインキャストは主演の高倉健と長門裕之以外は変わり、新たに鶴田浩二や村田英雄らが加わっている。…

>>続きを読む

 舞台を大阪に移したシリーズ第二作。横浜からやってきた健さんが、過酷な労働環境の中で搾取される仲士たちの為に立ち上がる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 シリーズ第三作。関東大震災の翌年、臨時の魚河岸が作られた築地で、健さんは船に乗り遅れて行き場を失った少しドジな機関士…

>>続きを読む

今年の初映画は『日本侠客伝 関東篇(1965年)』 『サカナとヤクザ / 鈴木智彦』(小学館) を読み終えたら、 無性…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 シリーズ第四作。大正時代のいろんな職業を覗けるのもこのシリーズの楽しみで、今作は神田を舞台に消防団員たちの活躍が描か…

>>続きを読む

シリーズ第4作。引き続き監督はマキノ雅弘。ヤクザ映画というジャンルを確立したシリーズだけあって、ストレートかつ盤石の面…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本侠客伝シリーズ第10弾であり、シリーズの最終作。 今回の舞台は北陸金沢。 冒頭からヒゲモジャ衣服ボロボロの健さん…

>>続きを読む

小沢監督の素晴らしい任侠客、血糊と殺陣 1971年、脚本「仁義なき戦い」の笠原和夫。監督小沢茂弘。 「日本侠客伝」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主役を演じる藤純子のようなあんな美人が三流の馬賊芸者なんかやるかというリアリティの無さはともかくとして、全盛期の藤の日…

>>続きを読む

久しぶりにすごいグッときた感触。 石炭が燃える石と呼ばれていた時代、九州の鉱山地帯。 しがない一鉱山の主であるセイキチ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

展開が加速装置っ!!! ※俺は009に詳しくはないです... 主人公島村ジョーこと009は日本で高校生として暮らして…

>>続きを読む

事件として何が起きたかは分かるのですが、事象として何が起きたかは分からないのでした。彼の声って誰よ。 3DCGで00…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

盲目の坊主鉄心(近衛十四郎)は、過去に北条きく子の父を殺し自分からの光を奪ったヤクザ(須賀不二夫)を探して7年も旅をし…

>>続きを読む

日本妖怪伝 サトリ

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.2

おすすめの感想・評価

☑️『日本妖怪伝 サトリ』及び『処刑遊戯』▶️▶️ ’70年代、大撮影所衰え、ゲリラ·ポジションの作家的職人…

>>続きを読む

東陽一監督が「やさしいにっぽん人」でまだ充分緑魔子の魅力を撮りきれてないと言って企画されただけの事はあり、ますます緑魔…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【♂と♀】 70年代に入り、松竹や東宝に移籍してから加藤泰作品はどんどん長尺化が進む。『人生劇場』然り『花と龍』然り…

>>続きを読む

まず、私は加藤泰が好きだ。 本作も一見して彼の作品とわかる長回し、ローアングル、クローズアップを存分に堪能出来るものと…

>>続きを読む
>|