#イタリア映画祭に関連する映画 48作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

上映日:

2018年05月26日

製作国:

上映時間:

119分
3.8

あらすじ

ピエトロ・ズィンニ(エドアルド・レオ)とその同僚たちは、生き延びるために超絶合法ドラッグの製造に精魂を傾けた結果、犯罪者となった。ところが今度は警察が彼らを必要とする。パオラ・コレッティ警…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

彼は外でGPSは中よ 2として、おさらいを、捜査の一環として面白くかっこよくサラッとやってくれてありがとう。 グラッ…

>>続きを読む

★ ナチスの技術は世界一ィィィッ! 『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち』の続編…ですが、やっぱり前作は助走…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

話題のイタリア映画3部作。 公開当時はなぜか順番がバラバラっぽかった気がしたのと、上映館が全くなくて諦めました。 今回…

>>続きを読む

巷で人気のイタリア3部作。 「いつだってやめられる」。 そう、面白くなければいつだってやめられるから。 興味本位で借り…

>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点

上映日:

2019年04月05日

製作国:

上映時間:

101分
3.4

あらすじ

カフェ「ザ・プレイス」の奥のテーブルに昼も夜も座っている男の元には、人生に迷ったものたちがひっきりなしに訪ねてくる。彼らが自らの願いや欲望を叶えるためには、男が告げる行為を行わなくてはなら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

白シャツから覗く胸の谷間! 完全ノーマークだったけど、仲良しのキナさんのレビュー読んで鑑賞を決めた作品。 ワンシチュ…

>>続きを読む

観ると決めたら、情報をシヤットアウト。 迷っている時は、ネタばれなしの レビューを読ませてもらったり 公式サイトを覗き…

>>続きを読む

夏をゆく人々

上映日:

2015年08月22日

製作国:

上映時間:

110分
3.5

あらすじ

みずみずしい光を緑に放つ、イタリア・トスカーナ地方の人里離れた土地で、昔ながらの製法で養蜂園を営む一家。ジェルソミーナは4人姉妹の長女で、気難しい父ウルフガングの独自の教育と、寵愛を受けて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

絶対君主で変人の父親の稼業である養蜂の仕事や姉妹の世話に毎日明け暮れていた大人しい少女ジェルソミーナが父親が謝礼目当て…

>>続きを読む

[ラクダの存在感の無さは異常] 60点 凋落したイタリア映画界の希望の星であり新世代の代表格であるアリーチェ・ロルヴ…

>>続きを読む

暗黒街

上映日:

2017年10月14日

製作国:

上映時間:

130分
3.4

あらすじ

カジノ計画を含む、再開発法案の成立を目論む与党の大物議員フィリッポ・マルグラーディ、通称ピッポ。その背後には裏社会を仕切る“サムライ”と呼ばれる伝説のマフィアを始め、利権にありつこうとする…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ローマを舞台に、カジノ法案成立に絡む利権をめぐる政治家とマフィアの抗争を描いた作品。 イタリア・フランス合作のノワー…

>>続きを読む

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』の予習として鑑賞。 イタリア人監督が、どうしてメキシコ/アメリカを描いた作品の…

>>続きを読む

これが私の人生設計

上映日:

2016年03月05日

製作国:

上映時間:

106分
3.8

あらすじ

建築家として世界各国で活躍しキャリアを積んでいたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性社会で、ろくな仕事…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリア映画です。遥か大昔、イタリア映画だからということで沢山観てた時期がありましたが、いつしか、あまりにも鈍臭い映画…

>>続きを読む

コメディをベースとして、主人公の未婚女性セレーナが、恋に仕事に奮闘する痛快な物語。イタリアに未だ根強く残る男尊女卑の社…

>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

上映日:

2018年11月16日

製作国:

上映時間:

102分
3.9

あらすじ

絶妙なキャラ設定とセリフ、予測不能な物語と斬新な映像演出で観客を大いに沸かせたコメディー3部作がついにフィナーレ。神経生物学者のズィンニをリーダーに、不遇な研究者たちが集結した素人ギャング…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ ひとりの囚人は壁を見ていた   ひとりの囚人は鉄格子から   のぞく星を見ていた イタリア発コメディ三部作の完結…

>>続きを読む

俺たちは現代最高の頭脳集団だ! アッセンブル! その陳腐な口説き文句は聞き飽きた。 冒頭からオープニングまでのブラッ…

>>続きを読む

歓びのトスカーナ

上映日:

2017年07月08日

製作国:

上映時間:

116分
3.6

あらすじ

虚言癖でおしゃべりな自称・伯爵夫人ベアトリーチェ(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)と、自分の殻に閉じこもる全身タトゥーの女ドナテッラ(ミカエラ・ラマッツォッティ)。トスカーナの診療施設から…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず前提としてイタリアには1999年から精神病院と言われる施設は無い。そのかわりに地域の精神保健センターが精神障害のあ…

>>続きを読む

本作を検索しようと「歓びの」と入力したら、ゲスいの何の!登場したのは「歓びのテクニック」だの「歓びの喘ぎ」だの、どうな…

>>続きを読む

エマの瞳

上映日:

2019年03月23日

製作国:

上映時間:

117分
3.2

あらすじ

イタリア、ローマ。広告代理店に勤めるテオは、典型的なプレイボーイ。恋人、愛人、家族とは適度な距離を置いて向き合わないままに、仕事漬けの毎日を送っている。暗闇の中を白杖で進むダイアログ・イン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

巧い。着地キマった。傑作。 会話量に疲れさせられそう、と心配したのは序盤数分だけ。喋るテンポに慣れちゃってからはすごく…

>>続きを読む

私たちには見えているのだろうか、本当のことが...。 見ることと見えること、二つの世界の先に愛の光は待っているのか..…

>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

上映日:

2017年05月20日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

ローマ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、オリジナリティーあふれるエンターテインメントと喝采を浴びたマイネッティのデビュー作。無愛想で一匹狼のエンツォは、盗みで警察に追われている最…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フォロワーさんからのお薦め💕 また一人ダークなヒーローが誕生! しょーもない、なんにもない奴が突然超人パワーを得て…

>>続きを読む

タイトルがカッコ良すぎ!! とにかく良くも悪くも真面目で丁寧なつくり。マーベルが描けない人体破壊や、ウソみたいなおっ…

>>続きを読む

人間の値打ち

上映日:

2016年10月08日

製作国:

上映時間:

109分
3.6

あらすじ

ミラノ郊外の豪奢な邸宅を舞台に、人びとの欲望が複雑に交錯する――。 人間の真の価値とは何かを問う、ラグジュアリー・サスペンス クリスマスイヴ前夜、イタリア・ミラノ郊外で起こった一件…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『人間の価値は一体何で決まるのか』 重たい感じのレビュー+関係のないこと書く(いつもですが…笑)、になるので、 読み…

>>続きを読む

WOWOWで。 普段イタリア映画もフランス映画もみいへんのに何故録画したのか?? パッケージはアダムスファミリーっぽい…

>>続きを読む

ローマ法王になる日まで

上映日:

2017年06月03日

製作国:

上映時間:

113分
3.6

あらすじ

約600年ぶりに生前退位した先代ベネディクト16世の後を継ぎ、2013年3月13日に初の南半球出身、初のイエズス会出身のローマ法王に就任したフランシスコ。アルゼンチン・ブエノスアイレス出身…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ローマ法王=バチカンにいる世界中のローマカトリック教会の最高司祭であり、その地位はイギリス王室よりも高い。 この物語は…

>>続きを読む

おそらく日本人の大半はローマ法王と言われても よくわかんないけどキリスト教の偉い人かな?くらいの感じで、あまりピンと来…

>>続きを読む

修道士は沈黙する

上映日:

2018年03月17日

製作国:

上映時間:

108分
3.4

あらすじ

ドイツ、ハイリゲンダムの空港に、イタリア人修道士、ロベルト・サルスが降り立つ。彼は迎えの車に乗り、ある国際的な会合が開かれる場に向かう 。バルト海に面したリゾート地の高級ホテルで開か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新作DVD📀 思っていたものとは違う哲学の香りがするミステリーでした🤔 でも何かしら今一つ乗れない展開でした🎞 バ…

>>続きを読む

ドイツのリゾート地でG8財務相会議が開かれる前夜、国際通貨基金の専務理事ロシェは、各国の財務相およびロックスター、絵本…

>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?

上映日:

2017年05月27日

製作国:

上映時間:

86分
3.8

あらすじ

小学校の教室で教師が子供たちに将来の夢を聞いている。 獣医、音楽家、科学者と次々に答える子供たち。自分の番が来たケッコは、「公務員」と元気よく答える。目を丸くする教師。 幼いころか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアのコメディ作品。日本だとマイナー扱いですが良作でした。 公務員にしがみつく男VSリストラ係の女部長。 ○舞台…

>>続きを読む

今日のレヴューは「Viva! 公務員」。東京国際映画祭のプレイベント「みなとシネマフェスティバル」にて鑑賞。 公務員…

>>続きを読む

はじまりの街

上映日:

2017年10月28日

製作国:

上映時間:

107分
3.6

あらすじ

秋深まる北イタリアのトリノ。アンナとその息子ヴァレリオはローマからスーツケース一つを提げ、この街にやってきた。夫のDVから逃れ、親友カルラを頼って心機一転新しい生活を切り開くつもりだ。しか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夫に受けた暴力から逃れるためローマから引っ越してきた母が父に殴られるところを目撃し共に傷ついた親子がトリノの地で次第に…

>>続きを読む

この距離知ってる。孤独も不安も怒りも行き場がなかった、帰る場所はいつも一つで、一人になって隠れる場所もなかった。でも、…

>>続きを読む

チャンブラにて

上映日:

2019年01月26日

製作国:

上映時間:

118分
3.6

あらすじ

14歳にして酒と煙草をたしなむピオは、兄のコジモからストリートで日々の糧を得る術を学び、家族やロマの仲間を支えていた。だが父親と兄が警察に拘留されたことから、家族を背負うという大きな負担が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ノーマークだった作品。 駅から映画館に通じる地下道に設置されたスクリーンに映されていた予告の動画を通りすがりに観て興味…

>>続きを読む

"ダルデンヌ的な映画"を期待して『ジュリアン』を観た後でついでに本作を鑑賞……そしたらこっちの方がダルデンヌでした!(…

>>続きを読む

甘き人生

上映日:

2017年07月15日

製作国:

上映時間:

130分
3.6

あらすじ

1969年、トリノ。 9歳のマッシモの前から、ある日突然母親がいなくなった。司祭から母親は天国にいると告げられるも、彼はその不可解な事件を受けいられれず、喪失感に苛まれる。時が経ち90年代…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

巨匠マルコ・ベロッキオ、初鑑賞です。イタリアは巨匠が生まれやすい土壌があるのかしら?空気?水?イタリア映画、暑気払いに…

>>続きを読む

映画を観る順番って大事だよね。 あんまり同型の映画を続けて観ない方がいいなって思っちゃった。 そう、本作も大切な人の…

>>続きを読む

結婚演出家

上映日:

2018年06月23日

製作国:

上映時間:

100分
3.5

あらすじ

娘が結婚して寂しくなったベテラン映画監督のフランコ・エリカは、貴族出身で小説家のマンゾーニ原作による「いいなづけ」の映画化準備中に、ミステリアスな美女と出会う。それから暫く後、シチリアで新…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不思議な映画だ。。。 マルコ ベロッキオの『甘き人生』より ずっと 難解な曲者映画だ。。。 冒頭に挟み込まれ…

>>続きを読む

一見ロマンチックで情熱的、煙に巻くのは謎めき立つ幻惑の終着点だった。夢と幻の間を行き来するかのような、カラーとモノクロ…

>>続きを読む

緑はよみがえる

上映日:

2016年04月23日

製作国:

上映時間:

76分
3.6

あらすじ

1917 年冬、イタリア・アルプス山中のアジアーゴ高原。冴え冴えと輝く月に、山が美しく照らされている。イタリア軍兵士の歌うナポリ民謡が、静まりかえった夜に響き渡り、姿をみせない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カラマツの木を見てその美しさを懐かしみ、温かいあの世よりも寒くて厳しいこの世に居たいと生を願う。 寒さと静けさの中に響…

>>続きを読む

第一次大戦中のイタリアとオーストリア国境付近の雪山。 イタリア軍兵士達は雪の下の塹壕で息を潜めている。 外は銀世界で夜…

>>続きを読む

ナポリの隣人

上映日:

2019年02月09日

製作国:

上映時間:

108分
3.5

あらすじ

ナポリのアパートに一人暮らす 77 歳の元弁護士と、母の死をきっかけに父と不仲になった娘が、父の隣家の若い家族に起こった予期せぬ事件をきっかけに、その関係を見つめなおすことになるヒューマン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

家族とうまくいっていない孤独な老人ロレンツォが隣に越してきたミケーラとその家族と次第に心を通わせていく。 微笑みを忘れ…

>>続きを読む

「ナポリを見て死ね」と言うほど風光明媚なナポリ。 観光地とは違う陽気さの薄いナポリの生活の場を舞台に、家…

>>続きを読む
>>|