#問題提起型社会派シネマに関連する映画 50作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

知的障害で知能が7歳の子並みの父とその娘の物語。 親子の愛を病気という普段の作品とは別の内容で語りかける作品だと…

>>続きを読む

The Beatlesの"Lucy In The Sky With Diamonds"から名前を取った娘ルーシー。(余…

>>続きを読む

チョコレートドーナツ

上映日:

2014年04月19日

製作国:

上映時間:

97分
4.1

あらすじ

マルコが好きだったもの。人形のアシュリー、ディスコダンス、ハッピーエンドのおとぎ話、そしてチョコレートドーナツ。マルコは僕らに家族をくれた。僕らはマルコをなにがあっても守ると約束した。僕た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1979年 2人のゲイが出会い恋に落ちる。 それと同じ時期にダウン症を持つ少年を拾い3人で生き抜いて行こうと約束する。…

>>続きを読む

この映画でわかったこと。 ダウン症の子供であっても、愛されたい。 同性愛者であっても、恋人のように愛し合う。 というこ…

>>続きを読む

そして父になる

上映日:

2013年09月28日

製作国:

上映時間:

121分
3.6

おすすめの感想・評価

「子ども取り違え」がテーマの本作 【3度目の殺人】【海街diary】に続き、是枝監督の作品を鑑賞 是枝監督らしい淡…

>>続きを読む

涙腺制御スイッチを躊躇なく壊してくる作品。 これはテロです。 色々と思うところがあり、本作の感想を書き直すことにしま…

>>続きを読む

八日目の蝉

製作国:

上映時間:

147分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

音のない静かな法廷で、母親達の証言から始まる、、 ラストまで観た時、どちらかの言い分に納得することができるのか、、 …

>>続きを読む

愛人の"いつかけじめをつける"という言葉を信じ、一緒に暮らしていた野々宮希和子。しかし、希和子が愛人の子を妊娠すると、…

>>続きを読む

アメリカン・スナイパー

上映日:

2015年02月21日

製作国:

上映時間:

132分
3.9

あらすじ

米軍史上最多160人を射殺した男。国を愛し、家族を愛し、それでも戦場を愛した男――。 ある日、9.11の惨劇を目撃したクリス・カイルは、自ら志願し、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「人間には三種類ある。 羊と、狼と、番犬だ」 実在した「伝説」のアメリカ軍スナイパー クリス・カイルを描く伝記映画…

>>続きを読む

イラク戦争で活躍した凄腕の狙撃手、クリス・カイルが4度の出兵で次第に心に深い傷を負っていく過程を描いた戦争映画。 と…

>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

上映日:

2016年04月15日

製作国:

上映時間:

128分
3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは観てよかったというより、映画として世に出て本当に良かったと感じました。 映画として観て、やっと初めてこの事実を知…

>>続きを読む

カトリック司祭達による児童への性的虐待。 そんな「ボストン•グローブ」紙による衝撃の報道の裏に隠された取材チーム「ス…

>>続きを読む

誰も知らない

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

兄弟姉妹の面倒を見る子供の姿、無邪気な子供たちの姿、そして街に溢れる機械的な音、それらが画面に現れない母親の人間性を想…

>>続きを読む

もう10年以上も前の作品だけど、描かれているテーマはとてもタイムリーで、恐らくあと10年経ってもテーマだけは古びること…

>>続きを読む

Mommy/マミー

上映日:

2015年04月25日

製作国:

上映時間:

138分
4.0

あらすじ

2015年、架空のカナダで起こった、現実——。 とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。2ヶ月後、内閣はS18法案を可決する。公共医療政策の改正が目的である。中でも特に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

障害を持つ息子と、その母親の姿を通じて、何よりも愛おしく大切なのに、のしかかる肉体的・精神的な疲弊や葛藤、経済的負担の…

>>続きを読む

綺麗で、切なくて、暖かくて、突き刺さるような。どの一瞬もすべて絶対に見逃すまいと思うほどに。 この映画は「人生」そ…

>>続きを読む

それでも夜は明ける

上映日:

2014年03月07日

製作国:

上映時間:

134分
3.8

あらすじ

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

奴隷は人間ではないから、人権もない。 奴隷は奴隷であり、主人の所有物なのだから、どのような扱いをしても差し障りがない…

>>続きを読む

19世紀のアメリカ。 拉致されて奴隷となった黒人の物語。 お恥ずかしい話ですが。 本作を鑑賞するまで“奴隷制度”と“…

>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー

上映日:

2017年01月21日

製作国:

上映時間:

159分
3.9

あらすじ

17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

例えるなら、ダークサイドに堕ちたクワイ=ガン師匠や帝国の酷い諸行。 割と早い段階からジェダイ論が間違いなのかもと気がつ…

>>続きを読む

見終えてしばらくして冷静になって考えるとスコセッシ監督作品として合点がいくものの、鑑賞中は自分の中の偏ったナショナリズ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

めちゃめちゃ有名な作品なので、何度も見ようと思いたっては、なぜか毎回半分も見ずにやめてしまっていたのを、今回はじめて見…

>>続きを読む

ただ、自由を得るためだけの話ではないと思います。ヒトの威厳を尊重すること、そして精神治療の変遷を学べる大傑作でした。電…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

The Helpという同名小説が原作。 60年代前半、人種差別が色濃く残るアメリカミシシッピ州ジャクソンの町が舞台。…

>>続きを読む

1960年代前半、未だ差別の色が濃いミシシッピ州にて黒人メイドは主人である白人主婦達のイジメに耐えていたが… 『ララ…

>>続きを読む

ボーダーライン

上映日:

2016年04月09日

製作国:

3.7

あらすじ

巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、謎のコロンビア人(ベニ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブレードランナーを観た後での鑑賞でした。フォロワーの皆さんと逆かもしれません。 結論から言うとこの監督は好きです…

>>続きを読む

高校三年間担任だった恩師は、毎年度末のHRに、チョコレートの話をした。 「一枚たった百円で買える板チョコの原材料を…

>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク

上映日:

2017年03月18日

製作国:

上映時間:

100分
4.0

あらすじ

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするダニエルだったが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【わたしは、ダニエル・ブレイク】 ★★★★☆ 4/5点。 3.7 1月15日鑑賞。 2018年 1本目。 #‎2‎01…

>>続きを読む

人にやさしく 杓子定規な役所の対応、延々につながらないコールセンター、不親切なオンライン申込…。 「あ~こういう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大好きな映画、長谷川和彦監督『太陽を盗んだ男』のことを指して「和製タクシードライバー」と評している文章を何度か目にした…

>>続きを読む

もし仮に マーティン・スコセッシがこのたった1本の映画だけ残して この世から消えうせたとしても 当時 もはや完全に…

>>続きを読む

あん

上映日:

2015年05月30日

製作国:

上映時間:

113分
4.1

あらすじ

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

桜の季節、ひとりでどら焼き屋を営む"千太郎"のもとに、"徳江"と名乗るおばあちゃんが現れ、ここで働かせてほしいとお願い…

>>続きを読む

わたしの祖母はあん作りが上手だった。甘過ぎず、どちらかというとホクホクしていて食べ飽きない。子供の頃のおやつと言えばそ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

胸が苦しくなる ストーリーは息子を愛し息子は母を愛していた1920年代。そんな中母親は急に仕事が入り息子と映画に行く…

>>続きを読む

この映画怖すぎた! 正直ホラー映画より怖いですよ。 しかも実話なのが更に怖い。 1920年代に実際に起こったゴードン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダイヤモンドより硬い絆! アフリカのシエラレオネ共和国での内戦でのブラッド・ダイヤモンド(紛争の資金調達のため不法に…

>>続きを読む

1991年から2002年までのシエラレオネでの内戦を取り扱い、紛争ダイヤモンドについて述べる作品。 監督はラスト・サ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エドワードノートンが当時“プライベートライアン”のライアン役のオファーを断ってまで出演した映画。彼の演技力がめちゃくち…

>>続きを読む

坊主頭のエドワードノートンが強烈な印象を残す今作 そこからくるただならぬ危ない香り 18年前に作られた作品ですが、今…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

死刑廃止論者の大学教授デヴィッド・ゲイル(ケヴィン・スペイシー)が、志を同じくする死刑反対組織の女性活動家(ローラ・リ…

>>続きを読む

死刑制度反対の急先鋒である大学教授《デビッド・ゲイル》が殺人容疑で捕まった。はたして、彼は本当に殺人者なのか、それとも…

>>続きを読む
>>|