#Re:短編に関連する映画 23作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

赤い風船

製作国:

上映時間:

35分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第29回アカデミー賞最優秀脚本賞受賞、アルベール・ラモリス監督作。パスカルが学校へ行く途中、街灯に赤い風船が引っかかっているのを見つける。その後、風船は彼についてくるようになり……。少年と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オレンジ、ミドリ、青、黄色、白、ピンク・・・そして赤 つやつやと輝く赤い風船 やっぱりフランス映画はいいな。華や…

>>続きを読む

子どもが主役の映画特集〜 第2弾 30分ちょっとの短い作品だけど、 ワンカット目の色彩の繊細さ・明るすぎない光の絶妙…

>>続きを読む

ニースについて

製作国:

上映時間:

25分

ジャンル:

3.6

あらすじ

南仏ニースの街並み、バカンスに興じる富裕層の生態と庶民とを交差させ、エネルギッシュに活写する映像スケッチ。

おすすめの感想・評価

初ジャン・ヴィゴ。 これ面白い。 最初はただただ風景とかリゾートの客たちの映像が羅列してゆき面白味はないんだけど、なん…

>>続きを読む

街で生まれる多様な営みが持つ多様な側面、またその営みを担う人間たちに宿る文化の芳醇さと肉体の活力とが、この作品の骨格と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

短編やオムニバスって何だか物足りなくなりそうで今まで少し敬遠していたがめちゃくちゃ面白い!これから積極的に見ていこう。…

>>続きを読む

ミシェル ゴンドリー監督、レオス カラックス監督、そしてポン ジュノ監督による#東京の姿。 見慣れた東京の姿も外国人監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トリュフォーがまだ長編を撮っていない時代の短編。 美しいベルナデットが主人公。風を切ってスカートをはためかせ自転車で…

>>続きを読む

ものすごいシンプルで何でもない話なんやけど、短編で結構ステキな余韻を残して終わるので、軽く見るのによかったっす。大人な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フォロワーさんたちがこぞって観て祭りとなっているので遅ればせながら観ました! ノーランぽいですね~。ノーランの作品だか…

>>続きを読む

この宇宙の全ては「大」か「小」かの世界なのだ。 昔、科学雑誌か何かで読み「2001年宇宙の旅」を観たときにも思った。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

二人して道を歩んで 二十歳の恋を美しく歌う 30分の短編ですが これ、めちゃくちゃ好きだなぁ。 「大人は判って…

>>続きを読む

誰しも一度は経験する、誰しも持ち得るあの苦〜く切ない「20歳の恋」さすが恋愛で負け戦ばかりしてきたというトリュフォーの…

>>続きを読む

競泳選手ジャン・タリス

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.5

あらすじ

1931年、400メートル自由形で世界新記録を樹立した水泳チャンピオン、ジャン・タリスの強さの秘訣を分析するスポーツ・ドキュメンタリー。

おすすめの感想・評価

ジャン・タリスが泳ぐ映画。 おれが気になったのは 「音楽がアタラント号と似ていること」 「ジャン・タリスのパンツがな…

>>続きを読む

面白い面白い! 競泳の名選手ジャン・タリスによる泳ぎ方講座。当時はビデオテープどころかテレビもなかったわけで、こうやっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『意識下の自由』 ジャケットの“👁️ 👁️”のシーンの事は知ってて、なおかつ悪夢を具現化した作品と聞いて今まで観るの…

>>続きを読む

何度も言いますが目は攻撃しないで下さい。 全編通して見たことはなくても、あの冒頭のシーンは超有名な作品。 一度ちゃん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1953年、『赤い風船(1956)』のアルベール・ラモリス脚本/監督によるモノクロ作品。約40分の作品。 カンヌ国際映…

>>続きを読む

子どもが主役の映画特集〜第3弾 ”赤い風船”と同時収録。 南フランス、海に注ぐローヌ川近くの荒地が舞台。 モノク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1958年 仏 短編(18分) 原題: Une histoire d'eau(A Story of Water) ジャ…

>>続きを読む

トリュフォーとゴダールの唯一の共作短編。 とは言いつつもゴダール色の方が強めです。強めというかほぼゴダール。 本作は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新海誠監督作品の短編アニメであり、家族の絆をテーマにして一匹のネコの視点からひとりの女性の成長や家族の姿を描いた作品。…

>>続きを読む

いい年になった今観るとなかなか感じるものがありますな。 あるキャラを通しての一つの家族のお話。 大人になって、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1957年 仏 短編(21分) 監督: ジャン=リュック・ゴダール、脚本: エリック・ロメール 原題: Charlo…

>>続きを読む

脚本ロメール。ロメール・タッチの軽快さはもちろんだけど、女の子二人がオープニングからケーキを食べる、そのガサツさが初期…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初シュヴァンクマイエル。 クソwwwめちゃくちゃ面白い。 意味があるのかと深刻に見るよりも頭空っぽにして次々起こる不可…

>>続きを読む

ヤン監督作品…お久しぶり…♡ 可愛らしさと不気味さの同居… 愛らしさと気持ち悪さの同居… …本作も…随所に… フラ…

>>続きを読む

シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック

製作国:

上映時間:

12分
3.6

おすすめの感想・評価

舞台に立った二人のマジシャンが、自分の持ち味を活かしたマジックを交互に披露していく。 シュールレアリズムの王様ヤン・…

>>続きを読む

シュヴァンクマイエル作品鑑賞祭りを1人で開催中。片っ端から観るつもりで、まずこのデビュー作が入っている『「ジャバウォッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シンフォニック・バレエのようなバッハの音楽アニメーション。 音楽と合わせたアニメーションは、その音楽に別の強いイメージ…

>>続きを読む

相変わらずヤン独特のカオスな世界観と音楽がすごいマッチしてた。 意味不明でも見入ってしまうんだよなあ〜

おすすめの感想・評価

え・・・わずか9分の石のアニメーションに人類の縮図を見た。なんすかこれは。 時計というアイテムが心底ニクいし、有限の…

>>続きを読む

この作品、今まで観てきたヤン監督作品の中で、一番好き…♡ 「石の1日」…と…私は感じた…☆ 石たちが… 皆んなでダ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

絵画を映像に転生させるその手腕に唸らされる。連続的な点滅による戦争の演出。妖艶な詩的なナレーションであるのに作品は反戦…

>>続きを読む

ピカソってホントに凄い。大好きな画家。 ピカソのあらゆる作品をコラージュして「ゲルニカ」という映画を成立させている点で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"C'est moi!"といってピョコンとお辞儀してから"私は歯ブラシを取りに来ただけよ"といってピョコンとお辞儀する…

>>続きを読む

アラン・レネ/ジャン=リュック・ゴダール 短編傑作選より。 男を作って出て行ったシャルロットに対し延々と愚痴をこぼす…

>>続きを読む

ヴァン・ゴッホ

製作国:

上映時間:

19分

ジャンル:

3.2

おすすめの感想・評価

『アラン・レネ/ジャン=リュック・ゴダール短編傑作選』に収録されていたものを鑑賞。アラン・レネによる18分の短編ドキュ…

>>続きを読む

アラン・レネ/ジャン=リュック・ゴダール 短編傑作選より。 ゴッホの人生を辿りながら、彼の描いた数々の絵画が映し出さ…

>>続きを読む

世界の全ての記憶

製作国:

上映時間:

22分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

タイトルから…「どんな作品かな?」…と思ったけれど… 「図書館」のドキュメンタリーだった… (とても納得…) …久…

>>続きを読む

アラン・レネは不思議な監督。劇映画はよく分からないのに、「夜と霧」もそうですがドキュメンタリーになると俄然ストレートに…

>>続きを読む
>>|