#釜山国際映画祭に関連する映画 7作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ザ・スクエア 思いやりの聖域

上映日:

2018年04月28日

製作国:

上映時間:

151分
3.8

あらすじ

周囲から信頼と尊敬を集める有名美術館の名キュレーターが発表した美術作品「ザ・スクエア」が、世間に思わぬ反響を生み、とんでもない大騒動へと発展していく、皮肉な運命の悲喜劇。主演は本作でブレイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先行プレミア上映にて。 「こんなものにこんなお金を払っちゃう」現代アート界への揶揄、ネット社会の脅威、都合のいい時だ…

>>続きを読む

現代美術館の著名なキュレーターが被った災難の顛末を描く「フレンチアルプスで起きたこと」のリューベン・オストルンド監督最…

>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち

上映日:

2017年10月28日

製作国:

上映時間:

123分
3.9

あらすじ

八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ずっと待ってた作品 仕事が早く終わったのでTSUTAYAに直行 在庫ありました✨ ドロドロとの情報はフォロワーさんに…

>>続きを読む

“安心安定の白石和彌ブランド” これは昨年の日本映画私的ベストです! 松坂桃李がこんなにもエロくて悪~い顔をできる…

>>続きを読む

マザー!

製作国:

上映時間:

121分
3.4

あらすじ

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2週間前に人生初めて牡蠣にあたった(・_・; お腹の中がえぐられるような吐き気が2、3日続き、苦しかったなあ。 それ…

>>続きを読む

【侵略者が楽園を壊す】 草原の一軒家にある夫妻がのどかに暮らしていた。しかしある日1人の男が来訪して以来多くの人々が夫…

>>続きを読む

希望のかなた

上映日:

2017年12月02日

製作国:

上映時間:

98分
4.0

あらすじ

内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《2018#56》 フィンランドの映画です。  シリアの内戦により家と家族をなくしたカーリド。  だが妹は難を逃れて…

>>続きを読む

バッジ付き前売り券を買った時に難民支援を行う国連UNHCR協会に100円が寄付されるシステムになっていた。 難民のこと…

>>続きを読む

それから

上映日:

2018年06月09日

製作国:

上映時間:

91分
3.6

あらすじ

妻に浮気を疑われ、窮地に立たされている男が経営する出版社に勤めることになったアルム(キム・ミニ)。初日早々、 社長の妻がやってきて、アルムを夫の不倫相手と決めつけ騒ぎ立てる。同じ日の夜、前…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランソワ・オゾン監督の最新作。 オゾンってほぼ毎年作品出すし、毎回色んな題材の映画を作るけど、これまた挑戦したなあ、…

>>続きを読む

よくある「大どんでん返し!」じゃ無いのが良い。 あのエフェクト(?)なんかは無くてもいいのでは?と思うけど、常人を突き…

>>続きを読む