#ダイニチ映配に関連する映画 22作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「顔役」 冒頭、花札と博打と暴力団。そこへ警察乱入、一悶着、キューピッドの人形、大阪府警刑事の狂犬、立花。捜査終了、…

>>続きを読む

『顔役』と言っても石井輝男監督の方ではなく、勝新太郎さんが監督・脚本・主演を務めた方、言い換えるとマニアックな方です。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

喧嘩の助っ人に加わった市(勝新太郎)だが闇公方(森雅之)による闇年貢の取り立てと知り闇公方の子分達を斬り捨てた。 闇公…

>>続きを読む

大映時代のフォーマットからはやや逸脱した勝プロダクション製作による実験的で意欲的なシリーズ第21作。例によって詰め込み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Title : 「東海道お化け道中」 Original Title :※※※ ▪️First Rele…

>>続きを読む

"大映の妖怪三部作"3作目。 妖怪たちが主役だった妖怪大戦争から変わって、妖怪百物語のように人側が主役の作品になってい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ハンマーカンマーって違うか笑】 ハリウッドザコシショウ並みに誇張された登場人物の行動と言動をリアルと比較して生まれる…

>>続きを読む

大門正明と関根恵子(高橋恵子)の古臭い会話が妙に不思議な雰囲気を出していた。 話の内容を簡潔に言うと、 童貞と処女の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

平均3.4?なんで?って感じの凄まじい傑作。 ファッションモデルのミドリ(渥美マリ)が、繊維会社のサラリーマン宏(川…

>>続きを読む

"でんきくらげ"に続いて"しびれくらげ"、何でもこの前に"いそぎんちゃく"、"続いそぎんちゃく"というのもあるそうだ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全人類をかけた戦い!カメ対サメ!🐢🦈 ~昭和ガメラ7作目~🐢🐢🐢🐢🐢🐢🐢 次回が、"クソつまんね~総集編"なんで、今…

>>続きを読む

▪️Title : 「ガメラ対深海怪獣ジグラ」 Original Title :※※※ ▪️First R…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ボクは五才」 冒頭、土佐電気鉄道を出発する少年。高知から大阪までの四〇〇kmを父を訪ねてたった一人で無銭旅行をする…

>>続きを読む

最高の子供映画発見。 もう、とにかく太郎ちゃんが愛しすぎて泣いた。可愛くて可愛くて泣いた。 祖父母、叔父叔母たちと暮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

山本薩夫監督の未見作だったので観たが、全編にわたって山本薩夫監督らしい骨太な映像がワイドに映える超大作。原作は五味川純…

>>続きを読む

ダイニチ配給と出てくるのは、大映と日活が経営難で共同でこの映画配給したという日本映画が斜陽まっしぐらの中での映画。基本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

監督の澤田幸弘は〝日活ニュー・アクション路線〟から映画界の衰退により、テレビ界へ活路を見いだす。 印象的なのは松田優…

>>続きを読む

ハードボイルドとか、いぶし銀とか漢の背中で語る映画とか。 正味こういう映画苦手な部類です なので任侠とかチンピラ映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

座頭市シリーズ第二十二作&片腕必殺剣 (獨臂刀)シリーズの第三作。 勝プロ製作だけあって、派手なアクションと凝りまくっ…

>>続きを読む

中国大陸から日本にやって来た片腕必殺剣の若者が、侍たちに無礼討ちされそうだった唐人の子供を助けて、道すがら偶然一緒にな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 刑期を終え、ようやく出所した男を待ち構える1人の男。はぐれもの同士の2人の間には、守るべき仁義などありはしない。この…

>>続きを読む

「冒険者たち」の影響を強く感じる日活ニューアクションの傑作 フランス映画の名作「冒険者たち」(1967年)の影響下を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

喧嘩っ早い乱暴者のヤクザ・立松(勝新太郎)は、父親の違う歳の離れた妹のあかね(大谷直子)と二人暮らしをしており、可愛が…

>>続きを読む

スカパーにて。 ダイニチによる制作。この時期の作品は、なんかもう全体的に荒んでますなぁ。 ヒモのヤクザ役に勝新。異母…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画『戦争と人間』、全編9時間23分を観終わって、戦争の空しさと人間の愛情・業などを強烈に感じさせてくれる超大作と出会…

>>続きを読む

良かった点は、ノモンハン事件を日ソ合作で撮ったこと。残念なのは、今までの魅力的であった地井武男、三国連太郎、山本学等が…

>>続きを読む

あしたのジョー

製作国:

上映時間:

84分

ジャンル:

2.6

おすすめの感想・評価

▪️Title :「あしたのジョー(1970)」 Original Title :※※※ ▪️Releas…

>>続きを読む

確かに、ダイジェストという表現では足りないぐらい巻いたテンポで進行するし、漫画擬音をわざわざ表示するなど滑稽な部分も多…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分の無軌道な言動が仇となりヤクザの標的にされてしまったフーテンの若者たちが、一寸先が闇の修羅場を切り抜けていく。70…

>>続きを読む

一応、夏純子の相手役に清宮達夫が用意されているが、いまいち魅力の無い役だし、仲間の小野寺昭や岡崎二朗のほうが目立ってい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全体的には別にどうということもない話だけど、OPとクライマックスが最高すぎる。 ニヤけた郷鍈治が唾を吐き飛ばすととも…

>>続きを読む

今までに何度も観たような何の意外性もないストーリー展開…けど傑作。中盤、宇田川組事務所でのゴッタゴタのセット撮影と、す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前作『関東幹部会』にあった情緒的なノワールは消え失せ、ハードでシビアな抗争が描かれる。 暴力描写においても、当時の東映…

>>続きを読む

盛り場流し唄 新宿の女

製作国:

上映時間:

86分
3.1

おすすめの感想・評価

藤圭子の『盛り場流し唄』『新宿の女』を題材にした歌謡映画。 主要人物は北林早苗・山本陽子・大信田礼子だが、近づく男た…

>>続きを読む

冒頭でいきなりアルカセルツァー?の劇中コマーシャルをぶっこんてくるので思わずビックリ。 全編で藤圭子さんがナイトクラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

出所したヤクザ。組も色々変わっていて裏切られたり。 女優さんが綺麗。

>>|