#100?*200?*300?*My*Best*Movies*of*All*Time*Nominationに関連する映画 216作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

数々の心理衝撃作品を送り出す男、ラース・フォン・トリアー。 このデンマーク人監督が作った本作はハリウッド映画的な「ラス…

>>続きを読む

町山智浩 映画無駄話より この感想文はダンサーインザダークの内容にほぼ触れてません 今作の映画無駄話を聞いた感想…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ドイツ人作家ベルンハルト・シュリンクの世界的ベストセラー『朗読者』を、「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のス…

>>続きを読む

2018年3月18日 『愛を読むひと』 2008年アメリカ・ドイツ制作 監督、スティーブン・ダルドリー。 他の監督作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

彼女が救ったのは子供でなく父親! ある日、傘をさしながら風に乗ってやって来た家庭教師メリー・・・ 娘にこの映画を借…

>>続きを読む

「メリー・ポビンズ」 原題「Mary Poppins」 1965/12/18公開 アメリカ作品 2014-80 TSU…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"不幸のドン底よ…♡" 町はずれの大きなお屋敷に住むアダムス一家。不気味で妖艶で最高にオカルトなダークコメディ\(…

>>続きを読む

巨大な屋敷に暮らすアダムスファミリー、不思議な一家だが幸せには暮らしていた。 その一家の弁護士タリーがクレイブン夫人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

悲恋を描いたミュージカル映画。 傘屋の少女ジュヌヴィエーヴと修理工の青年ギイは恋人同士。結婚を誓い合うほど深く愛し合…

>>続きを読む

不在。 「ラ・ラ・ランド」は数多のハリウッド映画がオマージュされていることで有名だがこの映画もその一つ。愛し合いなが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何年か振りに観た やっぱりひとつの奇跡 香港とシンガポール、夜の雨、男と女、タイプライター、路地、階段、街灯、タク…

>>続きを読む

なにげなく鑑賞後に再生した予告編がオシャレすぎて、気づいたら口開いてた… 本編の素晴らしさはもちろん、予告編の秀逸さが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「その男凶暴につき」「ソナチネ」などの北野武監督がヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した映画。 今は亡き大杉漣さ…

>>続きを読む

これがキタノブルーってやつかと。青い映像がカッコよくも、美しくもあって惚れ惚れしてしまった。 代表作の一つとあって、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんとなく石油王的な成り上がり的な映画だと思っていたので、こう女を周りにはべらせて、膝枕の上で寝ながら葡萄を口にポンポ…

>>続きを読む

めちゃクソ面白い!! 大好物な無音の作業シークエンスから始まり、不穏な音楽が緊迫感や臨場感を演出しながら淡々と何かが起…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやはや凄まじい映画だった。15歳の童貞少年(ものすごい美少年)が、勤務先のちょっと年上のお姉さん(美女)に恋して翻弄…

>>続きを読む

DEEP END いやぁ傑作。美しい構図も色もプロットもCANの音も最高。アンダーウォーターフェチの菊地成孔さんが英国…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一人ひとりの動きがとても細やかで、どこを見たらいいのかわからなくなる。全体は捉えきれず、部分に注目すれば肝心な流れを見…

>>続きを読む

観た後で気が付いたんだけど、 87年前の87分の作品。87! 偶然過ぎる。導かれた、チャップリンに。 音楽と音響が入…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2001年に本作監督フランシス・フォード・コッポラによる「特別完全版」も観ているが、1980年公開のオリジナル・ヴァー…

>>続きを読む

この映画を劇場で観たのは、幸か不幸かわたしがまだ純真な十代の映画少年の頃でした😁。 第一騎兵師団を率いるキルゴア中佐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカと日本が交差した先にある物語。 それは、黒き雨が汚した大地に滲みる男たちの矜持。 今回、ン十年ぶりに再鑑賞し…

>>続きを読む

これはママが高校生の時に友達と観に行ったやつなの!なんて母が言っていたので鑑賞してみました。正直つまらなそう、と思っ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アビニョン橋の上で 踊る 踊る 楽しい時は花を 苦しい時は星を 二人だけの暗号を 大切なあなたにもそっと い…

>>続きを読む

鳩 音楽家夫婦のジョルジュとアンヌは、パリのアパルトマンで悠々自適な老後生活を送っていた そんなある日、突然妻のアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

遅ればせながらやっと手を出す気になったフェリーニの名作。 僅かなお金のために親から売られ、粗野な男に買われ、捨てられ、…

>>続きを読む

「私がいないと、彼はひとりぼっち」 「フェリーニに恋して」が観たくてたまらないので、久しぶりにフェリーニ作品を鑑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 1962年。カリフォルニア北部の小さな地方都市。若者たちの唯一の気晴らしはカスタム・カーをぶっ飛ばしてガールハントす…

>>続きを読む

一言で言うと「クールで切ない青春時代」 [あらすじ] 1962年、カリフォルニア北部の小さな田舎町を舞台に、ハイスクー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初ワイルダー。 狂気と哀愁、恐怖に瞳を光らせ、引きつらせる色褪せた銀幕のスター、ノーマの "We didn’t n…

>>続きを読む

サイレント映画では活躍していた映画女優ノーマ・デズモンド その彼女の屋敷にやってきた脚本家ジョー 有名な脚本家でもない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代社会にも大いに通ずるところのある時代劇。富は不平等に集まり、弱者はささやかな幸せさえも奪われ、もはやこの世に情けは…

>>続きを読む

未だに思うんだが、仲代達也が腕をクロスさせた状態でカニ歩きするアレ、何流の何ていう構えなんだ? 津雲の言い方を借り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「オズの魔法使」 原題「Wizard of Oz」 1954/12/25公開 アメリカ作品 2017-181 TSUT…

>>続きを読む

【世界の名作映画 シリーズ No.29】 いろいろなジャンルの作品を観てきてますが、 ホラーとミュージカル映画は好き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ソラリス」を観る事ができた私は調子に乗っていたかもしれない。 どうしても「サクリファイス」の白骨の木が知りたくて挑ん…

>>続きを読む

観ていて 苦しい作品だった。 スライドする画面は どこまでも美しく 完璧な構図だし、 それは才能だし、 彼の持ち味だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

深い深いこころの傷 『砂の器』とこの『ソフィーの選択』は 全編通して見ていないのに 一場面だけが非常に心に残り そ…

>>続きを読む

アメリカ南部を代表する寡作な作家、ウィリアム・スタイロンは、この原作でピューリッツァー賞を受賞している。うまく映画化出…

>>続きを読む
>>|