#100?*200?*300?*My*Best*Movies*of*All*Time*Nominationに関連する映画 216作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ベスト、ベスト、ベスト。 傑作、傑作、傑作。そんな言葉がたくさん並ぶレビュー。 そしてクーリンチェ少年と同じくらいの化…

>>続きを読む

ホットドッグ。 ポーランドの映画監督イエジー・スコリモフスキの最高傑作とも名高い作品だが、日本で1972年に公開され…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見終わって、ラース・フォン・トリアーの作品と知り、納得。点数付け難いですが、あえて付けます。 アメリカの町。チェコ移…

>>続きを読む

鬱映画、、、として有名なミュージカル映画です。 主人公の女性に次々と襲い掛かる様々な人生の試練はあまりにも過酷。さらに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

巨大な屋敷に暮らすアダムスファミリー、不思議な一家だが幸せには暮らしていた。 その一家の弁護士タリーがクレイブン夫人…

>>続きを読む

町はずれに住む、ちょっと不思議な家族の物語。 「小学年女子向け」という印象が強い作品でした。 家族の立ち位置から考え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

出逢いと別れ、再会とすれ違い。人々の運命は交差して美しい綾を織りなし、ドゥミ映画を彩る。 戦争というテーマの憂鬱さと…

>>続きを読む

斬新なオープニングの映像は、これから起こる物語を予感させる。 この一つの場所でいろんな人生が交差し、連なり、彩られ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《罪》 スティーブン・ダルドリー監督、ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞を受賞した作品。心情を描いた作品で…

>>続きを読む

深い深い二人の愛に涙が止まらなくなる、美しい映画。 舞台は1950年代のドイツ。 人身差別が色濃く残る中、15歳の青…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「砂糖一杯で世界は変わる」 確かに本作が劇場公開された60年代はそうだったでしょう。しかし、哀しいかな。今のご時世、…

>>続きを読む

銀行役員のジョージ・バンクス氏。 彼の子ども、ジェーンとマイケルのやんちゃに愛想を尽かして辞めてしまった乳母に変わって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「オズの魔法使」 原題「Wizard of Oz」 1954/12/25公開 アメリカ作品 2017-181 TSUT…

>>続きを読む

【世界の名作映画 シリーズ No.29】 いろいろなジャンルの作品を観てきてますが、 ホラーとミュージカル映画は好き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『教科書通り』に製作された名作古典!映画の教科書、黒澤の不朽の傑作「七人の侍」の人物配置を見事に応用しています。 島…

>>続きを読む

「この世界の片隅に」の片渕須直監督が、自身にとっての三大映画として挙げたのが「大脱走」「七人の侍」「ミツバチのささやき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「優しさの暴力」 [あらすじ] 人生を走り続けてきた刑事・西。彼が不治の病の妻を見舞う中、同僚の友人が犯人…

>>続きを読む

凶悪犯の張り込みを親友の堀部(大杉漣)に代わってもらった西(ビートたけし)は妻の美幸(岸本加世子)が入院する病院へ向か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【大人たちを拒む無邪気さゆえのその戯れ】 アカデミー外国語映画賞。 「グロリア」や「レオン」にも繋がる孤独で大人とも…

>>続きを読む

二つの孤独な魂の彷徨。 数多ある映画の中には、その意味の取り方を観客に委ねるタイプの映画がある。 特に描写が不親切…

>>続きを読む

ミツバチのささやき

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スペインのある小さな村に『フランケンシュタイン』の巡回上映がやってくる。6歳の少女アナはスクリーン上の怪物を精霊と思い、姉から怪物は村外れの一軒家に隠れていると聞いたアナは、ある日、その家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ガリシア語作家・詩人であるロサリア・デ・カストロの詩の引用自体が、フランコ政権による単一言語政策への逆説的な批判的メッ…

>>続きを読む

超広大な行間を埋めて観る映画w 舞台は1940年スペイン、カスティーリャ地方の村。 スペイン内戦が終わった直後。 こ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画は何を伝えたいのだろう? そんなことを思いながら鑑賞 以前観たときの何故か嫌な感じが 頭から離れず 何故嫌な…

>>続きを読む

世の中にあるものは何かの役にたっている... 旅先で出会った綱渡り芸人イル・マット(リチャード・ベイスハート)が自分を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

20世紀初め、山師から石油屋へとなり富を築いた男ダニエルプレインヴューの伝記的映画。演じるのはダニエル・デイ・ルイス。…

>>続きを読む

石油王ダニエルの欲深い一生。 彼は目には入るもの全てを征服し、従順でないものは容赦なく切り捨てる。 石油王を演じたの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鳩 音楽家夫婦のジョルジュとアンヌは、パリのアパルトマンで悠々自適な老後生活を送っていた そんなある日、突然妻のアン…

>>続きを読む

見終わってこれまで感じたことのない感情に覆われ、思考という意味でも全く言語化できず、喜怒哀楽と言った画一された感覚では…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

彩度たっぷりのネオンと夜の深い黒が車に反射して、危なっかしくも高揚する雰囲気に満ちている。全く知らない時代なのになぜか…

>>続きを読む

【車に音楽にダンスに恋愛、これがアメリカの全てなんだ】 1962年を題材にした若者達の青春群像劇。 『'62年、あ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「復讐に生きた男と女」 [あらすじ] いよいよ鉄道が敷かれようとしていたアメリカ西部の砂漠。その土地を買っ…

>>続きを読む

最近ちょっとバタバタしてて全然映画が観れておりません( ;∀;) さらに困った事に『一生、黄色いパッケージの映画しか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベトナム戦争を舞台とした不可解な、もしくは理解不可能な映画 主人公は妻と離婚してまで戦場に復帰、空挺部隊出身のエリー…

>>続きを読む

ズーン…… ひしひしと伝わってくる。 重い… 「地獄だ。地獄の苦悩だ…」 そうだ、まともな人は出ていなかったのか。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウォン・カーウァイ監督が『メットガラ ドレスをまとった美術館』で芸術監督として登場しこの作品が出てきたので改めて観賞。…

>>続きを読む

2018-008-003-005 2018.1.3 京都シネマ Scr.2 ・恋の官能に包まれてる作品 ・日本やヨー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「これはバイオレンスではない人間ドラマだ!」 私は赤ちゃんだけど秋刀魚のハラワタを食べれます 苦いけどガマンして食べ…

>>続きを読む

サム・ペキンパー。 彼が描き出す狂気に打ちのめされる。 ジェームズ・コバーン演じるシュタイナー軍曹。 部下思いであり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはママが高校生の時に友達と観に行ったやつなの!なんて母が言っていたので鑑賞してみました。正直つまらなそう、と思っ…

>>続きを読む

健さん、3作目。 リドリー・スコット監督。 男臭い映画だなぁー!笑 ニックと佐藤のタイマンシーンからが面白かった。(ほ…

>>続きを読む
>>|