1935年製作のおすすめ映画 376作品 - 3ページ目

1935年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、溝口健二監督のマリヤのお雪や、ミリアム・ホプキンスが出演する虚栄の市、人生は四十二からなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ナポレオン戦争の時代のロンドンを背景に、富裕層社会の人々と、孤児から上流を目指して欲望をむき出しに生きるベッキー、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画のタイトルをネット検索すると、人生は42歳からはじまるんやて……というTシャツの画像が大量に出てくるが、本編で…

>>続きを読む

リンカーン 1908年、パリ イギリスの召使いラグルズは、アメリカ人のエグバートと妻エフィのもとで働くことになるが.…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

噂に違わぬ、出てくる人が全員不幸になる結末。 いや、不幸の上になりたつハッピーエンドか、、。 名作!というほどではない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

FC以来、20年振り位の再見で、朝11時からという、とんでもない通常の睡眠時間帯だったが、特に好きな作品だったし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Youtube で観る度にため息ついてます。白黒映像なのに、散る桜の花びらが見えるよう。振りが大きい。大きいのに優雅。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さて昨夜レビューした〝暗黒街のふたり〟で活躍しているジャン・ギャバンがまだ名が知れ渡っていない頃の作品。 主人公ピエ…

>>続きを読む

ジャン・ギャバンはこの頃からクールだし自然主義的な撮り方は結構良さ気なんだけど、同時代のルノワールやマルセル・カルネの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最近見たバークレーものの中では1番面白い。 バークレー自身が監督しているので、他の作品と比べるとドラマ部とミュージカル…

>>続きを読む

機械人間 感覚の喪失

製作国:

上映時間:

85分
3.6

おすすめの感想・評価

1935年のソ連映画という事で、退屈するかな?と身構えてたんだけど、 コレが予想外なエンタメ度の高さ。思わぬ掘り出し物…

>>続きを読む

ソ連の映画。 労働者階級の技術者が労働者のために労働者と同等の仕事ができるロボットを発明し量産する。 でもそれで仕事…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

敏腕プロデューサー(ロバート・テイラー)と彼の幼なじみで郷里から出てきた女優の卵(エレノア・パウエル)の恋愛ミュージカ…

>>続きを読む

今作で最も舞台セットと編集に優れていたのは、ロバート・テイラーとジューン・ナイトが歌い踊る「I've Got a Fe…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

男と女にお金が絡むとだいたいややこしい。 夏目漱石原作の本作。許嫁がいる男女が恋仲になり、そこにお互いの相手が出てる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ディズニーの短編とか詳しくないので他作品と比較出来ないが普通に楽しかった。 作品の時間が2時間であろうと8分間であろう…

>>続きを読む

明るく、楽しいディズニーアニメ短編〜☆ クッキーが…何種類出てくるんだろう〜って、初めは数えていたんだけど…(笑) …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ディズニー初期のシリー・シンフォニーシリーズの一本の短編。 あるところに海を隔てて、ジャズの国とシンフォニーの国があ…

>>続きを読む

ジャズの国のサックス王子が、シンフォニーの国のバイオリン姫に恋をした、ロメジュリ。2つの国を隔てる不調和の海に轟く音の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドーバー デビッド・コパーフィールドの誕生、少年時代、青年期、結婚とその後を描くドラマ チャールズ・ディケンズの代…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ディズニー黎明期のシリー・シンフォニーの作品ですね!戦前に作られていると思うとだいぶ時代を感じます。 ミダス王は、こ…

>>続きを読む

王様バカすぎ笑 欲張りすぎるのは良くないと学べる作品。 小さい時観てちょっと怖かった。 お金持ちでも美味しい物食べれな…

>>続きを読む

AN EXPRESSION

製作国:

上映時間:

4分
3.1