#亜蘭ドキュメンタリーに関連する映画 103作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

上映日:

2020年03月20日

製作国:

上映時間:

108分
4.0

あらすじ

1968年に大学の不正運営などに反対した学生が団結して始まった全国的な学生運動、特に最も武闘派 と言われた東大全共闘に、言葉とペンを武器にする文学者・三島由紀夫は単身で乗り込んだ―。伝説と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

50年前の言葉が現代に放つ乾坤一擲を感じたく初日に。 三島はインテリチャンピオン。 当時の雑誌読者投票でダンディな男…

>>続きを読む

2020年映画館鑑賞11本目。面白かった。当時のパワーや熱量を感じることが出来る映画。三島由紀夫は好きで彼の著作はほぼ…

>>続きを読む

ボウリング・フォー・コロンバイン

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

アメリカで最も影響力を持つジャーナリスト、マイケル・ムーア。マイク片手にアポなし突撃取材、という独自のスタイルで、全米を震撼させたコロンバイン高校銃乱射事件を入口に、アメリカ銃社会を斬って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

録画鑑賞。 以前から観てみたかったこの作品。 映画ファンとしては外せない俳優 チャールトン・ヘストンが、憎い敵役に見…

>>続きを読む

マイケル・ムーア監督のアメリカでの銃犯罪の実情を記録した実録取材作品。 ノース・カントリー銀行では口座を開くと、銃が…

>>続きを読む

私はあなたのニグロではない

上映日:

2018年05月12日

製作国:

上映時間:

93分
3.8

あらすじ

アメリカ黒人文学を代表する作家、ジェームズ・ボールドウィンの原作を映画化した本作。ボールドウィンの盟友であり、30代の若さで暗殺された公民権運動のリーダー、メドガー・エヴァース、マルコムX…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「自由と勇気ある者の国」、アメリカの歴史はアメリカの黒人の歴史でもある。 共通するテーマの作品は「憲法修正第13条」…

>>続きを読む

黒人作家ボールドウィンの原作を元に、アメリカの人種差別問題の歴史に迫ったドキュメンタリー。 マルコムX、キング牧師、…

>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE

上映日:

2014年06月14日

製作国:

上映時間:

90分
4.0

あらすじ

『ホドロフスキーのDUNE』は、スタッフにバンド・デシネのカリスマ作家メビウス、SF画家のクリス・フォス、『エイリアン』『トータル・リコール』のダン・オバノン、H・R・ギーガー、キャストに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リンチの『砂の惑星』を観てから鑑賞するととても面白い。 ホドロフスキーにここまで言わしめる『DUNE』という原作の偉大…

>>続きを読む

"最も偉大なSF映画が誕生する筈だった" "この映画が製作されなかった本当の理由は '恐れ' だ" 【OUTLI…

>>続きを読む

フリーソロ

上映日:

2019年09月06日

製作国:

上映時間:

100分
4.0

あらすじ

アメリカ・カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園。アレックス・オノルドはそこにある970メートルの高さを誇るエル・キャピタンの岩肌を登るという生涯の夢を実現するため準備を始める。しかも、ロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登る「フリーソロ」。 これまで誰もフリーソロで登りきった者はいない、米カリフォ…

>>続きを読む

“自身”と“自信” ロッククライマーのアレックス・オノルドが、まさに自分の身ひとつ、自分を信じ標高970メートルの絶…

>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている

上映日:

2018年04月14日

製作国:

上映時間:

92分
4.0

あらすじ

戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦。2014 年、その内戦において過激思想と武力で勢力を拡大する「イスラム国(IS)」が制圧したシリア北部の街ラッカ。かつて「天国」と呼ばれ、穏やか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「プライベート・ウォー」のマシュー・ハイネマン監督がシリアのラッカという街での惨状を撮ったドキュメンタリー映画🎦 「…

>>続きを読む

息を呑む。鼓動が五月蝿い。 これ程までにリアルな「死」が付き纏う映画は初めてで、ひどく動揺してしまった。 かつて天…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

4連休は自粛継続し、妻のリクエストで”指輪物語”の世界にいました。壮大な6作のレビューは残念ながら書ききれず…。 さ…

>>続きを読む

今朝起きてニュースをつけたら、「パリでテロ、現時点で死者40人だがさらに多い見通し」というニュースがちょろっと流れてい…

>>続きを読む

園子温という生きもの

上映日:

2016年05月14日

製作国:

上映時間:

97分
3.3

あらすじ

『ヒミズ』で初めて園作品に出演した染谷将太と二階堂ふみ、自主映画時代からつきあにのある田野邊尚人(「別冊映画秘宝」編集長)、アーティスト活動でコラボレーションするエリィ(Chim↑Pom)…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自分はオーソドックスな園子温ファンだと思う。「愛のむきだし」でなんじゃこの映画は?!となり、「冷たい熱帯魚」でエゲツな…

>>続きを読む

ぶっ飛んでいて常人に理解出来ないのは、園子温という別の生きものが作り出すものだから。 そのことがよく分かった。 映画監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

関西人がよくいう言葉に「知らんけど」というものがあります。 使用例 ↓ なぁなぁ、駅前のラーメン屋めっちゃ人気で行…

>>続きを読む

『シャイニング』に取り憑かれ、画面の隅々まで何度も見て(もちろんコマ送りも)、あんな事やこんな事が分かっちゃった!とい…

>>続きを読む

人生フルーツ

上映日:

2017年01月02日

製作国:

上映時間:

91分
4.3

あらすじ

かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきた。1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画。しか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『老後』×『時間』 老夫婦のとても人間らしい生活を追った"ドキュメンタリー映画"🍏 ベストムービーにしている方も非常…

>>続きを読む

人生を深く考えさせられる素敵な二人のお話だった。ココにも確かに“日日是好日”の精神が宿っていた。 建築家の津端修一さ…

>>続きを読む

ヒッチコック/トリュフォー

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

80分
3.5

あらすじ

ヒッチコックとトリュフォーの貴重なインタビューの音声テープと、このバイブルとも言える本に影響を受けた、マーティン・スコセッシ、ウェス・アンダーソン、黒沢清、デビッド・フィンチャーといった、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーヴェル・ヴァーグの巨匠フランソワ・トリュフォーが、大好きなアルフレッド・ヒッチコックにインタビューをして作られたあ…

>>続きを読む

トリュフォーの作品は1本しか見ていないけど、ヒッチコックの作品は20本近く見ているので自信を持って鑑賞しました。 い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年サンダンス映画祭のグランプリ受賞作品。一党独裁共産主義の残酷さを見せつけられる、なかなか恐怖なドキュメンタリ…

>>続きを読む

中国の一人っ子政策は 社会の授業で習ったし 知っている人も多いとは思いますが その内情までは知りませんでした。 驚愕の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代的神話とイカロスの翼 疑問のない生活はまさに宗教的な営みだ フランシス・F・コッポラの名義貸しという名の全面協…

>>続きを読む

フォロワーさんのレビューを見て懐かしくなり、レンタルしてきました。ミニシアターで公開された当時は学生だったので、こうい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さすが制作費70億、撮影期間4年。 4年でここまで撮れたのも凄い。 不思議で神秘的な海の世界。 大好きなマンタが優雅に…

>>続きを読む

地球にある"宇宙"のひとつ海。 魅力的なその世界にカメラと編集で挑みます。 気の遠くなる時間を回したであろうカメラ映像…

>>続きを読む

主戦場

上映日:

2019年04月20日

製作国:

上映時間:

122分
4.1

おすすめの感想・評価

情報密度が高い。あるひとつのことがらを箱一杯に詰め込んでおくり届けてくれる映画は、客に親切だ。IQが低くてもわかったよ…

>>続きを読む

ドキュメンタリー映画ってそもそも、いいように編集で出来るので、事実を捕えているかどうか?も不明な上に、印象操作する事の…

>>続きを読む

もしも建物が話せたら

上映日:

2016年02月20日

製作国:

上映時間:

165分
3.6

あらすじ

6人の監督が、思い入れのある建築物の心の声を描き出す、オムニバス・ドキュメンタリー。もし建物が話せたら、私たちにどのような言葉を語り掛けるのだろうか。建物は文化を反映しており、社会を映し出…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

UPLINKの見逃した映画特集にて🎬 3Dだったから、実際に中に入ってるみたいでおもしろーい、そして建物目線でナレー…

>>続きを読む

世界各地の建物6つを6人のドキュメンタリー監督が 「もし建物自身が話せたら」というコンセプトの元 建物のデザイン・歴史…

>>続きを読む

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

上映日:

2012年12月22日

製作国:

上映時間:

99分
3.7

おすすめの感想・評価

〜〜 フィルムカメラからデジタルカメラへの移行。それは映画界に何をもたらすのか。。。映画監督や撮影監督など、幾人もの映…

>>続きを読む

キアヌ リーヴスがプレゼンターとなり、届ける映画産業の最大の革命、フイルムからデジタムの変革を取材したドキュメンタリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

終戦からまだ10年しか経っていない1955年に製作。 戦時中、ユダヤ人強制収容所のアウシュヴィッツでは何が行…

>>続きを読む

♯155 アウシュビッツ強制収容所ドキュメント フランス国立映画センターの支援を受けて2015年にフィルム修復が行わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2014年のジョシュア・オッペンハイマー監督作品。『アクト・オブ・キリング』の続編。前作は加害者側の視点だったが、今作…

>>続きを読む

アクト・オブ・キリングの別視点。 合わせてみると興味深い。 沈黙の眼差しとはピッタリのタイトルだった 加害者に比べて…

>>続きを読む

光のノスタルジア

上映日:

2015年10月10日

製作国:

上映時間:

90分
3.8

あらすじ

チリ・アタカマ砂漠。標高が高く空気も乾燥しているため天文観測拠点として世界中から天文学者たちが集まる一方、独裁政権下で政治犯として捕らわれた人々の遺体が埋まっている場所でもある。生命の起源…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ずっと観たかった作品を見つけたので鑑賞したけど思ってたよりも静かで暗い内容。 どこまでも幻想的で神秘的な空の上の映像に…

>>続きを読む

チリの現代史と天文学をミクスチャーしたドキュメンタリー。正直、星とか興味がないためイマイチ両者のリンクがつかめなかった…

>>続きを読む
>>|