1928年製作映画 おすすめ人気ランキング 296作品

1928年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ルイス・ブニュエル監督のアンダルシアの犬や、アントナン・アルトーが出演する裁かるゝジャンヌ、蒸気船ウィリーなどの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年1月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

おすすめの感想・評価

アンダルシアも犬も関係ないのでアンダルシアの犬なんだろう(?)が、ブニュエルが終生取り憑かれていたエクスタシーと死の関…

>>続きを読む

ブニュエルとダリの合作映画。シュルレアリスムの傑作とされる。授業とかで何度も観た気がするけどリマスター版が出てたので買…

>>続きを読む

裁かるゝジャンヌ

上映日:

1929年10月25日

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

ジャンヌ・ダルクは百年戦争で祖国オルレアンの地を解放に導くが、敵国イングランドで異端審問を受け司教からひどい尋問を受ける。心身ともに衰弱し一度は屈しそうになるが、神への信仰を貫き自ら火刑に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

㊗️カール・テオドア・ドライヤー   セレクション vol2 福岡開催🎉🎶 『裁かるゝジャンヌ』 (1928) …

>>続きを読む

時に信仰を持つ者(ジャンヌ)と持たざる者(私)の間には、生きた時代や境遇や経験や意識の違いよりも、遥かに深い川が流れて…

>>続きを読む

蒸気船ウィリー

製作国:

上映時間:

7分

ジャンル:

3.8

あらすじ

初めて公開されたミッキーマウスの短編映画。ミッキーは集まった動物を楽器に仕立て「わらの中の七面鳥」を演奏しミニーも大喜び。腹をたてた暴君ピート船長は、ミッキーに調理室でお芋の皮をむくよう命…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2023年 512本目 2023年 505作目 今日がミッキーとミニーの誕生日ということで鑑賞 冒頭のミッキーが口…

>>続きを読む

🎉🎂🥂𝐻𝑎𝑝𝑝𝑦 𝑏𝑖𝑟𝑡ℎ𝑑𝑎𝑦💐🧸🎁 ミッキー&ミニー✨🏰🐭🖤 本日11月18日はミッキーとミニーが今作でスク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再びYouTubeでキートン鑑賞。  無料で手軽に観せて頂いて、こんなこと言うの申し訳ないんですが、 無声映画なの…

>>続きを読む

▪️JP Title : 「キートンの蒸気船(キートンの船長)」 Original Title :…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ドクトル・マブゼ』と混同してしまっていたので再見、やっぱ超面白い。 性格描写を掘り下げず、ラスボスはただ圧倒的存在…

>>続きを読む

『スピオーネ』を観ながらすぴー😪しそうだね、と一人で韻を踏んでいたら案の定前半にそこそこまとまった睡眠をとってしまいも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

伝統(呪い)と未来の葛藤! サイレント時代の傑作ホラー! ポーの名作『アッシャー家の崩壊』をベースに映画化した作品。…

>>続きを読む

エドガー・アラン・ポオの恐怖小説『アッシャー家の崩壊』を基とした、サイレント映画の傑作。ポオ原作の映画の中でも、本作を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バスター・キートンが自分のプロダクション会社からMGMに移籍して作られた第一作目です。これまでのアクション中心の喜劇で…

>>続きを読む

▪️Title : 「キートンのカメラマン」 Original Title :「The Cameraman…

>>続きを読む

人生の乞食

製作国:

上映時間:

80分
3.9

あらすじ

W・ウェルマンが『つばさ』(28)と同年に発表した、美しく哀しい人生賛歌。ルルの中性的な魅力が男たちの心を開く。

おすすめの感想・評価

「うわさには聞いたことあったが見るのは初めてだ!…これが愛ってやつか!」 真実の愛(意訳)をみた時、それがいかに貴重…

>>続きを読む

男装のルイーズ・ブルックスもラピュタのシータ感があってめちゃくちゃ可愛かったけど、その後のロリロリドレスが可愛すぎて俺…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グリフィスの艶笑譚。参りました。不倫が起こす家族の騒動を横綱相撲で描いている。「足」が強調される。トップカットから美容…

>>続きを読む

今まで見たグリフィス映画といえば重厚で5つの時代の物語を並行させた『イントレランス』と深い純愛で感動した『散り行く花』…

>>続きを読む

サーカス

製作国:

上映時間:

72分

ジャンル:

4.0

あらすじ

チャールズ・チャップリンが監督、主演を務めた作品。泥棒と間違われ、サーカスのテント小屋に逃げたことでそこへ入団したチャーリー。団長の娘に恋をして、彼女の気を引こうとするが……。笑いを盛り込…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

好きな俳優のジュード・ロウがインタビューで名前を挙げていた映画なので観てみた。 チャップリン演じる浮浪者チャーリーが…

>>続きを読む

🎩🦯フォーエヴァー・チャップリンは制覇するぞシリーズ②🎪 チャップリン名作長編だらけのユナイテッド・アーティスト時代…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

政治的陰謀により処刑された貴族の青年が、人身売買の整形手術で笑い顔を刻み込まれ、道化としての人生を強いられてしまう。ヴ…

>>続きを読む

○きっかけ 『ジョーカー』(2019年)のモチーフとなった作品ということで観たくなった。しかし、アマプラでも観ることは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

同じタイトルで、キング・ヴィダー監督による1928年の方の「群衆」。サイレントであることを忘れるほど細やかな演技と演出…

>>続きを読む

▪️Title : 「群衆(1928)」 Original Title :「The Crowd」 ▪️Fi…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不可視の可視化とそれによって生じる情動を映画に取り込み、映画演出の到達点を突き破ったシェストレム。 死体が掘り起こされ…

>>続きを読む

新天地を求めてテキサスへとやって来た女性が、絶えず吹き荒れる砂嵐の影響により、強迫性障害を発症させてしまう。ドロシー・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Title : 「十月」 Original Title :「Oktyabri ОКТЯБРЪ」 ▪️F…

>>続きを読む

「ストライキ」労働者の叫び 「戦艦ポチョムキン」民衆の団結 「十月」蜂起から大団円へ ソヴィエト連邦の成立に至る革命…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

■ルイーズ・ブルックス氏×ハワード・ホークス監督〜🎬■     ルイーズ・ブルックス氏出演の『パンドラの箱』鑑賞の前に…

>>続きを読む

ずっと観たかったやつ。ハワード・ホークスのコメディです。サイレントの。 タイトルそのまんま 港港に女がいます ヴ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.42[中間字幕で会話すんなや] 40点 スタンバーグは生粋のドイツ人だが、幼い頃からアメリカに居たためデビュー…

>>続きを読む

▪️Title : 「紐育の波止場」 Original Title :「The Docks of New …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シャンソン歌手イヴォンヌ・ジョルジュに魅入られた詩人のロベール・デスノスが自分のキューバ旅行の送別会に現れたイヴォンヌ…

>>続きを読む

マン・レイ監督『ひとで』(1928) iconautaにて鑑賞。 海底から星々の触手に 現実が絡め取られていく …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

○感想 配給会社に認められず、公開が先送りになった作品らしい。その結果、『蒸気船ウィリー』が最初の作品として公開。その…

>>続きを読む

本作も『ギャロッピン・ガウチョ』同様に『蒸気船ウィリー』よりも前にサイレントで作られていたがトーキーへの時代の流れを受…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キッスで始まりキッスで終わる助平丸出しのルノワールだが、トリュフォーをして「最高の喜劇」と言わしめた一作は伊達で無い。…

>>続きを読む

1928年製作とは思えないカメラの躍動感、アングルとポジションの多彩さ、構図の奥行き。『ゲームの規則』など以降の作品の…

>>続きを読む

怪人現る

製作国:

上映時間:

22分
3.8

あらすじ

幽霊屋敷もののパロディで、アニメーションと実写がスピーディーに融合する怪作。「ひげの怪人」捜査のためスコットランド・ヤード(?)の探偵バワーズが相棒の謎生物マクレガーと海を渡る。

おすすめの感想・評価

ニューヨークのフリスビー家の屋敷。 主人、娘、料理人、メイドらしき4人が暮らしているが、モジャ髭に丸メガネのハゲ爺さん…

>>続きを読む

昔の女優さんって色白でめちゃくちゃ美人が多いイメージ。 あけましておめでとうございます。 昨年は仲良くしてくださり、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作は『蒸気船ウィリー』よりも前にサイレントで作られていたが、1927年世界初のトーキー映画『ジャズ・シンガー』が公開…

>>続きを読む

ミッキーの無声映画第2弾。ただし現在は音声つきが見れる。 ミッキーの宿敵ピートが初登場した話。ミニーと楽しく踊ってい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Title : 「アジアの嵐」 Original Title :「Storm Over Asia Po…

>>続きを読む

No.45[小さな嵐がやがて巨悪の大樹をなぎ倒すが如く] 40点 サイレント映画を期待したのだが、なぜかサウンド版を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バスター・キートン、チャールズ・チャップリンと共に活躍したサイレント映画のスター、ハロルド・ロイド。今まで見てなかった…

>>続きを読む

超神だった!!世界観ど神。 チャップリンに並ぶ名優だった 方が主役らしい。 野球好きなんだろうね、この監督。 野球ネ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンスではありません。 ハートフルコメディ。 のってから、飼っているワンちゃんが二匹飼い主が来るのを待ちわびるよ…

>>続きを読む

「太った雌鶏を狙う狐のようにやって参りました」    妻に先立たれた農夫が再婚相手候補一人一人に会いに行く再婚コメディ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「時代劇が前衛だった-牧野省三、衣笠貞之助、伊藤大輔、伊丹万作、山中貞雄」という本が最近発売されていて濱口竜介監督の帯…

>>続きを読む

「本当に人を殺したの」 映画史の期末レポートに選んだ作品。五作品くらい見てシンプルに1番面白かった。 もう海外のも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

泣いた。『三悪人』こそフォードサイレントの最高作と信じていたが迂闊だった。母性の尊さ、母を呼ぶ声が響く戦地のグリフィス…

>>続きを読む

フォード監督がドイツに赴き、ムルナウ監督から指導を受けて制作した一本。トーキー直前のサイレント作品。 ドイツのバイエ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Title :「午前の幽霊」 Original Title :「Vormittagsspuk」 ▪️R…

>>続きを読む

1928年、ドイツが制作した実験フィルム。 元々音楽があったぽいですが、ナチスドイツだか敵国だか知りませんが音があるフ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシア帝国の戦争遂行に尽力している司令官が、ロシアの変革を求めている女性運動家と心を通わせていく。「憂国の情」によって…

>>続きを読む

1928年、ロシア革命から10年後にアメリカで制作、公開された作品。10年前に崩壊した帝政ロシアをどのように見ていたの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夜のゴンドラ、カンツォーネ。 フランク・ボーゼイギ。 モンクトン・ホッフェの戯曲『Lady Cristilinda』を…

>>続きを読む

フランク・ボーゼージ監督、ジャネット・ゲイナー、チャールズ・ファレル主演のメロドラマ。『第七天国』『幸運の星』と合わせ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[都会の孤独、都会の出会い] 90点 故国ハンガリーで離婚と敗戦を経験したフェヨスは一念発起して新天地アメリカを訪れ…

>>続きを読む

超素敵な映画だった!!! サイレント映画なんだが たまに喋り出す遊び心🌸 可愛いカップルのお話! このきらきらさは、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初と最後がシャンパンのグラスの底で終わるのが良かった。 相変わらずその可愛らしさをふんだんに振り撒くベティ・バルフ…

>>続きを読む

オープニングロールでThe girlってあったけど、Bettyって字幕出てたじゃんって思ったら、それ演者の本名だった。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

首吊り判事が炎の中に見る囚人のフラッシュバック(多重露光)は無声映画の監督ならば誰しもが使用する映像技法で、ジョン・フ…

>>続きを読む

フォードのサイレントで一番面白い!この前『四人の息子』見たときにそう思ったが凌駕してきた。 政治闘争に参加したことで祖…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

27歳の誕生日なので『河』、『のらくら兵』、『十字路の夜』と並ぶ最も美しいルノワールを再見。トリック撮影の幻想的世界が…

>>続きを読む

あらすじはタイトルの如く、マッチ売りの少女。 マッチを売ろうとするも中々売れず、子供たちからは雪を投げつけられる。 帰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シュトロハイム監督が脚本・主演も兼ねて独立系プロダクションで制作。前編4時間半、後編4時間の大作だったが、上映に向けて…

>>続きを読む

シュトロハイム演じる貴族ニッキーは市井の少女と恋に落ちるが、金の為の結婚を余儀なくされる...シュトロハイムらしさ満点…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マイルストーンの「雨」と比べると色々物足りなく感じてしまう作品。雨の質感、閉塞感、宣教師の妻と主人公の女との確執、雨と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ずいぶん前にフィルムセンターで大笑いしながら鑑賞してから久方ぶりに見直したのだが、ボリス・バルネット監督のずば抜けた演…

>>続きを読む

「トルブナヤ通りの家」 Дом на Трубной (ソ連/1928/87分[18fps]/35mm) 国立映画アー…

>>続きを読む
>|