#ホロコーストに関連する映画 117作品

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

シンドラーのリスト

上映日:

1994年02月26日

製作国:

上映時間:

195分

ジャンル:

4.1

あらすじ

ナチスによるユダヤ人大虐殺のさなか、1,100人以上のユダヤ人の命を救った、謎めいた男オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)に焦点を当て、驚くべき実話に基づいた物語を描く。

おすすめの感想・評価

「ホロコースト」絶対に忘れてはいけない、人類の歴史の中でも一番と言っていいほどの間違った出来事。 最初は賃金が安いか…

>>続きを読む

キングスマンファーストエージェント を見たので、 レイフ ファインズさんを見る為に💕 そんな気持ちで見たら涙腺崩壊し…

>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル

上映日:

1999年04月17日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

カンヌ映画祭審査員グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞したロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演のヒューマン・コメディ。ナチス・ドイツの強制収監所で、ユダヤ系イタリア人のグイドは希望を失わず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

👏👏 ・あらすじ 1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結…

>>続きを読む

ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演で、第二次大戦下、強制収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を守る姿を描いた寓話的…

>>続きを読む

サウルの息子

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンヌ国際映画祭グランプリ、アカデミー賞外国語映画賞受賞作品。 ハンガリーのネメシュ・ラースロー監督の長篇デビュー作…

>>続きを読む

アウシュヴィッツ強制収容所にて同胞の死体処理に従事している男が、ナチスに処刑された息子の遺体を秘密裏に土葬するための工…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦のドイツが舞台。 裕福な軍人の息子ブルーノと、収容所にいるユダヤ人の子どもシュムールのお話。 冒頭の、…

>>続きを読む

第二次世界大戦中のドイツ。軍人のボンボン息子として何不自由無く暮らすブルーノは、父の仕事の都合で田舎に引っ越すことにな…

>>続きを読む

戦場のピアニスト

上映日:

2003年02月15日

製作国:

上映時間:

148分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーに移住させられ、飢えや無差別殺人に脅える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユダヤ系ポーランド人の家系に生まれたピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンがドイツ軍によるホロコーストに巻き込まれて…

>>続きを読む

DVD鑑賞 過去鑑賞も再度鑑賞 実話の映画化 アカデミー賞主演男優賞受賞。 第二次世界大戦下のポーランド・ワルシャワ…

>>続きを読む

家へ帰ろう

上映日:

2018年12月22日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ブエノスアイレスに住む 88 歳の仕立屋アブラハムは、ブエノスアイレスからマドリッド、パリを経由して、ポーランドに住む 70年以上会っていない親友に最後に仕立てたスーツを届けに行く旅に出る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アブラハムは若い頃に負った傷が元で、右足に強いダメージを抱えていた。切断手術寸前の右足には名前を付け、最後まで残したい…

>>続きを読む

家を売り、老人ホームに入る予定のアブラハムじいさんは70年前にホロコーストを逃れ匿ってくれた親友のために仕立てたスーツ…

>>続きを読む

否定と肯定

上映日:

2017年12月08日

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリ―大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ)の講義が行われていた。彼女は自著「ホロコーストの真実…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

雑な邦題やな、と思っていたがこれ以外に付けようないと理解した。 始まりアーヴィング氏のコメントで笑うシーンがあるが「…

>>続きを読む

今作はホロコーストの有無を巡って実際に行われた裁判を描いた法廷劇。 歴史家アーヴィングは「ホロコーストは無かった…

>>続きを読む

手紙は憶えている

上映日:

2016年10月28日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.8

あらすじ

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

どんでん返し映画とは聞いてましたが、そういうことでしたか。 「どんなどんでん返しが??ワクワク!(((o( ˙꒳˙ …

>>続きを読む

妻を失った認知症のゼヴ(クリストファー・プラマー)は介護施設の友人マックス(マーティン・ランドー)から “これを見れば…

>>続きを読む

顔のないヒトラーたち

上映日:

2015年10月03日

製作国:

上映時間:

123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1958年、フランクフルト。戦後十数年が経ち、ドイツは経済復興の波にのり、人々は戦争の記憶を忘れつつあった―。大きな野心を持つ若き検事ヨハン・ラドマン(アレクサンダー・フェーリング)だが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1958年、フランクフルト。 検事局に、元ナチス党員が教師をしているという告発が。 しかしナチスやアウシュビッツの事は…

>>続きを読む

なかなか骨太で質の高い作品だった。 1958年当時、ドイツ国民にとって第二次世界大戦は癒え始めた傷であり、若い世代はア…

>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち

上映日:

2016年04月23日

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

3.6

あらすじ

1961年、元ナチス親衛隊(SS)将校アドルフ・アイヒマンの裁判が開廷された。ナチス戦犯を前に生存者たちが語る証言は、ホロコーストの実態を明らかにする又とない機会だった。“ナチスが、ユダヤ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1961年、元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判が開廷された。「ナチスがユダヤ人に何をしたのか」TVプロデュー…

>>続きを読む

昨日『顔のないヒトラーたち』を鑑賞し、自分の中での不明点がスッキリしたのだが、内容は《アウシュヴィッツ裁判》を起こした…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画としての出来はともあれ、彼女の生き方には深く共感する。 彼女の語った悪の凡庸さについては承知していたが、本作で改…

>>続きを読む

🔸Film Diary————————————————- ▪️本年鑑賞数 :2021-544 ▪️#死ぬまでに観た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“選択を重ねてその人の今がある” これは本作ではなくて、 『マディソン郡の橋』に出てきた言葉です。 たまたま同じメ…

>>続きを読む

真実を知っても理解するのは難しい アウシュヴィッツから生還した女性 彼女の下した選択とは そしてその結末は 段々…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【名作を観ようシリーズNo.85】 《決してあなたを忘れはしない》 ”ヒトラー〟を観てホロコースト関連の作品を。 …

>>続きを読む

1942年にフランスで起きた、ヴェルディヴ事件。子供も含め1万3千人ものユダヤ人が競技場に5日間監禁され、その後収容所…

>>続きを読む

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

上映日:

2017年01月07日

製作国:

上映時間:

105分

ジャンル:

3.4

あらすじ

1950年代後半のドイツ・フランクフルト。検事長フリッツ・バウアーはナチスによる戦争犯罪の告発に執念を燃やしていたが、未だ大勢の元ナチス党員が政治の中枢に残りあらゆる捜査は遅々として進まな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1950年代はまだたくさんのナチス戦犯が存命で逃亡していたし、ドイツの日常の中にも元親衛隊もいただろう。戦時中にナチス…

>>続きを読む

ナチスの最重要戦犯のひとり、アドルフ・アイヒマン逮捕に至るまで、ドイツ国内で尽力したフリッツ・バウワー検事長の話。 …

>>続きを読む

愛を読むひと

上映日:

2009年06月19日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1958年、ドイツ。15歳の少年マイケルは、年上の女性ハンナと激しい恋におちる。ある日、ハンナは本の朗読を頼み子供のようにその物語に聞き入った。以来、“朗読”は2人の間で繰り返され愛はより…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

泣いた。ボロボロに泣いた。こんなにも泣いたのは、私が女で、もう若くなくて、ハンナのように自分の自尊心が自分の人生や人間…

>>続きを読む

【苦悩と葛藤の先/年上の女性と年下の男性の恋愛②】 この作品は、想像力を要所要所で広げる必要があるなと思う。 実は…

>>続きを読む

異端の鳥

上映日:

2020年10月09日

製作国:

上映時間:

169分

ジャンル:

3.9

あらすじ

東欧のどこか。家を失った少年はひとり辺境の地を歩き始める。それは想像を絶する艱難辛苦の旅の始まりだった。過酷過ぎる状況をサバイブする少年の受難を鮮烈なタッチで描き、ヴェネチア映画祭コンペ入…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

少年が酷い目に遭う映画って大抵、強度強いのが出来上がるがこれもその一本。 暴力は弱者にもれなく降り注ぐみたいに章立ての…

>>続きを読む

ハッキリ言うと、採点不能です。 ただ、どんな作品であれ今まで全て採点をつけてきたので、おすすめ度という意味でつけさせて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日観た『サラの鍵』から誘われた作品。 その時に知った【ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件】でわずかに生き残った…

>>続きを読む

感想川柳「それぞれが やれることを やったまで」 メラニー・ロランが出てるので観てみました。_φ(゚Д゚ ) ナチ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"アウシュヴィッツ強制収容所の映像を初めて公にし、ナチスドイツの非人道的な所業を暴いて世界に大きな驚きと衝撃をもたらし…

>>続きを読む

続けてホロコースト関連。 こちらは『さよなら子供たち』とは真逆に、目を覆いたくなるような凄惨な映像が映し出される衝撃の…

>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還

上映日:

2015年11月27日

製作国:

上映時間:

109分

ジャンル:

3.9

あらすじ

アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディと共に起こした裁判に、世界が仰天した。 訴えた相手は、オーストリア政府。“オーストリアのモナリザ”と呼ばれる、クリムトが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

899本目。 作品のタイトルより「盗まれた絵画を犯罪者から取り戻す物語」程度の理解で鑑賞したため,当時のいろいろな歴史…

>>続きを読む

アメリカに住む82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、グスタフ・クリムトが描いた伯母アデーレの肖像画で第2次世…

>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

時は、現代。ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げる研究者のトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持ち、親族の無念を晴らすために、や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過去と現在と未来は繋がっているのか、或いは在るのは現在だけで過去と未来は存在しないのか…。 ふとした時に自分はこんな…

>>続きを読む

ここまで神経が過敏で破壊的で衝動的な男女が主役の映画も凄まじいと😱、かなり引き気味で観ていましたが終了するといろいろな…

>>続きを読む

この世界に残されて

上映日:

2020年12月18日

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ナチス・ドイツによって約56万人ものユダヤ人が殺害されたと言われるハンガリー。終戦後の1948年、ホロコーストを生き延びたものの、家族を喪い孤独の身となった16歳の少女クララは、ある日寡黙…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1948年のハンガリーで、ホロコーストによって家族を失った2人。16歳のクララと医師のアルドが出会い、寄り添い、再生す…

>>続きを読む

気になった時はすでに上映が終わっていた作品だった... もう配信されてる✨ありがとうU-NEXT❣️ 第二次世界大戦…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

予定調和をなぞる心ポカポカハートフルストーリーかとナメて臨んだら序盤から人間狩りと死体の山の地獄で分からされた。おじさ…

>>続きを読む

10年ほど前に見たやつ。 戦時中にユダヤ人を地下水路で匿った男の苦悩と戦いを描いた実話ベースのお話。 個人的にはかなり…

>>続きを読む

ジョジョ・ラビット

上映日:

2020年01月17日

製作国:

上映時間:

109分

ジャンル:

4.2

あらすじ

舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。心優しい10歳の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、空想上の友だちのアドルフ・ヒトラー(タイカ・ワイティティ)の助けを借りながら、青少年集団…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2020年5本目の劇場鑑賞。 令和60本目の劇場鑑賞。 ヒトラーユーゲント(ナチス青少年団)の立派な隊員に憧れる10…

>>続きを読む

まるで「オレンジーナ」or「ダカラちゃん」 のCMのようなスタート...からのビートルズ! 一気にこころ持ってかれた…

>>続きを読む

アウシュヴィッツ・レポート

上映日:

2021年07月30日

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

1944年4月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。遺体の記録係をしているスロバキア人のアルフレートとヴァルターは、日々多くの人々が殺される過酷な収容所の実態を外部に伝えるため脱走を実行し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1944年4月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。 二人のスロバキア系ユダヤ人の遺体記録係の二人が収容所の実態を伝え…

>>続きを読む

舞台は1944年4月、ポーランド南部のアウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。 遺体の記録係をしているスロバキア人のアル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

落第教室を担任することになった新任教師のエリンが、自らの生活を犠牲にして生徒達と向き合うって話☆ 反抗的な態度の生徒…

>>続きを読む

【彼女の原動力はどこから来るのか】 差別撤廃条例により、様々な人種を入学させることになった公立高校が舞台。 そこの言…

>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

上映日:

2017年12月15日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。アントニーナの日課は、毎朝、園内を自転車で巡り動物たちに声をかけること…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦中のポーランドでの実際のお話。動物園を経営していた夫婦が戦時中、延べ300人もの人たちを一時的に匿ってい…

>>続きを読む

「アンネの日記・増補新訂版」を偶然にも昨日から読み始めました。 まだ数ページしか読んでいませんが、立場は違えど軸になる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

評価が低いのが納得の作品 若者へのホロコーストのインタビューの重ね方が一つ面白い所ではあるが、前半後半の分け方があか…

>>続きを読む

【セールスマンなら】アウシュビッツのこと教えます【落第】 俳優でもある監督が、現代ドイツの若者による「アウシュビッツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イスラエル出身の兄弟監督 ドロン・パズとヨアヴ・パズが、復讐計画に実際に関わった人へのインタビューなど様々なリサーチを…

>>続きを読む

目には目を、600万人には600万人を。 600万人とはナチスの犠牲人なったユダヤ人の数です。 第二次世界大戦、ドイ…

>>続きを読む

イーダ

上映日:

2014年08月02日

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.9

あらすじ

60 年代初頭のポーランド。孤児として育てられた少女はある日院⻑から叔母の存在を知らされる。一度も面会に来ない叔母に興味を持ったアンナは彼女を訪ねるが、そこで叔母の口から知らされた言葉に衝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とても素晴らしい。 1962年のポーランドを舞台に、 自分がユダヤ人であることを知らされた若い修道女イーダが、唯一の…

>>続きを読む

修道院で育てられた少女が、初めて会う叔母との旅を通じて自らの過去の秘密を知るとともに、戦中・戦後のポーランドがユダヤ人…

>>続きを読む

杉原千畝

上映日:

2015年12月05日

製作国:

上映時間:

139分

ジャンル:

3.6

あらすじ

1934年、満州。外交官の杉原千畝は、堪能なロシア語と独自の諜報網を駆使し、ソ連北満州鉄道譲渡の交渉を成立させる。しかしその裏で共に闘った仲間を失い、在モスクワ大使館への赴任を希望していた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユダヤ人を救った男🎬 ストーリーは杉原千畝という男の人物像と周囲を取り巻く人たちの物語の二本柱で描かれた作品でした…

>>続きを読む

杉原千畝(ちうね)と言えば, 第二次世界大戦中にナチスドイツから多くのユダヤ人を救出した “日本のシンドラー” 。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ギリシャ出身のコスタ・ガブラス監督。政治色の強い社会派サスペンスと言えばこの人の名前を上げたい、大好きな監督のひとり。…

>>続きを読む

2021/3/28再鑑賞 2020年鑑賞映画で個人的にダントツNo.1だった隠れた名作がBlu-ray発売を記念して2…

>>続きを読む

オペレーション・フィナーレ

製作国:

上映時間:

123分

ジャンル:

3.5

あらすじ

1960年、イスラエル諜報特務庁の諜報員たちはある重要任務につく。それは、悪名高いナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンを捕らえること。史実に基づくドラマ。

おすすめの感想・評価

ナチスドイツの全面降伏から15年後の1960年、600万人ものユダヤ人虐殺の中心的な被疑者、アドルフ・アイヒマンがブエ…

>>続きを読む

実は…実話なんです。 ホロコーストの指揮に関わり、第2次大戦後に逃亡した元ナチス将校アドルフ・アイヒマン。彼を追跡、逮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナチがユダヤ人を迫害の構図はこれまでに何度も映画化されてきた。 だがこの映画はシンドラーのようにユダヤ人を窮地から救い…

>>続きを読む

いや〜、これも素晴らしい作品でした👏隠れた名作じゃない?💫 しかしFilmarksよ❗️ ダニエル・クレイグが主演だ…

>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星

上映日:

2018年07月28日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

運よく収容所行きを免れ、大胆にもドイツ人兵士に成りすましてベルリン市内の空室を転々としたツィオマは、ユダヤ人の命を救うための身分証偽造を行った。友人とともに戦争未亡人を装って映画館に出かけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドイツ人みんなが敵ではない。 ユダヤ人を敵視していたわけではない。 思い出メインの中に現在のお年寄り姿になった四人が登…

>>続きを読む

こんな風にしてホロコーストから逃れた人々がいたのですね… 知りませんでした… 本人たちの強さはもちろん、そんなユダヤ人…

>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間

上映日:

2018年09月08日

製作国:

上映時間:

118分
3.6

あらすじ

アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボル。死が待つとは知らず、多くのユダヤ人が国籍や貧富の差関係なく列車で送り込まれ、ガス室で大量殺戮されていった。残った者には虐待と屈辱の日々が続く。そん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦下の1943年。アウシュヴィッツに次ぐ収容所だったソビボル収容所。ユダヤ人の虐殺が巻き起こる中で、元ソ連…

>>続きを読む

2018年のロシア映画。第二次世界大戦中に起きた、ナチスの強制収容所での脱出劇を描いた作品。事実に基づく物語だ。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このタイトルとジャンルが恋愛映画って最高に皮肉が効いてる。原題は相槌で使うgoodだとレビューサイトに載っていて、確か…

>>続きを読む

【GooD】 大学教授で渋いヴィゴが見れるということで、フォロワーさんに題名を教えてもらい即日みたこの映画… あれ……

>>続きを読む
>>|