#ホロコーストに関連する映画 82作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

サウルの息子

上映日:

2016年01月23日

製作国:

上映時間:

107分
3.7

あらすじ

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『サウルの息子』 http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id…

>>続きを読む

劇場で観ようと思ったが、アウシュビッツ収容所という舞台故に、覚悟してみないとなと先送りにしてしまった作品。 ちょっと…

>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

カンヌ映画祭審査員グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞したロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演のヒューマン・コメディ。ナチス・ドイツの強制収監所で、ユダヤ系イタリア人のグイドは希望を失わず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前のレビューが気に入らんかったからもう一度書く、第2弾🙃 これが私の物語、父が命を捧げてくれた、私への贈り物だ。 こ…

>>続きを読む

ついていい嘘ってこれだ これぞヒューマンドラマ!! (✖️戦争映画) 第二次大戦下でのあるユダヤ人一家を 家族の愛…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

その昔、ユダヤ人迫害の頃、工場経営で成功した富豪シンドラーがそのお金を使いユダヤ人1100人を救ったという実話を基に作…

>>続きを読む

私の父はいつも言います、「貴方がいるのは僕がいるからで、僕がいるのは僕の両親がいるからで、僕の両親がいるのは僕の両親の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

少年のビー玉のようなブルーの無垢な瞳…有刺鉄線越しに見つめるのはユダヤ人収容所に暮らす同い年の少年。 第二次世界大戦…

>>続きを読む

反ナチスものは数多くあるけれど、今まで見た中でもある意味一番救いが無い、観るのも辛い映画だった。 ナチス将校…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私の職場には 元ミュージシャンがいる 音楽だけでは 食べていけず 40歳を機に 郷里で派遣社員になった …

>>続きを読む

ロマン・ポランスキー監督の作品はチャイナタウンしか知らなかったけど、それと似ていて言いようのない感情にさせられる。 さ…

>>続きを読む

否定と肯定

上映日:

2017年12月08日

製作国:

上映時間:

110分
3.8

あらすじ

1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリ―大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ)の講義が行われていた。彼女は自著「ホロコーストの真実…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「何でも述べる自由はあっても、嘘と説明責任の放棄は許されない」 意外と映画的な楽しみに満ちた映画でした。 よくこん…

>>続きを読む

高須委員長のホロコーストねつ造発言を受けて、今まさにネットでは議論が苛烈していますが、本作はもっと昔の1999年から2…

>>続きを読む

手紙は憶えている

上映日:

2016年10月28日

製作国:

上映時間:

94分
3.7

あらすじ

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Netflixで鑑賞。 戦争の爪痕、ホロコーストの痛みを抱えながら全てを時の中へ置いて来てしまった老人の哀しい回顧録…

>>続きを読む

面白かったです。 例えるならば、90歳のメメント テーマは重め。かつてナチスに家族を虐殺された男たちの復習劇です。…

>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち

上映日:

2016年04月23日

製作国:

上映時間:

96分
3.6

あらすじ

1961年、元ナチス親衛隊(SS)将校アドルフ・アイヒマンの裁判が開廷された。ナチス戦犯を前に生存者たちが語る証言は、ホロコーストの実態を明らかにする又とない機会だった。“ナチスが、ユダヤ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

怪物か人間か 1961年に始まった、ユダヤ人虐殺の責任者であったアドルフ・アイヒマンの世紀の裁判をテレビで世界に送り…

>>続きを読む

映画開始45分あたりから言葉を失ってしまう。決していつでも誰にでもオススメする映画ではないのですが、でも機会があったら…

>>続きを読む

顔のないヒトラーたち

上映日:

2015年10月03日

製作国:

上映時間:

123分
3.8

あらすじ

1958年、フランクフルト。戦後十数年が経ち、ドイツは経済復興の波にのり、人々は戦争の記憶を忘れつつあった―。大きな野心を持つ若き検事ヨハン・ラドマン(アレクサンダー・フェーリング)だが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大勢を狂気に駆り立てる蛮行、それが戦争。もしあの頃ドイツ人男性だったら、私も党員になってたんじゃないのか。じゃあ全員殺…

>>続きを読む

歴史的事実糾弾物。 まだメンゲル医師の所業に鳥肌が立ってる...。最後字幕で流れる事実に胸の中がもやもやして張り裂けそ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ 明日のために昨日の扉を開く物語 鑑賞後に誰かと語りたくなる作品でした。 何しろ、様々な要素が絡み合っていますから…

>>続きを読む

重い。 もう始まりから重い… でも観てしまうんですよ。 なぜならサラの行く末が心配で心配で親心が芽生えてしまうから …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争映画強化期間。 ドイツ占領下のポーランドにて、地下水道にユダヤ人を匿った、一人の男の物語。 ポーランド人のソハは…

>>続きを読む

ポーランド映画で地下水道ときたら、てっきりワルシャワだと思ってたけれど、そうではなく、今はウクライナ領となっているリヴ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第25回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品された、マルガレーテ・フォン・トロッタ監督が女性哲学者:ハンナ・アー…

>>続きを読む

アイヒマンの公開裁判を傍聴し、洞察した結果を、『ザ・ニューヨーカー』誌に、続いて書物に記した政治哲学者ハンナ・アー…

>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還

上映日:

2015年11月27日

製作国:

上映時間:

109分
3.9

あらすじ

アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディと共に起こした裁判に、世界が仰天した。 訴えた相手は、オーストリア政府。“オーストリアのモナリザ”と呼ばれる、クリムトが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なかなか過ちを認めないという意味で国家ほどやっかいなものはない。 なので古今東西、個人が国を訴えると心身ともに激しく疲…

>>続きを読む

深い理解も無しに観ましたが素晴らしい作品です。終始どうなるんだろうとドキドキする展開でした‼︎ 主人公マリア(ヘレン・…

>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

126分
3.3

あらすじ

時は、現代。ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げる研究者のトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持ち、親族の無念を晴らすために、や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

テーマはとても重いのですが、毒舌とユーモアが交錯する男女の不思議なヒューマン🎬です。 ナチス戦犯を祖父に持つホロコ…

>>続きを読む

色んな意味で進みすぎてる映画。 ジャンル的にはホロコースト映画なんだけど、もうホロコーストというのを一つの背景にしてそ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全身全霊。肉体も魂も全て。 今年もアカデミー賞が終わりました。 授賞式、良かったです。 初ノミニーで初受賞の人が多く…

>>続きを読む

ウィリアム・スタイロン原作の小説を「コールガール」「パララックスビュー」などのアラン・J・バクラが監督で映画化。キャス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

言い訳されても変わらない哀しい過去。 第二次世界大戦時。 占領下にあったフランスが自国のユダヤ人たちを強制連行し、ド…

>>続きを読む

ヴェル・ディブ事件。 フランス政府が国内のユダヤ人に対し、ナチスの‘民族浄化’に手を貸していた。 以前「サラの鍵」で知…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もう二度と会えないと思っていた...30年以上の時を経て起きた奇跡☆ 1944年のポーランド、アウシュビッツ強制収容…

>>続きを読む

実話をもとに系 ナチスの強制収容所で恋に落ちたトマシュとハンナ ふたりは脱走に成功するが生き別れてしまう その後 互…

>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

上映日:

2017年12月15日

製作国:

上映時間:

124分
3.8

あらすじ

1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。アントニーナの日課は、毎朝、園内を自転車で巡り動物たちに声をかけること…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第2次大戦中のポーランド、ワルシャワ動物園の園長夫妻、ヤンとアントニーナの実話に基づく物語。           * …

>>続きを読む

年明け一発目からナチス映画。。 これインディペンデント映画なんですね。 ジェシカ・チャスティンとダニエル・ブリュール…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

982本目。190319 スクールウォーズよりも過酷で、金八先生よりも大きな愛を感じられる作品。 本作品は1994年…

>>続きを読む

1994年、ロス暴動後の荒れた公立高校に赴任した国語教師と生徒の実話。すごくよかった!後半はもうずっと感動しっぱなしで…

>>続きを読む

家へ帰ろう

上映日:

2018年12月22日

製作国:

上映時間:

93分
3.9

あらすじ

ブエノスアイレスに住む 88 歳の仕立屋アブラハムは、ブエノスアイレスからマドリッド、パリを経由して、ポーランドに住む 70年以上会っていない親友に最後に仕立てたスーツを届けに行く旅に出る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生の終わりを見据えた、ほのぼのとした終活かと思いきや、第二次世界大戦のドイツのホロコーストの問題を背景にしていること…

>>続きを読む

劇場 No 53 THX上映でした🎬 ブエノスアイレス🇦🇷 → ワルシャワ🇵🇱のロードムービーでした📽 ブエノ…

>>続きを読む