#私の邦画鑑賞録に関連する映画 109作品 - 6ページ目

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

俺は、君のためにこそ死ににいく

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

太平洋戦争末期の若き特攻隊戦士たちとその世話をする女子学生たちのはかない人生を、近所の食堂の女将の目を通して語った作品…

>>続きを読む

貴様!上官に向かって口答えするか! 死にに行く若者(20才以下)に対して、何を偉そうに! 知覧の特攻隊の母と呼ばれ…

>>続きを読む

いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

114分
3.3

あらすじ

81歳になった芦村朋子は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・吾郎との思い出を手記として記録していた。しかし、朋子は突然病に倒れてしまう。そんな朋子の代わりに、孫の理が『何日君…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

NHKのファミリーヒストリー。 本人さえ知らなかった先祖の歴史を番組が調べ辿るストーリーに リアルな人生を見せられ、 …

>>続きを読む

ほろほろと…涙が溢れる作品…(涙) …劇中…何度も…(涙) 実話…なんだ…(涙) (戦中も少し描かれているけれど……

>>続きを読む

砂時計

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.0

おすすめの感想・評価

昨今の少女漫画実写化ブームは量産型の胸キュンが多いなあって思ってたけど、僕等がいたとか砂時計のあたりの時代の実写化はテ…

>>続きを読む

ずっと、一緒にいたかった。 親の都合で実家の島根に来た杏(夏帆)はで大吾(池松壮亮)と藤(塚田健太)に出会う。友…

>>続きを読む

風が強く吹いている

製作国:

上映時間:

133分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

風を感じる爽やかな映画でした。 大学4年生になるハイジの走ることへの執念にアオタケチームはまとまってガンバる👊✨ …

>>続きを読む

駅伝のことを知らない、興味がない人に観てほしい。いや、そのための作品とも言えます。 僕も駅伝どころか車イスで暮らして…

>>続きを読む

JUDGE/ジャッジ

上映日:

2013年11月08日

製作国:

上映時間:

77分
2.1

おすすめの感想・評価

良い所は、有村架純が出てるのと、上映時間が77分で短いという二点のみですね。 全部どっかで見たような話の寄せ集めです…

>>続きを読む

集められた7人の罪人。多数決で最も悪いと思うやつを選び、最後の1人になるまで帰れません!…なーんか似たような映画みた気…

>>続きを読む

ひまわりと子犬の7日間

上映日:

2013年03月16日

製作国:

上映時間:

117分
3.4

おすすめの感想・評価

2017年122本目。今回レンタルの犬映画3本目。ラスト。 こないだマリと子犬の物語観たところだから途中からあれ?っ…

>>続きを読む

レビュー漏れ! ずいぶん前に見たけどティッシュを一箱使ったというエピソードがあるので覚えている 保健所に勤める堺雅…

>>続きを読む

7s セブンス

上映日:

2015年11月07日

製作国:

上映時間:

96分
3.5

あらすじ

自主映画監督のサワダは、同級生と一緒に作った映画でインディーズ映画祭のグランプリを獲得する。その賞金をもとにさらに大きな映画を作ろうと意気込む。書き上げた脚本は「7s」という題名で、7人の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画の光と影 ある出会い、そこから始まる自主映画づくり 現実を直視し、あるいは現実に目を背け、何者かであろうとする…

>>続きを読む

観てる人少なくて勿体ない。 なかなか良い映画だと思うんだけどな~ ものづくりしてる人なら共感できると思うし、映画好きな…

>>続きを読む

60歳のラブレター

製作国:

上映時間:

129分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

初老の男女が歩む第二の人生のスタート。 映画を見た時の印象と云うものはその時の見る者の感情などで大きく印象が変化して…

>>続きを読む

中村雅俊だけが残念 こんな旦那死ねばいいってくらい最初のイメージが悪すぎました。どんなに素敵なことをしても、今更何言…

>>続きを読む

1リットルの涙

製作国:

上映時間:

98分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

やたらな恋愛話もなかった分、純粋に亜也ちゃんを偲ぶ作品になったのではないでしょうか。養護学校に行くまでの流れ。養護学校…

>>続きを読む

ドラマとはストーリーがかなり異なっていたが、違う作品として楽しめた。 映画は時間が短いためドラマのように細かく人間関係…

>>続きを読む
|<<