浜村純が出演・監督する映画 158作品

浜村純が出演・監督する最新映画や過去の作品一覧をチェックすることができます。怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアスや、河童、激動の昭和史 沖縄決戦などに出演。
  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年5月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

眠る男

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

配給:

3.5

あらすじ

小栗康平監督初のオリジナル脚本。製作は群馬県。 行政が発意して製作費の全額を税でまかなうという日本では前例のない取り組みで、社会的にも大きな関心を集めた。その後、この「眠る男」が前例となっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アピチャッポンと「もののけ姫」「追憶の森」を思い出す、森の精気を感じる作品。小栗康平オリジナル脚本。そのどの作品よりも…

>>続きを読む

正に眠りの夢心地の様な、実にスピリチュアルな世界をただただ見入ってしまってた。 エンドロールで気付いたが、群馬県の人…

>>続きを読む

写楽

製作国:

上映時間:

138分

ジャンル:

3.2

あらすじ

18世紀の江戸。江戸庶民文化の興隆に危機感を抱いた老中・松平定信は厳しい弾圧を加えようとしていた。危機感を抱いた歌麿は版元の蔦屋を見限り別の版元へ鞍替え。するとその後、蔦重の店で「東洲斎写…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【1995年キネマ旬報日本映画ベストテン 第5位】 『沈黙』篠田正浩監督が謎の絵師東洲斎写楽を描いた作品。フランキー堺…

>>続きを読む

フランキー堺って、写楽研究家だったんだ💦知らなかった。そして、写楽が役者⁇での片手間絵師。しかも、写楽って有名だけど、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

子供時代に幻想的な体験をしている老人(浜村純)が、押絵の中にいる兄(飴屋法水)を捜すべく、老骨に鞭打ちながら東奔西走す…

>>続きを読む

川島透監督作品! 日本映画名作選⑧ 江戸川乱歩の短編『押絵と旅する男」を映像化した作品。 原作も難解らしいのだが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

米米CLUBの石井竜也監督作品第一弾。 河童と少年の友情を描いた感動SFファンタジーだが、石井竜也デザインの河童が気…

>>続きを読む

昭和28年。自然豊かな地方の村。村には守り神の河童が住んでいると言い伝えられていた。少年は偶然洞窟で河童の親子と出会い…

>>続きを読む

墨東綺譚

製作国:

上映時間:

116分
3.5

あらすじ

永井荷風は妻も取らず女道楽を続けていたが、58歳を迎え、色欲の衰えとともに創作意欲が減衰していくのを感じていた。そんななか、荷風はお雪という娼婦に出会い足しげく通うように。創作意欲を取り戻…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

⭐︎永井荷風の奔放な生涯と孤独な晩年を描いた、芸術性の高い映画。 ⭐︎大正モダンな着物のコーディネートや男性のスーツ姿…

>>続きを読む

創作意欲と性欲の低下を自覚し始めた女遊び大好きな作家が出会った遊女との物語。 純度100パーの下心に満たされながら鑑…

>>続きを読む

息子

上映日:

1991年10月12日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.9

あらすじ

妻に先立たれ、岩手に住む父親の悩みは、東京に住む末っ子・哲夫のことだ。定職もなくアルバイトで気ままに暮らす息子をたしなめる父、そして反発する息子・・・そんな哲夫も下町の工場で働くうち、可憐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

田舎に一人で住む父親と都会で定職に就かずにバイト生活をしている末っ子との関係を描いたヒューマンドラマ。 脚本・監督は山…

>>続きを読む

椎名誠の小説「倉庫作業員」をもとに、山田洋次監督が映画化したホーム・ドラマ。 岩手の田舎で一人暮らしをしている父と、都…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〖1990年代映画:人間ドラマ:オムニバス〗 1991年製作で、三話からなるオムニバスの人間ドラマらしい⁉️ 20世紀…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東山君がヤクザの小物から大物へと成り上がっていく様をうまく演じていた。。はず。 忍坂上もでてたんですね!こーしてキャス…

>>続きを読む

死の棘

上映日:

1990年04月28日

製作国:

上映時間:

114分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

ミホとトシオは結婚10年の夫婦。第二次大戦末期の1944年、二人は奄美大島・加計呂麻島で出会った。トシオは海軍震洋特別攻撃隊の隊長として駐屯し、島の娘ミホと恋におちた。死を予告されている青…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

狂気と滑稽さ、それ以上にどうしようもなく愛を感じた。 現実の空はいつもどんよりと厚い雲が空を覆っているのに対し、ふたり…

>>続きを読む

早稲田松竹にて鑑賞。 カンヌグランプリか〜て感じではあったけど、大画面で(傑作)泥の河、(習作)伽倻子のためにときて、…

>>続きを読む

映画女優

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

3.3

あらすじ

大正14年。女優を目指す田中絹代は、新人監督・清光宏の推薦で蒲田撮影所の大部屋女優となった。清光監督作品では常に良い役が振られる彼女は、ほかの女優たちから嫉妬を受ける。そんな中、絹代は五生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

デイミアン・チャゼルのような映画。 製作当初が1987年なので、市川崑監督としては、もはやそれなりに「巨匠」としての域…

>>続きを読む

市川崑監督作品! 吉永小百合特集④ 日本映画のサイレント時代から戦後に至るまで活躍を続けた大スター・田中絹代の半生…

>>続きを読む

竹取物語

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

2.8

あらすじ

美しい山里に、娘を亡くした夫婦が住んでいた。ある日の夜、閃光と共に巨大な何かが現れ、竹林のある山に落下する。あくる日、竹取りの造は娘の墓の近くで赤ん坊の入った金属の物体を見つけた。赤ん坊は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

市川崑監督というと、80年代育ちの僕は横溝正史ものか文芸ものを連想してしまう。でもそれらはテレビで観たものばかりで、初…

>>続きを読む

竹神家の一族。 😅 WOWOWで放送していたので録画して鑑賞。 劇場公開時鑑賞済。 約30年ぶりの再鑑賞。懐かしー…

>>続きを読む

鑓の権三

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

配給:

3.2

あらすじ

出雲の国・松江藩の表小姓、笹野権三(郷ひろみ)は器量がよく、槍さばきのみごとさでは右に出る者がいない。その上、茶の道にも通じていた。彼は同家中の川側伴之丞(火野正平)の妹・お雪(田中美佐子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

近松門左衛門の浄瑠璃を映画化した作品。 郷ひろみが主演のこんな作品が作られてたなんて知らなかったなぁ。 どうなんでし…

>>続きを読む

江戸時代に不義密通の嫌疑をかけられた男女の結末を描いた近松門左衛門原作の世話浄瑠璃「鑓の権三重帷子」の映画化。 郷ひろ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

衣装とセットがまじで豪華 伊藤博文の妻のドレスめっちゃ好き とにかく予算めちゃくちゃかかってそうでみてて楽しい …

>>続きを読む

ビルマの竪琴

上映日:

1985年07月20日

製作国:

上映時間:

133分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

帰らない決意。 その深さ。 33年前の作品。 フジテレビが制作した映画なので当時バンバンTVCMやってたのは おぼ…

>>続きを読む

昔、小学校で全員観させられた。いつかもう一度観たいと何故かずっと思っていたけど、中々手が伸びず… BS松竹さん放送…

>>続きを読む

おはん

製作国:

上映時間:

112分

ジャンル:

3.4

あらすじ

古物商を営みながら小銭を稼ぐしがない男・幸吉。7年前に芸者・おかよと馴染みになったことで妻・おはんは実家に戻ってしまい、今はおかよのところに住み着いていた。ある日、彼は悟という自分の子がい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この歳になって、まさか吉永小百合にエロスを感じるとは思わなかった。 ここ最近観た作品の中では、ダントツに興奮した。 …

>>続きを読む

嘘でしょ?って今なら映画として描くことも憚られるようなお見事なゲス男を石坂浩二さんが演じてます。(だがなぜか憎めない)…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1984年 ”瀬戸内少年野球団” 監督は「少年時代」の篠田監督、カメラは「羅生門」「雨月物語」の名カメラマン宮川一夫さ…

>>続きを読む

作詞家・阿久悠の少年時代をつづった自伝的小説を篠田正浩監督が映画化。 敗戦間のない淡路島を舞台に、野球を通して子供たち…

>>続きを読む

伽揶子のために

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

配給:

3.5

あらすじ

10年ぶりに父の親友・松本を訪ねた在日朝鮮人の相俊。松本には日本人の妻と高校生の少女がいたが、相俊は少女を知らなかった。翌年再訪すると、少女は日本人の両親に捨てられ、朝鮮人の松本が拾い、朝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

北千住芸術センターのシネマブルースタジオで開催中の小栗康平監督作品の特集上映。 2作目は『伽倻子のために』。この日は…

>>続きを読む

Amazon Prime Video ひっそりと公開されて、その後各種媒体に載ることが無かった小栗康平の秀作。戦後復興…

>>続きを読む

メイン・テーマ

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

配給:

3.1

あらすじ

小笠原しぶきは、幼稚園の先生をしていたが、あることがきっかけで辞めざるを得なくなり失業。彼女は房総の海岸で、4WDのピックアップを駆ってマジックの修業のために全国を回っているという大東島健…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1984年制作の角川映画です。 現代の若者が鑑賞したら、なんじゃこれと言いたくなるような内容の作品かもしれません。 …

>>続きを読む

『メイン・テーマ』 作詞・松本隆 作曲・南佳孝 凄く良い曲よ https://youtu.be/75qLEXMe…

>>続きを読む

暗室

製作国:

上映時間:

122分
2.7

あらすじ

官能的文学を得意とする中年作家は、華道の師匠、パトロンのいる女、レズビアンの女、秘書、そして妻と多彩な女性関係を結び続ける。が、女たちは彼の相手をし、そして去っていく。男にとっての限りない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

美しい妻(風祭ゆき)と死に別れた小説家(清水紘治)が、亡き妻に対する悋気と妄執を秘めたまま、独身者として豪奢な女性遍歴…

>>続きを読む

せくーす大好き中年ナカダくんが、愛のないせくーすにはまりまくり、酷い目に遭う! 人気エロ小説家、ナカダくん。 仕事…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2022年 鑑賞 22-106-11 BS松竹東急 にて 谷崎潤一郎先生の小説「細雪」を原作に、「吾輩は猫である」「金…

>>続きを読む

ゲスい話をひたすら格調高く。本来なら、いつ寝落ちしてもおかしくないようなヨソん家のクソどーでもいい内輪話を最後まで飽き…

>>続きを読む

きつね

製作国:

上映時間:

104分

ジャンル:

配給:

3.3

あらすじ

初夏の北海道・根釧原野。同等の研究所に派遣されていた科学者・緒方は、霧に閉ざされた森の中で14歳の少女・万耶と出会う。それをきっかけに、次第に仲を深めていく2人。だが、夏休みの終わりが迫る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「フォークの神様」 北海道の大学の先生は、夏の草原でマヤと言う少女に出逢う。 先生とマヤは、意気投合し。マヤが近く…

>>続きを読む

【女優にこだわる――稀代の美少女高橋香織唯一の映画】 この映画は2回見ています。ロードショウと、それから10年以上た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

疲れた中年と不思議ちゃん美人の邂逅。 確かに同原作者かつ渡瀬恒彦主演の『時代屋の女房』に似ている。 『時代屋の女房』と…

>>続きを読む

昔観て訳が分からなかったけど今観ても訳が分からず、後半は当たり前のように寝てしまいました。難解とかじゃなくて訳分からん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

黒澤明監督の「天国と地獄」の原作者エド・マクベインの原作を市川崑監督が1981年に映画化した名作で、 公開当時映画館…

>>続きを読む

水谷豊主演、市川崑監督のTVドラマっぽい刑事ミステリー。嫁に逃げられた刑事水谷豊、上司の谷啓、後輩の永島敏行。それぞれ…

>>続きを読む

悪霊島

製作国:

上映時間:

131分

ジャンル:

配給:

3.2

あらすじ

アメリカ帰りの億万長者から尋ね人の依頼を受け、岡山を訪れた金田一耕助は、旧知の磯川警部と出会い、目的の人物らしい男が怪死したことを知る。真相を究明すべく、謎を秘めた刑部島に渡った金田一だっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人物探しの依頼を受けて岡山を訪れた金田一耕助(鹿賀丈史)は、旧知の磯川警部(室田日出男)と出会い、刑部島へ同行すること…

>>続きを読む

まさか金田一耕助の映画がジョンレノンの暗殺から始まるとは。 金田一耕助の映画は戦後すぐを描いたイメージが強いので、19…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

百恵ちゃん引退作品となったこの作品、もう戻ってこない苗子のように、もう戻ってこないのか…百恵ちゃん… 引退記念というこ…

>>続きを読む

どうやって観たのだろう、封切りのときだったかどこかの名画座だったか・・・定かではないのですが、とにかく映画館で観た記憶…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2022/5/28DOMMUNE 崔洋一最後の闘争を見ていて佐藤慶の酒癖の悪さと山下耕作の酒癖対決がおかしい。「佐藤慶…

>>続きを読む

スカパーにて。正直なんとも言いがたい映画でしたなぁ。 原作は五木寛之の小説ですって。 美術史を学んでいた青年がたまた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小学校六年生のふうちゃん(原田晴美)の両親は、沖縄出身で“てだのふあ沖縄亭”という食堂を開いている。 店には片腕のない…

>>続きを読む

原作は灰谷健次郎の小説  舞台は終戦から30年後の神戸。両親が沖縄出身で、沖縄料理店「てだのふあ・おきなわ亭」の娘ふう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ふてぶてしい感じの三浦友和が好きなんだけど、本作ではさらに柴犬のような可愛らしさもあいまって、若山富三郎も宮下順子も森…

>>続きを読む

いしだあゆみが鬱陶しい(それがいしだあゆみの仕事だから)くらいの記憶しかなかったが、いきなり図書館職員の森川正太のゲイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはなかなかのトンデモ作品ですよ。 腹違いの兄妹が不倫に走った挙句子供を宿し、 不倫に怒った亭主に射殺される。 …

>>続きを読む

義兄との不倫を咎められた女性(原田美枝子)が、死の直後に産み落とした赤ん坊の人生に干渉していく。日活の旗手・神代辰巳が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

加藤剛さんがお亡くなりになったと聞いたとき1番最初に思い出した映画がこれでした。しかし残念なことに一部の権利者がソフト…

>>続きを読む

鬼才・篠田正浩監督によるカルト超大作。ある目的で日照り続きの村にやってきた学者の山澤。竜神が封じ込められているという伝…

>>続きを読む

鬼畜

上映日:

1978年10月07日

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

小さな印刷屋の主人・宗吉が、愛人・菊代に生ませた3人の子を引き取るハメになる。強気の女房の冷たい仕打ちで庄二が病死、追いつめられた気弱な宗吉は、良子を置き去りにし、利一を崖下に突き落とす。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

愛人が産んだ三人の幼子を押し付けられた男の苦悩と葛藤を描いたヒューマンドラマ。  原作は実話をもとに書かれた松本清張の…

>>続きを読む

埼玉県 川越市。印刷業を営む竹下宗吉は妻のお梅に隠れて、料理屋の女中 菊代に7年間で3人の子供を産ませていた。しかし、…

>>続きを読む

原子力戦争 Lost Love

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

3.6

あらすじ

東京から女・望を連れ戻すために東北の港町までやってきたヤクザの坂田正首。現地で知りあった新聞記者から、原子力発電所の技師・山崎が妻でもない女と心中したという話を聞く。直感的にその女が望だと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今日は大好きな山口小夜子さん (1949年9月19日 - 2007年8月14日) の命日 2007/8/14に57歳…

>>続きを読む

「原子力戦争」 冒頭、東北のとある港町。海岸で男女の心中死体が発見される。田舎に戻った青年ヤクザ、東京から女を連れ戻…

>>続きを読む

八つ墓村

上映日:

1977年10月29日

製作国:

上映時間:

151分

ジャンル:

配給:

3.5

あらすじ

恨みの連鎖に巻き込まれた母親は、ただ幼い息子の幸せだけを願った。 無残な死を遂げた八人の落武者は、最期に何を思ったのか? 横溝正史原作は怖い?いえ、これは血に翻弄されるしかなかった人間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

800レビュー達成😁 野村芳太郎監督、橋本忍脚本、萩原健一主演、横溝正史原作。 何といっても、横溝正史の原作をオカ…

>>続きを読む

これが……横溝正史先生が役に推した渥美清さんの金田一耕助。 良い。渥美さんの声が優しくて、こんな大変な事態にも落ち着い…

>>続きを読む

八甲田山

上映日:

1977年06月04日

製作国:

上映時間:

169分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

雪中行軍の演習中に遭難して多数の兵士が死亡した八甲田雪中行軍遭難事件をもとに描いた実話ベースの作品    高倉健、北…

>>続きを読む

1902年、陸軍が雪中歩行訓練中に遭難、210人中199人が死亡した事件をベースにした1977年の映画。 北大路欣也の…

>>続きを読む

不連続殺人事件

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

3.2

あらすじ

昭和22年、夏。N県きっての富豪・歌川家の豪邸で流行作家の望月が刺殺体で発見された。警察が現場に到着した時、そこには29人の男女がいた。異様な人物が入り乱れ、不穏な空気が流れるなか、捜査を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「不連続殺人事件」 冒頭、昭和二十二年夏。歌川家の豪邸で起きる事件、流行作家、望月の刺殺体で発見された。警察到着、容…

>>続きを読む

坂口安吾初の推理小説の映画化 やたらサスペンダーが目につく(笑) 登場人物に特徴が無く、なんなら探偵役もただの人。…

>>続きを読む