1934年製作のおすすめ映画 356作品 - 2ページ目

1934年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、W・S・ヴァン・ダイク二世監督の影なき男や、ベラ・ルゴシが出演する黒猫、ミッキーのガリバー旅行記などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

No.87[こんな探偵に頼みたくないけど会ってはみたいよね] 65点 銃を向けるのは止めてくれ、妻は気にしてないけど…

>>続きを読む

一人の科学者が忽然と姿を消した。 心配になった彼の娘は、父親の旧友で元私立探偵のニック・チャールズに父を捜索するよう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.84[悪魔崇拝という弱すぎる&唐突なまとめ] 69点 ベラ・ルゴシ=ドラキュラとボリス・カーロフ=フランケンシ…

>>続きを読む

きちがいすぎる。 ボグダノヴィッチに「キミ、階段さえあれば映画はなんとかなるんだよ」と説いた(大嘘)ハリウッドの巨匠エ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夕飯いらない…と息子から連絡あり…(笑) じゃ〜映画鑑賞だ〜と…先ほど1作品…(笑) ガリバー旅行記…親しんだ物語……

>>続きを読む

これはジャンルとしては 暴力映画である。 ミッキーの弾力のある肉体の揺れと、暴走の一部始終を見ていると、元気になるの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界の偉人をテーマに、パブリック・ドメインのクラシック映画10本を集めたマニアックなDVDを買ってしまいました...!…

>>続きを読む

毒殺 紀元前48年 世界の半分をシーザーが支配していた世界 エジプトのクレオパトラは、そんなシーザーと出会うが...…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ソフト化されているアルフレッド・ヒッチコック監督作品は全部観ているが、まさか『ウィーンからのワルツ』として知られていた…

>>続きを読む

10月18日 DVDで鑑賞 ヒッチコック初期のメロドラマで、ヨハン・シュトラウス父子の確執と息子の恋、そして「美しき青…

>>続きを読む

母を恋はずや

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

小津安二郎監督のサイレント映画の感動作。 最初と最後の巻(フィルム)が存在していないらしくて、非常に惜しい。  物語…

>>続きを読む

高校生の時、近所に痴漢が出たことがあって。知らずに友達と遅くまで遊んでいた私は、家の前で帰りを待っていた母にびっくり。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「私はあなたのニグロではない」を見てから、この映画を見ると、黒人俳優にひどい役ばかりってのがよくわかる。黒人差別全開っ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

興行的にコケたためかこの作品でスタンバーグ&ディートリッヒの黄金コンビが解消されたとか何とか。 スペインが舞台でディ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.81[日常生活に潜む悪夢とアメリカンドリームの終焉] 84点 サイレント期にスラップスティックが主流だったのが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

呆然、唖然 (日本語字幕がなく、内容は曖昧だが) ok go?集団行動?AKB? 生まれるこんなにも前から全ては完成…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

その無駄を削ぎ落とした演出スタイルや心揺さぶられる主題の数々で今なおファンが多いブレッソンの監督デビュー作 如何にも…

>>続きを読む

ブレッソンのコメディなんです

おすすめの感想・評価

奴隷制度が残っていたメキシコ独立前の時代、圧政に苦しむ農民達を救うために活躍したクールなならず者パンチョを描いた映画。…

>>続きを読む

鳩 1880年代のメキシコ 民たちは圧制に苦しんでいた 父を殺されたパンチョは、大きくなり義賊として徐々に頭角を現し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[幸福を探す荒唐無稽なプロパガンダ] 79点 ゴダールが大好きだったヴェルトフに対抗する形でマルケルが「アレクサンド…

>>続きを読む

大金を持つことが幸福なのか?それとも豊かな食に恵まれることか?等といった問いを例示しつつ、最終的には全体主義体制への黙…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

開墾映画。労働者を募り一人一人に話を聞くシーン、土地の競売を知らせる紙を回し読みするシーン。そして声が人々を繋ぎ水が行…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

所有DVDにて再鑑賞。 今でも十分に通用するギャグが満載なのには驚かされる。 特にツボに入ったのが、 とある破たん寸…

>>続きを読む