#ふや町映画タウンに関連する映画 32作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「わからないけど面白い!」…これは、そんな映画だった。ルイス・ブニュエル監督作品。 リマスターDVDで観たが、DVDパ…

>>続きを読む

早稲田松竹のブニュブニュ特集で変態作家と名高いブニュブニュのブニュブニュ映画を観てきましたよ、ブニュブニュ。 あんま…

>>続きを読む

友だちのうちはどこ?

製作国:

上映時間:

85分

ジャンル:

4.1

あらすじ

さまざまな映画祭で賞を受賞した、アッバス・キアロスタミ監督・脚本・編集によるジグザグ道三部作の第1作。間違って持ち帰ってしまったノートを返すために、場所も分からない友達の家を探す少年の物語

おすすめの感想・評価

冒頭、子どもの騒ぐ高い声が何故かつらくてボリューム下げてしまった。 ノートを忘れた子どもを追求する教師、地獄か。 い…

>>続きを読む

やっと見れた♪ アッバス・キアロスタミ監督 イラン映画「ジグザグ道 3部作」 3作まとめて借りちゃったから一気見しな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【飛行士の妻に恋をする】 ※filmarks1000本登録記念!当投稿は作品レビューというよりかは、『飛行士の妻』とい…

>>続きを読む

郵便局で夜勤のバイトに勤しむ苦学生vs超絶イケメンパイロット。どう考えたって超絶イケメンパイロットに分があるわけで、か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジグザグ道3部作 2作目「そして人生は続く」 1990年にイランで起きた地震 知ってます? 4万人もの方が亡くなられ…

>>続きを読む

ジグザグ道3部作の2作品目。 1990年イラン大地震が起こる。 「友だちのうちはどこ?」のロケ地コケールに、出演者の安…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジグザグ道3部作、最終章。震災で壊滅的状況になったコケルの町をロケ地として映画「オリーブの林をぬけて」の撮影現場を描く…

>>続きを読む

『オリーブの林をぬけて』という映画を観ている我々は、その映画の中で『オリーブの林をぬけて』という映画を撮影しているクル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

そこは黒い谷。斜面に沿って無秩序に建ち並ぶ日干しレンガの古い家々。人も🐂も🐏も🐕も🐓も、あるがままにそこにいる。 願…

>>続きを読む

鶏の鳴き声。あぁ、またここに戻ってきたよ。 (ネタバレありです) 村の葬式の様子を取材するために訪れるが、そのお婆…

>>続きを読む

木と市長と文化会館/または七つの偶然

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

フランスの田舎町を舞台に、エリック・ロメール監督が描くコメディ・ドラマ。野外劇場やプールを備えた文化会館を建設しようとする市長は、その計画を進めるも、市民からの賛同は得られず事態は思わぬ方…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

超面白い!ロメールによる政治思想の教則映画のようだった。 個人の思想は右や左なんかのレッテルで一括にできるものではない…

>>続きを読む

フランス北部の小さな村。 若き市長による文化会館建設計画を巡り、地元の校長、パリのジャーナリスト、小説家、村人に子ども…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

純粋にサッカーが観たいだけ。その気持ちは分からんでもない。だけど、この子は明日のことしか頭に無い。明後日のことは知らな…

>>続きを読む

アッバス・キアロスタミ監督作品を見る度に感じるのは、声や物音への執着。 どうにも馴染みのない光景を眺めながらも、そこに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ケン・ラッセル作品のなかでも個人的にかなりお気に入りの部類に入るこの「ミュージカルを撮らえたユルユルなミュージカル映画…

>>続きを読む

主役のスターが足を怪我して舞台助手の女の子ポリーが代役に抜擢されて舞台に上がるという四十二番街を思わせる物語のドリーミ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

つまらない映画をつくるのはやめなさい。 [微妙に投げやりなアンスティチュ・フランセ、、、とか呟きつつ小雨の街をアイ…

>>続きを読む

夏のような気候なので、ロメールのこちらを。 舞台はフランスの海岸沿いのリゾート地ディナール(ブルターニュ地方)。 一人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんて面白いのでしょう!! 技術的な部分とか全然よくわからんないけどとにかくめちゃくちゃ面白い!というロメール監督の通…

>>続きを読む

財布の中身が汚い人は化粧ポーチであったり鞄の中身も汚く、そして部屋も汚い事が多いとの持論は譲りたく無いが、結局そんなも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

恋は衝動、愛は目的、結婚は契約なのだとしたら、彼女にとってのSEXは手段でしか無いのだろうし、本当に欲しいものは生活だ…

>>続きを読む

No.642[LIKEとLOVEは違うもの、愛すべきマリア・ブラウンに献杯!] 100点(ATB) 映画をそれなりに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.850[確かにちょっと猫っぽい] 96点 ロメールに関しては意外と観ていて、『獅子座』から"六つの教訓物語"は…

>>続きを読む

もう最高。四季の物語シリーズ第二作。この女の子が思いつきで観に行くシェークスピアの舞台『冬物語』からとってる。うまいな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エリック・ロメール脚本/監督 1970年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第5話 英題: Cla…

>>続きを読む

結婚を控えた中年男ジェロームは、少年時代を過ごした避暑地アヌシーを訪れ、女性作家オーロラと再会を果たす。彼女の知り合い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1969年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第3話(モノクロ) 英題: My Night at …

>>続きを読む

教会のミサで見かけたフランソワーズに一目ぼれした「私」は心浮かれていた。ある日レストランで昔の同級生で、今は大学で哲学…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友達が、この映画をメチャ 推していて… でも、ずっと 見れなくて…💦 多分 あまり 出回っていないですよね! …

>>続きを読む

稼ぎを制する者は生活を制し、ベッドを制するものは性活を制する、なんて当たり前だが、結局はこの「性生活」を制する者が人生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロビンウィリアムズの初映画主演。 〜誕生から映画界に出るまでの軌跡〜 第1章 1951年7月21日にシカゴで産まれ…

>>続きを読む

カートゥーン・アニメの動きを役者たちの生身の身体で「完コピ」するという、正気の沙汰とは思えない超絶大怪作。この企画が通…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最高に、最高に、最高に良すぎました!!! 泣き虫少年マジッド君が素直過ぎて、愛おし過ぎて、もう、、、🥰 モライ君のよ…

>>続きを読む

「ホームワーク」‬ ‪冒頭、通学路を歩く子供達。宿題はやった?と聞かれる。イスラム教徒は勝つ、フセインは地獄へ落ちろと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大晦日から年明けを扱った映画と言えば…と考えてみたら真っ先に本作が頭に浮かんだので、今年最後のレビューはこれで締めたい…

>>続きを読む

No.896[善きサマリア人のたとえ話] 80点 塾講時代から思っていたことなのだが、哀しいかな実は子供が苦手らしい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランソワ・オゾンの初期作品。 童話の「ヘンゼルとグレーテル」を元にしてるだけあってお伽話チック。ただ内容はとんでもな…

>>続きを読む

変態的でグロテスクなフランソワ・オゾン版ヘンゼルとグレーテル。 鮮血の映える不気味な深緑の色調も、性的に倒錯した登場人…

>>続きを読む
>>|