グルジアのおすすめ映画 23作品

グルジアのおすすめ映画。グルジア映画には、ナナ・エクフティミシュヴィリ監督の花咲くころや、独裁者と小さな孫、放浪の画家 ピロスマニなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

花咲くころ

上映日:

2018年02月03日

製作国:

上映時間:

102分
4.0

あらすじ

1992年春、独立後に起こった内戦のきな臭さが残るジョージアの首都トビリシ。父親が不在のエカは母親と姉の干渉に反発を感じている。親友のナティアの家庭はアル中の父親のためにすさんでいた。生活…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まともな映画。 ここに描かれてる不穏の連鎖は、“さりげないふうに受け入れてしまえる日常“だったのかもしれないが、当時1…

>>続きを読む

語る言葉は少なかれど、伝わる思いは大きく強い。戦火の谷間、束の間の平穏、それでも人々の生活は脅かされ、大人達は不安を抱…

>>続きを読む

独裁者と小さな孫

上映日:

2015年12月12日

製作国:

上映時間:

105分
3.7

あらすじ

独裁政権に支配される国。ある日、クーデターが起こり、老いた独裁者は幼い孫と共に逃亡を余儀なくされる。彼は、多くの罪なき国民を政権維持のために処刑してきた冷酷な男だった。変装で素性を隠しなが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

独裁政権を執っていた大統領が、国内で起きたクーデターによって失脚させられ、幼い孫と逃亡する話。架空の国が舞台。 どん…

>>続きを読む

行き着く先は復讐か赦しか。 ある独裁国家でクーデターが起こり、孫を連れたまま逃げ延びた独裁者は身分を偽りながらの逃亡生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

孤高の天才にして放浪の画家ピロスマニ、そして誰よりも孤独な男ピロスマニ。世間との足並みを揃えることが容易ではない彼にと…

>>続きを読む

この作品が このビジュアルで 撮られていなかったら、 予告で惹かれなかったし 観ていなかったと思う。 そうしたら ピ…

>>続きを読む

とうもろこしの島

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

ジョージア(グルジア)と、ジョージアからの独立を主張するアブハジアは、1992年以降、激しい戦争状態にあった。両者の間にはエングリ川が悠々と流れている。この川は春の雪解けとともにコーカサス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョージアとアブハジアの国境近くの川に出来た中洲。 冬に備え、そこの肥沃な土にとうもろこしを植える老人と少女。 小屋を…

>>続きを読む

ソ連崩壊後、ジョージア(旧グルジア)からの独立を巡るアブハジア紛争を背景に、自然の摂理と人間の原初的な営みを捉えた寓話…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初グルジア映画という事で、調べてみました。 コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、ア…

>>続きを読む

サウナに閉じ込められちゃった男女がひたすら、もがき苦しむ映画です…(゜ロ゜)💦 しかも、実話なんだって…(( ; ゜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イオセリアーニの半自伝的作品。 ー自分自身に誠実であることー。イオセリアーニの言葉は、これが娯楽として、大衆に向けら…

>>続きを読む

名匠オタール・イオセリアーニ監督・脚本によって製作された2010年のフランス・グルジア合作映画 ・ 世界的な名監督オタ…

>>続きを読む

みかんの丘

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

87分
4.1

あらすじ

アブハジア自治共和国でみかん栽培をするエストニア人の集落。ジョージア(グルジア)とアブハジア間に紛争が勃発し、多くの人は帰国したが、イヴォとマルガスは残っている。マルガスはみかんの収穫が気…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アブハジア自治共和国。 そこで起きるジョージア人とアブハジアを支援する人による紛争。 しかし、そこには遠くエストニアか…

>>続きを読む

1992年アブハジア紛争を描く戦争ドラマ。アブハジア共和国とジョージアの、国境の狭間に取り残されたエストニア人のイヴォ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

深い森の奥で13人の男たちが大金を賭けてロシアン・ルーレットゲームを行う様をモノクロで描いた映画。 ジェイソン・ステ…

>>続きを読む

13人で円陣を作って行う集団ロシアンルーレットにひょんなことから参加することになった青年を描いたフランス映画。ザメッテ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イオセリアーニの初期の中編だが、中々にユニークな作品で面白かった。 この作品は殆ど台詞が無いサイレント調の作りになっ…

>>続きを読む

イオセリアーニがまだ学生だった頃の作品。 物欲の前に愛を見失いそうになるカップルの姿を、現代社会にも通ずる風刺作品とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とにかく面白い。この物語を文字化したらただただ凡庸なものなのに映画で見るとビックリするくらいに面白い。 序盤から全く想…

>>続きを読む

原題は「昔々」と頭韻を、「恵み深い神様」と脚韻を踏んだ昔話の語り出しの句とのこと。 ティンパニ奏者で落ち着きなくお…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中世のむかしむかしから繰り返されてきた、傲慢で愚かな人間の所業。 ギロチン、密告、拷問、強姦、殺戮…酷いことだらけなの…

>>続きを読む

中世グルジアのサルタン、十二世紀頃の正教徒の王、1936年独裁的権力者となったヴァノ、グルジア内戦後パリに亡命した浮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お気に入りの作品。 上映時のさわやかなポスターと違って、dvd化されたらアダルト系狙い?なジャケットになってしまって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

崇敬するIホール初代総支配人様⑮ 組織の中に身を置きキチンとした商品に拘る人間が、販売営業者と製造者の間にいることで…

>>続きを読む

1966年、ロシア語作品。 ワイン醸造所で働くことになった新人技術者ニコ。 出世主義者の同僚や、ノルマ達成のみ重視…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イオセリアーニ監督の、ジョージア(私世代にとっては「グルジア」の方がしっくりくる💦)時代の作品。 映画で使用されてる…

>>続きを読む

オタール・イオセリアーニ。今日まで知らなかったジョージア出身の監督だけど、タルコフスキーが最も尊敬してた人らしい。再来…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ブラインド・デート」 東京国際映画祭コンペティション、アジアンプレミア。 主人公は40代で独身の男。実…

>>続きを読む
>|