1953年製作のおすすめ映画 541作品 - 4ページ目

1953年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、今井正監督のひめゆりの塔や、笠智衆が出演する君の名は 第二部、わたしの願い/わが望みのすべてなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ひめゆりの塔

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

ひめゆり学徒隊の悲劇は、第二次世界大戦下で日本国民が受けた被害、または国内で唯一戦場となった沖縄戦での地獄の一つに過ぎ…

>>続きを読む

物語の1から10まで続く、悲惨な銃撃のシーンや空爆のシーン。それと対照的に描かれた少女達の髪に櫛を通す姿、同級生の女…

>>続きを読む

君の名は 第二部

製作国:

上映時間:

120分
3.6

おすすめの感想・評価

胸の鼓動が高まった状態のまま第2部に突入しました! メロドラマ特有のドロドロ劇はさらに進行してゆくのでした。 真知子…

>>続きを読む

映画「君の名は」第2部(1953)鑑賞。 真知子と春樹の悲恋の舞台は北海道へ。春樹に恋するアイヌの娘 ユミ役の北原三…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カメラの緩急や、鏡や窓などを使ったきめ細やかな演出、キャラクターの背中越しに見せる感情表現など、画面の隅々に広がる計算…

>>続きを読む

影の映画だ、と映画を観終えて、まず思った。冒頭にチラリと映り込む楽しげな影のショットを始めとしたありとあらゆる影の連鎖…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今日は私の大人アピールの日です。 誰しもが興味ないでしょうけど、 私の成長した姿を魅せるのが狙いです。 いつも愛用し…

>>続きを読む

「あいみてののちの心にくらぶれば昔はものを思わざりけり」 百人一首にこういう歌がありまして、権中納言敦忠だったかな。 …

>>続きを読む

蟹工船

製作国:

上映時間:

112分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

ちょうど83年前(昭和8年)の今日、文学作家・小林多喜二が29才という若さでこの世を去りました。 死因は、拷問による虐…

>>続きを読む

山村聰監督第一作目。弱いものが一致団結して、最後の力を振り絞るかのように立ち上がるが、最後陸軍によって突如鎮圧、集団銃…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大勢の男たちと、たった1人の女が、孤島で数年間、共同生活をするという凄いお話で「アナタハンの女王事件」の実話に基づいて…

>>続きを読む

ゲテモノ映画として知られているけど、観たらちゃんとした映画ですごく良かった。少なくとも同事件をモデルにした原作の映画『…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

水が流れる庭園を、ただ1人の女の子が歩いていく。音楽に合わせて踊っているかのように、噴き上がる水が美しい。人間の体の中…

>>続きを読む

神秘的な音楽と共に、映し出されるのは噴水の水や流れる小川。 水は常に形を変えながら飛び散り、流れ、滴って、いろいろな表…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あの「雨に唄えば」の大好きなドナルド・オコナーとデビー・レイノルズ主演のハッピーな明るいラブコメディ! ジュディ・シ…

>>続きを読む

デビーレイノルズとドナルドオコナーの コンビ大好き!! where did you learn to dance? …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

駅馬車で西部の新天地へ向かっていた主人公が、強盗団に婚約者を奪われ、必死の追跡行に向かう…。 西部劇の大家として名は…

>>続きを読む

映画のログをFilmarksで取るようになってから、それまで敬遠していた西部劇を観るようになりました。 食わず嫌いはよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

運転していてヒッチハイカーを乗せたことは3回ほどある マウイで現地の子供、スコットランドでオーストラリア人のカップル…

>>続きを読む

メキシコへ向かう車内に、銃を持った1人の連続ヒッチハイク殺人犯と、丸腰の男が2人。緊迫の避難行を1時間ちょっとにまとめ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マックスがぐう畜過ぎて何も言えないけど、どこに一番憤りを覚えたかと言えば、当然最後のレストランの爆乳ノーブラウェイトレ…

>>続きを読む

『海の沈黙』『サムライ』ぐらいしか観てない自分が言うのもなんだが、メルヴィルらしくない映画。まぁ正直全体として観れば面…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タクシー運転手(三船敏郎)がルームミラー越しに見る乗客の人間模様をオムニバス形式に描くハートフルムービー。 脚本・黒…

>>続きを読む

東京でタクシー運転手をしている男(三船敏郎)が自身の体験談を紹介していく物語 乗せたお客さんたちのエピソードをつなぎ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔中央公論社からペーパーバック・ウエスタンと称して片岡義男監修のもと、ルイス・ラムーアとゼーン・グレイの著作から5冊の…

>>続きを読む

2018.8.26 86分という短さにひかれて鑑賞しましたが掘り出し物!面白かった! ジョン・ウェイン演じる将校がこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かなり良かった。ボディスナッチャーと似たような話だが! 影の使い方なんてかなり怖かった。まさか木の陰に恐怖をするとわ……

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イングマール・ベルイマン監督の未見作品を観たのは、本当に久しぶり。今年(2018年)はベルイマン生誕100年だったので…

>>続きを読む

本日7月14日はスウェーデンが誇る世界三大巨匠の1人イングマール・ベルイマン監督の生誕99周年! 30代半ばのベルイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シチュエーションが秀逸!若くて美男だがどこか垢抜けない三國連太郎と夫婦の共同生活っていうだけでは背徳感がある。踊り場や…

>>続きを読む

☆☆☆☆ ハッピーエンドで「さあ終わった!」と思いきや、映画はいきなり観客の気持ちを踏みにじる様に千尋の谷へと突き落…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新文芸坐シネマテーク 何やら廃墟的な雰囲気を漂わせた建物を浮浪者の男と少年がうろつき回るシーンがどうしたってロッセリ…

>>続きを読む

何やら編集のぶつ切り感が気になるところではあるが、どうやら勝手に20分程短くされてしまったようでしょうがないところか。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

林芙美子原作は辛い。モノローグに始まりモノローグに終わる。狂言回しの売れない絵描き三國連太郎が癒し。フーテンの皮肉屋だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サンフランシスコ講和条約発効の翌年頃に完成。演出者(晴れがましく田中絹代監督!!!)・外野の巨匠さんたち・優秀脚本家・…

>>続きを読む

あの名女優・田中絹代さまの監督としてのデビュー作。 冒頭から「ラ・カンパネラ」。 絶えず流れる音楽が印象的で、それは…

>>続きを読む