1953年製作のおすすめ映画 540作品 - 5ページ目

1953年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、レイ・アシュレー監督の小さな逃亡者や、イラセマ・ディリアンが出演する嵐が丘、戦艦大和などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

初めて見たのは何年か前のアテネフランセだが、未だに思い出すと感動が蘇る。 一人の子供が勘違いから遊園地で逃亡生活を行…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大和轟沈から8年後に公開されたこの映画、当時の人はこの最高機密だったこの艦のことは知らなかったのではなかろうか?もしか…

>>続きを読む

 戦後八年目の戦艦大和。画面から科白にいたるまで薄暗く、異様に重々しい雰囲気のある作品。甲板上はいつも闇夜で乗員の足元…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生活に困窮する家族を養うため、芸者小屋に従事することになった長女(乙羽信子)が、多様な人々の悲喜交交を経験していく。幾…

>>続きを読む

貧しく病弱な家族を養うため芸者として日々懸命に働く長女役の乙羽信子さま。 いくつかの恋も経験するが芸者ゆえに実ることは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

奢り・昂り、気取りばかりで顔面が良いだけなのに実力を過信した新進女優のざまぁ見やがれな話だな、なんて思って観ていたら、…

>>続きを読む

よくある映画内映画モノ、如何にして芸術が商業に喰われるのか?如何にして芸術の精神と世論の奴隷が衝突するのか?な映画の裏…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中学生のころに留守番をしながらBS2をつけてオンタイムで観ていた。面白く、引き込まれるように観たが、友達のお母さんから…

>>続きを読む

ゆるい。 犯罪もの80%コメディ20%の構成比でできたような内容。 ボギーとヒューストンなので期待値上げすぎたか。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日2018年4月22日、鑑賞。 岡田茉莉子の未見作品なので観たが、岡田茉莉子と有馬稲子が綺麗な市川崑監督作品だった。…

>>続きを読む

シネ・ヌーヴォにて鑑賞 市川崑 光と影の仕草 お話はつまんないし、演出も凡庸に感じたのです。で、映画としての評価は…

>>続きを読む

東京マダムと大阪夫人

製作国:

上映時間:

96分
4.0

おすすめの感想・評価

川島雄三監督による雰囲気楽しい娯楽作であり、タイトルの東京マダムと大阪夫人よりも、とても若々しい芦川いづみが清楚で美し…

>>続きを読む

庭付き一戸建ての社宅が並ぶ東京郊外の「あひるが丘」。 隣同士の東京マダム(月丘夢路)と大阪夫人(水原真知子。夫が大阪か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アイダルピノ二重結婚。加藤幹郎的に神格化されるもんではないが、やはりこの頃の脚本の練りがすごい。ロスという斜面に溢れた…

>>続きを読む

女優アイダ・ルピノが監督した数少ない映画。 屋外のシーンやバスの中とかいくつかの奥行きのある映像は目を惹いたが、自分…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

時は明治、近所のお婆さん(飯田蝶子)に薦められ再婚したお玉(高峰秀子)、初めは何不自由ない暮らしと優しい旦那(東野英治…

>>続きを読む

「毎日のご飯どんな気持ちで食べてるんです?私たちの血と涙の塊なんですよ」 大映の高峰秀子。目配せやちょっとした仕草で…

>>続きを読む

次郎長三国志 第二部 次郎長初旅

製作国:

上映時間:

83分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

このシリーズ、本当に音楽が良い。ちゃっきり節一つ取っても最高。 もう少し争乱を見たかった気もするが、宿屋と長屋での人情…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

比較的抑制気味とはいえ、横丁と長屋の奥行きの捕捉や、部屋を横断する移動撮影はやはり冴えまくっているし、街の風景もいちい…

>>続きを読む

それまでの清水宏的な要素も引越しのシーンやラストの浅草での移動カメラ等いくつか感じられはしたけど、ドラマ性というか会話…

>>続きを読む

次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家

製作国:

上映時間:

104分

ジャンル:

4.3

おすすめの感想・評価

涙に次ぐ涙。 最後の最後にようやく立ち回りか?と思いきや、終わる。 その潔さがまたよし。

おすすめの感想・評価

若尾文子が「性典女優」と呼ばれる所以となった出世作。 物語としては男性目線で〝やっつけ〟ともいえる筋立ての粗さが目に…

>>続きを読む

ハタチの若尾文子をスターダムに押し上げた話題作にして “性典映画ブーム” の起爆剤となった有名作。 何よりも予告編が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

山本五十六御大の半生になぞらえて、日独伊三国軍事同盟の締結から真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、海軍甲事件を描いた一作。監…

>>続きを読む

「ゴジラ」で有名な本多猪四郎監督による、太平洋戦争を舞台にした映画。三国同盟の話から、この映画の主人公である山本五十六…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.283[汝は地の塩,世の光!労働者同志諸君よ立ち上がるのだ!] 68点 という表題がピッタリな人間版「動物農場…

>>続きを読む

タイトルの時点で無性に惹かれたのだけど、映像に小津映画みたいな侘しさがあって思った以上に好みだった。 というか小津テ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一年半ほど前口コミで広がり爆発的大ヒットを記録した『この世界の片隅に』をクソミソに批判し一時期ネットでバズってた日本シ…

>>続きを読む

10年ぶりに満州から故郷に帰ったら、美しい思い出の村はアメリカ軍基地になっていて、生家の自分の部屋はアメリカ兵相手のパ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メキシコのある村を舞台に、酒浸りのジョルジュと未亡人のネリーとの恋を描く。 自分の子供を医療ミスで死なせてしまってから…

>>続きを読む

メキシコが舞台のラブストーリー。感傷性というものが全くなくて、ただひたすらリアリスティックにストーリーが流れていく。ラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

銀の龍の背に乗って都会からやって来た女医さんが村八分に遭いながらも一人の男と出会い恋に堕ち、一方その確かな腕で村民の信…

>>続きを読む