2018年製作のおすすめ映画 2140作品 - 8ページ目

2018年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ウェス・ボール監督のメイズ・ランナー:最期の迷宮や、ベニチオ・デル・トロが出演するボーダーライン:ソルジャーズ・デイ、モリのいる場所などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

メイズ・ランナー:最期の迷宮

上映日:

2018年06月15日

製作国:

上映時間:

142分
3.5

あらすじ

巨大迷路から脱出するために、3年もの歳月を費やしたトーマスと仲間たち。だが、謎は深まるばかり。 囚われた仲間ミンホを救うため、そして、自分たちが閉じ込められた理由を解明するため、彼らは決…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウォーキングデッド <コメントに完全なるネタバレ書くのでご注意ください> 前作で、突然のゾンビ映画へと変貌を遂げた…

>>続きを読む

『未来は君次第だ』 3部作完結編。 撮影でスタントの事故があったらしく 主演の人が怪我したみたいだけど 無事撮影終わ…

>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

上映日:

2018年11月16日

製作国:

上映時間:

122分

ジャンル:

3.9

あらすじ

アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA特別…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督の前作「ボーダーライン」(2015年)の続編。そもそも、前作の原題は「Sicario」で、スペ…

>>続きを読む

新作公開から実に2ヶ月にしてようやく見ることができました。噂に違わぬ傑作で、やはり昨年末に見ておきたかったなあ。 橋…

>>続きを読む

モリのいる場所

上映日:

2018年05月19日

製作国:

上映時間:

99分
3.7

あらすじ

自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『徹子の部屋』に出演した三上博史が出番が最後にチョコっと‥と言っていたので観てみることにした。 画家の熊谷守一とその妻…

>>続きを読む

モリさんのお家の庭はまるで森みたいで、そこからひょっこり顔を出すモリさん。モリさんが終始キュートすぎてニマニマしちゃう…

>>続きを読む

タグ

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.7

あらすじ

勝つためなら大の大人がここまでやるか!? 実話に基づくハチャメチャなコメディ! 毎年 1ヶ月かけて繰り広げられる、ルール無用の鬼ごっこ。

おすすめの感想・評価

1983年から毎年5月に5人の男たちがガチの鬼ごっこを繰り広げる日本未公開のコメディ映画。 大の大人たちが鬼になりた…

>>続きを読む

な、なんじゃ このエンドロールは?!笑 本編より笑える‼︎ 本当にこんな歳の取り方をしている人々を元ネタにした映画…

>>続きを読む

イメージの本

上映日:

2019年04月20日

製作国:

上映時間:

84分
4.0

あらすじ

静寂にすぎない。⾰命の歌にすぎない。 5本指のごとく、5章からなる物語。

おすすめの感想・評価

ソドムの市から道や決別等自身の作品にアウグスト・エッケの絵画やダヴィンチに至るまでゴダール特有の芸術全般をコラージュし…

>>続きを読む

「死の間際に見る走馬灯のような」という形容はまさにこの作品のためにあった。あらゆるイメージが溶けて崩れて海に流れ出てい…

>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ

上映日:

2019年03月09日

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

4.1

あらすじ

詠春拳の正統争いでイップ・マンに挑み、敗れたチョン・ティンチは武術界を去った。請け負っていた闇の仕事からも足を洗い、ティンチは生活の為小さな 食料店を営みながら息子フォンと穏やかな生活を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最高だった…世界で最も美しい人間*リストがまた更新されてしまった…もうマックスチャンのことしか考えられない。イップマン…

>>続きを読む

嫁と娘が帰って来たぁぁぁ…そんな滑り込みな禁映法限定解除第4段! いやぁ、もっと公開規模広げてくんないかなぁ! あ…

>>続きを読む

いぬやしき

上映日:

2018年04月20日

製作国:

上映時間:

126分
3.4

あらすじ

定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

木梨憲武 VS 佐藤健の超高速バトル楽しめた。佐藤健、大量殺人を犯した冷酷、最悪な凶悪マシンでも嫌悪感を感じさせ過ぎな…

>>続きを読む

いやぁ〜 予告編は、映画館で再三見ていて… これは、見なくても良いかなぁ〜 とは 勝手に思ってたんですょ。 でも……

>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ

上映日:

2018年03月10日

製作国:

上映時間:

118分
3.6

あらすじ

最愛の女性との結婚を控えた新進気鋭の記者、耶雲(岩田剛典)が狙った大物は、猟奇殺人事件の容疑者、天才カメラマンの木原坂(斎藤工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は耶雲の婚約者、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトルがほんのちょっとジョニー・トーぽいですね。『去年の冷たい冬に、華麗なる君と別かれ』とかにすると、可愛いラム・シ…

>>続きを読む

フリーライターの耶雲恭介は、カメラマンの木原坂雄大の取材記事の企画を週刊誌編集部に持ち込む。木原坂は以前、モデルとして…

>>続きを読む

トレイン・ミッション

上映日:

2018年03月30日

製作国:

上映時間:

105分
3.6

あらすじ

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされたマイケル。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカの通勤電車は、席が空いてていいなぁ。 元NYPDの警官の保険のセールスマン(リーアム・ニーソン)が突然上司に…

>>続きを読む

男の真価は嵐の時に分かる ジャウム・コレット=セラ監督 2018年製作 主演リーアム・ニーソン 劇場公開時に観…

>>続きを読む

ホース・ソルジャー

上映日:

2018年05月04日

製作国:

上映時間:

130分

ジャンル:

3.7

あらすじ

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

9.11直後、米軍最初の報復は精鋭僅か12人によるアフガンのタリバン拠点陥落。敵は5万!まあ厳密には北部同盟との共闘や…

>>続きを読む

アフガンの大地を 駆け抜ける 鋼鉄の鉄騎兵12人! 9.11の悲劇を超え、 アメリカ最初の反撃を 成し得たのはたった…

>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー

上映日:

2018年12月14日

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。 そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ワールドプレミア!行ってきました! ネタバレ無し。 こんなシーン観たかったなぁって要素がつめつめなハイスピード戦闘…

>>続きを読む

ノンストップ・アクション! ラスト60分のバトルが凄い!(上映時間は100分) 雄叫びと轟音に加えて「Go! Blo…

>>続きを読む

曇天に笑う

上映日:

2018年03月21日

製作国:

上映時間:

94分
2.9

あらすじ

物語の舞台は、明治維新後の滋賀県・大津。300年に一度蘇り、人に災いをもたらすという巨大な力を持つ大蛇(オロチ)。大蛇復活の年、その力を阻止するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇家(くもうけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年6本目。 こちらも旦那がレンタルしてきて、夫婦で鑑賞。たまたま2本連続、福士蒼汰(笑) 原作未読で世界観…

>>続きを読む

全身刀傷だらけで行き倒れてる人見付けて「おい、どおしたた?大丈夫か?」って揺さぶったら、多分死んじゃいます(笑) 原…

>>続きを読む

疑惑とダンス

上映日:

2019年03月02日

製作国:

上映時間:

53分
3.9

あらすじ

結婚を控えているカンナとマサオ。2人を祝福するため、聖なる夜にカンナの大学時代のダンスサークル仲間であるサトシ・サナ・ツバキ・コムラがパーティーを開いたが、そこで学生時代にカンナとコムラが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カンナとマサオの婚約祝いに集まった サークルの仲間たち そんな中、カンナがサークル仲間と 過去にヤった疑惑が持ち上がり…

>>続きを読む

タランティーノとハル・ハートリーになりたい二宮健がタランティーノにもハル・ハートリーにもなれない事を自ら証明したクソ駄…

>>続きを読む

ソローキンの見た桜

上映日:

2019年03月22日

製作国:

3.6

あらすじ

2018年、駆け出しTVディレクターの桜子(阿部純子)は、ロシア兵墓地の取材を皮切りにロシアに行くことが決定していたが、興味を持てずにいた。しかし祖母(山本陽子)から自身のルーツがロシアに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日露戦争時代、愛媛県松山に実際にあったロシア兵捕虜収容所に着想を得た作品。 ストーリーに都合よすぎ感を感じるものの、…

>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

上映日:

2018年05月11日

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

3.9

あらすじ

二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていたー。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、 父親と二人で時間が経つのを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

評価が高かったので、TSUTAYAでレンタル📺❇️ 予想以上に良かった😊💓 ~あらすじ~ 17歳のケイティは、太陽の…

>>続きを読む

“XP”に隠された本当の自分。 結末分かっているのに…絶対こうなるって分かってるのに…と言いつつ泣いた映画の数は計…

>>続きを読む

となりの怪物くん

上映日:

2018年04月27日

製作国:

上映時間:

105分
3.2

あらすじ

行動予測不能な超問題児の春(菅田将暉)と、ガリ勉&冷血の雫(土屋太鳳)は、 二人とも恋人はおろか、友達もいない。 二人は高校1年生の4月、雫が不登校のとなりの席の春の家に嫌々プリントを届…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

行動予測不能な超問題児の春(菅田将暉)と、ガリ勉で冷血の雫(土屋太鳳)。二人とも恋人はおろか友達もいなかったが、高校1…

>>続きを読む

ずっと気になってた菅田将暉と土屋太鳳の化学反応を見たくて、やっと鑑賞・・・原作を全く知らなかったので、思いの外、楽しめ…

>>続きを読む

ホテル・エルロワイヤル

製作国:

上映時間:

142分

ジャンル:

3.5

あらすじ

カリフォルニア州とネバダ州の州境の上に立つホテル「エルロワイヤル」。今はすっかりさびれたホテルにある日、それまで全く関係のない人生を送っていた者たちが集う。神父、セールスマン、歌手、ミステ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本劇場未公開作品。 カリフォルニア州とネバダ州の境に立つ寂れたホテル“エルロワイヤル”に集ったワケあり男女7人の姿…

>>続きを読む

Bad times at the el royal 残念ながら日本では映画館公開はスルーされてしまった作品だけど、Y…

>>続きを読む

幸福なラザロ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

127分
3.8

あらすじ

時は20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村。純朴なラザロと村人たちは領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、昔のままタダ働きをさせられていた。ところが夫人の息子タンクレデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アリーチェ・ロルヴァケル監督の作品はいつも、うっすらと 穏やかな哀しみのヴェールに覆われている。それでいて、しめやかに…

>>続きを読む

試写に行ってきました。以下、備忘のために: ○なんだかとってもイタリア映画らしいイタリア映画でしたね。まず思い浮かぶ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“大抵の場合自分の人生だと思ってるモノなんてクソさ。だけど他の奴と交換することなんてできない。” ジョナ・ヒル初監督…

>>続きを読む

仲間たちが放つオーラに圧倒される男。 笑いながら絡みつくその暴力的な遊びの的は兄貴だ。 ヒーローだった兄貴もいつのまに…

>>続きを読む

ワイルドライフ

上映日:

2019年07月05日

製作国:

上映時間:

105分
3.9

あらすじ

物語の舞台は、1960年代、カナダとの国境にほど近いモンタナ州の田舎町。14歳のジョーは、ゴルフ場で働く父ジェリーと,家庭を守る母ジャネットの1人息子だ。新天地での生活がようやく軌道に乗り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“これから僕達はどうなるの。” ポール・ダノ初監督作品。これは凄い、久々に心が震えた。60年代ミネソタの田舎で暮らす…

>>続きを読む

【ポール・ダノが初監督にして描く家族の終焉】 本作は、いい意味でも悪い意味でも優等生な作品でした。これがポール・ダノ初…

>>続きを読む