#女の闘いに関連する映画 31作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

とても多くの人が大好きな映画。 けど映画とはどうしても好き嫌いが生まれてしまうもの 自分には残念ながら今作は合いません…

>>続きを読む

『マンマ・ミーア! ヒア・ウイ・ゴー』にも出演したシェール。彼女の代表作『バーレスク』。いつもジャケ写は見ていて、気に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ちょっと最近黒い映画が続いていたので、パッと明るいのが観たくて鑑賞。 …したけどちょっと引いちゃった。 今時、男性…

>>続きを読む

さいっこー✨✨ 泣けて面白くて感動して笑顔になれて、女友達に会いたくなる😊💕!! だからこそ日本未公開が不思議すぎる。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「イヴの総て」を観ると、ホントひとの悪口の勉強になりますわな(;^ω^) というぐらい本作の登場人物はシニカルで、毒を…

>>続きを読む

煌びやかなショービズ界のドロドロした裏側を皮肉たっぷりに描いた傑作。 アカデミー賞を6部門も受賞した作品。 ノミネ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このタイトルの羅列が当時 硬質だけど 官能的で 不思議なバランスを感じた 想像力や好奇心を掻き立てられ 一瞬で記憶に…

>>続きを読む

昔とても好きで繰り返し観た作品。いま観たら印象違うかな、と思いきや変わらず面白かった。そしてソダーバーグ監督のデビュー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小学生の頃だったか。親に親戚の家に連れて行かれて、大人たちが話し込んでいる間、テレビがつけられた部屋で待っていた。その…

>>続きを読む

初めて「ミザリー」という作品をみてサイコスリラーというジャンルの面白さを知った自分。 それ以来映画では「お化け」が襲…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

時代背景は凄惨だし、物語にも救いは無いのに、この生き生きとしたやりとりはどうですか!心がスレてなくて、あらゆる感情がス…

>>続きを読む

赤線吉原の「サロン 夢の里」で生活を凌ぐ女達の群像劇。 溝口健二の遺作。 3人の名女優の華麗な共演。 京マチ子演ず…

>>続きを読む

黒い十人の女

製作国:

上映時間:

103分
3.8

あらすじ

船越英二や岸恵子などの豪華キャストが共演した、市川崑監督によるサスペンスタッチの作品。テレビプロデューサーの風松吉には妻がいながら、9人の愛人がいた。それに業を煮やした妻と愛人が共謀して松…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはちょっと衝撃的、邦画でこんな作品見たことない...フランス映画のようでした。 モノクロの画面に浮かぶ往年の大女優…

>>続きを読む

期待通りに、端整。ピッチャー的にいえば “コントロールの良い”映画。「現代の実体に触れようとすると、必然的に喜劇とスリ…

>>続きを読む

クスクス粒の秘密

製作国:

上映時間:

153分
3.5

おすすめの感想・評価

港町セートの湾岸労働者で、チュニジア移民の60代の無口な男スリマーヌは職場でも疎ましく思われていて、元妻との間には子供…

>>続きを読む

港町で働くチュニジアからの移民であり家族とも距離を置く老人が、古い船を買い取って船上レストランを始めるという話。 監督…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.828[大傑作!紅に染まった妾たちによる狂気の権力戦争] 99点(OoC) 主人公が静かに発狂する。素晴らしい…

>>続きを読む

籠の鳥は飛べないように、彼女たちに自由はない。それぞれにあてがわれた豪華な部屋は無機質に監視し、装飾の綺麗な服は自由を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

着物姿の女性って何でこんなに綺麗なんでしょうかね、本当に日本人形のよう。 花柳界の事を全く知らない人が観たら何が何でど…

>>続きを読む

鑑賞3周目にて改めてレビュー。これまで任侠世界の男社会をテーマにしてきた五社英雄監督が「鬼龍院花子の生涯」から視点を女…

>>続きを読む

女系家族

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

いや〜、ガメツイな〜〜笑 舞台は大阪船場。商家の主人が亡くなり、その娘達3人姉妹&叔母が遺産相続を巡りギャイギャイ…

>>続きを読む

2016年最初の映画館での鑑賞 シネ・ヌーヴォにて鑑賞 若尾文子映画祭[青春]アンコール上映 結局は、娘や大番頭を…

>>続きを読む

新源氏物語

製作国:

上映時間:

102分

ジャンル:

3.0

おすすめの感想・評価

帝と桐壺との間に生まれた光源氏を主役として、母の面影を求めて母と瓜二つで帝の女房でもある藤壺との禁断の恋、思うようにい…

>>続きを読む

夕顔が出てくるのかと思ったら、末摘花が出てきた衝撃 笑 若尾文子(葵)が綺麗だ!! 玉緒さん(朧月夜)はいつも跳ねる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

多分、この先もずっと、マイ・オールタイム・ベストの一本。 黒澤、小津、溝口、フェリーニ、ベルイマン…いずれも大尊敬す…

>>続きを読む

 『流れる』は、芸者たちの日常を描く、いわゆる「日常系ドラマ」である。  東京の下町にある置屋(遊女屋)で、一人の女性…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かつて同じバレエ団に所属していたバレエダンサーのディーディー(シャーリー・マクレーン)とエマ(アン・バンクロフト)。 …

>>続きを読む

舞台芸術が終わるとき、そこに一番の焦点を当てた数少ない素晴らしいバレエ映画。実は一番なくてはならなかったのが、ユーリを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

違法経営の地下ストリップ劇場にゾンビが紛れ込んだことを受けて、前代未聞のゾンビ・ストリッパーが誕生してしまう。ストリッ…

>>続きを読む

this movie is good for nothing. クソですね。 しかも『最強』にしょーもない。 ゾンビの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

①あんな嫁・姑のいる家でも暮らせる、心臓に毛が生えてる方の割合 1% ②喜久ぼんぐらい遊んだら何か真理を悟れる確率 推…

>>続きを読む

山崎豊子さんの同名小説を映画化した作品。 制作は1960年です。 ぼんちとは、お坊ちゃん、ボンボンというような意味。…

>>続きを読む

華岡青洲の妻

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

最初の葬式の場面での若尾文子が高峰秀子を見つめる視線は憧れと尊敬の眼差しでもあるが、少し同性愛的な視線にも感じられ、家…

>>続きを読む

今読んでいる「世にも奇妙な人体実験の歴史」に華岡青洲の事が書かれている。世界で初めて全身麻酔下での乳がん手術を成功させ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中学生の時に、この映画の原作者、三浦綾子の「塩狩峠」を読んで感動したのを思い出し、GYAO!にあったので鑑賞。小説は未…

>>続きを読む

雨でゲオにも行けなかった日曜。 ネット配信をまたまた利用。 「大人の大映映画特集」 前回すげ〜駄作で参ったが、 さす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

淡島千景もかなり好きなのですが、さらに若尾文子が出演しているということで見たのだが、 正直映画としてはそんなに面白くな…

>>続きを読む

文豪・泉鏡花の戯曲を市川崑が映画化。 市川崑にとっては初のカラー作品。泉鏡花の世界を醸し出すために一切の小道具に泥絵…

>>続きを読む

女の勲章

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

タイトルが「女の勲章」で、京マチ子とその弟子3人~若尾、叶、玉緒~がそれぞれに魅力的だが、実質はその4人を手玉に取る田…

>>続きを読む

この映画の予告編は『虚栄、名声、富、を首にぶらさげる』という宣伝文句。  まさにそうした物語が、大阪弁の早口会話でテン…

>>続きを読む
>>|