1936年製作のおすすめ映画 364作品 - 2ページ目

1936年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、アルフレッド・ヒッチコック監督の間諜最後の日や、レイモンド・マッセイが出演する来るべき世界、艦隊を追ってなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ヒッチコック英国時代の 古典的スパイ映画の 先駆け…。 そのサスペンスの仕掛け は後年のスパイ映画に 色濃く影響を与…

>>続きを読む

酷い作品だった。 ヒッチコックが失敗作と語るのも頷ける。 敵スパイの暗殺指令を受けた主人公はスイスへ向かい、女スパイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第一次大戦と第二次大戦の間の時期にあたる1936年、制作。 H.G.ウェルズが自らの小説を脚本化したSF戦争映画。 …

>>続きを読む

イギリスのとある都市エヴリタウンを舞台に1940年から2036年までの人間模様の変遷を描いた近未来SF舞台劇のような作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フレッド・アステアの顔ってそら豆に似てると思いません?? (いきなり何を言い出したw) でもねあんな顔なのにダンスが…

>>続きを読む

アステア&ジンジャーのゴールデンコンビが贈るミュージカルコメディ! 今回のアステア様は水兵さんに扮し、上陸したサンフ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『お里が知れる!?』 海外旅行に行く際は、なるべくJALを利用しています✈マイルを貯めているという事もありますが、機…

>>続きを読む

自分が初めて見たディズニーの短編で、小さい頃はこの作品を穴が空くほど見てたから最近久々に見て懐かしさで泣けた で思い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

江戸時代に起きた「伊達騒動」をユーモラスに切り取り、モダンに仕上げた伊丹万作監督の傑作! 原作は志賀直哉の同名短編小説…

>>続きを読む

猫には優しいけれど女性扱いは苦手そうな主人公の蠣太ですがヒロイン小波を射止める過程は胸がキュンとしました。小波からの恋…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

授業でみたー 「フランケンシュタイン」の監督が、こんなミュージカル映画を撮っていることに驚き! The ミュージカ…

>>続きを読む

王道ミュージカル映画。 ほぼ初対面の男女2人が 息の合った歌を披露するシーンは 恋に落ちたフリをしている という設定…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初ギトリ。 こりゃあ面白い!超スーパーミラクル面白い! お金待ちの夫婦と弁護士、3人だけの二日間を切り取っただけの映画…

>>続きを読む

……凄い…。呆気にとられてる間に終わった…一体なんだったんだこの80分は…。途中からとにかくギトリが喋り、おっと失礼、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年 18作目。 フィルムマークスのマーク数が非常に少ないがこれは誰もが観るべき傑作。 あのルノワールがこの…

>>続きを読む

‪「我等の仲間」‬ ‪先日買ったJ.デュヴィヴィエの「我々の仲間」を初鑑賞したが最高でした。今日から映画好きに言い触…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サーク、ドイツ時代。 脚本自体も面白いんだけど、サークのこの演出力がなければ凡庸なメロドラマになってしまっていたかも。…

>>続きを読む

フォロワーの「星降る夜にあの場所で」さんがレビューされていたので久しぶりに再見。 1936年ダグラス・サークがデトレフ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィルム・ノワールDVD-BOXに入っていたし、タイトルもノワールっぽい感じなのだが、実際には全然そんな感じではなかっ…

>>続きを読む

この作品も購入後放置していたDVD。 フレンチ・ノワール・ベスト・コレクションと銘打ったDVDシリーズの一品なのです…

>>続きを読む

リーファー・マッドネス 麻薬中毒者の狂気

製作国:

上映時間:

67分

ジャンル:

2.5

おすすめの感想・評価

星降る夜に押し入れ探検隊62 ルビッチが製作のみで参加した数少ない作品の1つとして知られている。 「モロッコ」でのゲ…

>>続きを読む

さすが「製作:エルンスト・ルビッチ」作品だけあって「粋な映画」。 監督はフランク・ボーゼージだが、ルビッチの意向が強く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1904年4月18日午前5時13分…。 世界で随一の港町サンフランシスコを崩壊させた大地震。その地震を当時の技術とは思…

>>続きを読む

街の顔役と、火事でたまたま焼け出された歌手と、仕事のライバルの金持ちとの三角関係の話。顔役の親友は神父で、と、なんだか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ガブリエル役ベティ・デイヴィス、人間というよりピエロ人形の映え方。(たまたま近頃見た一生涯の彼女の宿敵ジョーン・クロフ…

>>続きを読む

ブロードウェイのヒット作の映画化作品で、主演のレスリー・ハワードが共演の悪役に、ボギーの起用を説得した逸話(これがき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ミッキーが…可哀想だよ〜(涙) 焼きもち…焼くよ〜あんな事、言われちゃったら…(涙) …ミニー…気持ちを考えてあげな…

>>続きを読む

デート中のミッキーとミニー。 そこに現れたモーティマーという男。 キザで金持ちな彼にやがてミニーは溺愛してしまう。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「詩的リアリズム」の概念はよくわからないけど、カルネの作風がそれに当てはまるのであれば凄く好きかも!もっと見たい。 直…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

吉原をほぼ外人で構成した“ヨシワラ”に対する違和感に植え付けられたモヤモヤした感情を未だに拭いきれていないのだが、時代…

>>続きを読む

日本の芸妓(っつーかゲイシャ)とロシア人将校の情事が全編フランス語で展開されるキテレツさにめまいが。三味線を当然のよう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ひょんなことから牛乳屋さんからボクサーになってしまったロイド。イカサマ試合を重ねてチャンピオンになって勝ち進んでいくが…

>>続きを読む

実は笑いどころがわかんないロイド。たぶん、テンポがあんまり合わないのと、キートンみたいに一回ボケたところからさらにもう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「噂の二人」鑑賞つながりで2009年鑑賞時のレビュー。 三角関係的な微妙な友情が、たった一人のジャリ娘の嘘の証言によ…

>>続きを読む

最初みたときの衝撃は忘れない。ワイラーの中でも一級上の映画だと思う。繊細だけど力強い映画。 ちゃんと生きてる人たちが…

>>続きを読む