#着物を堪能に関連する映画 52作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

東京物語や晩春など松竹映画での作品とは異なり大映の作品ということもあり、ごく普通の家族のあり方を描いてきたほかの小津作…

>>続きを読む

1ヶ月ぶりの小津さん、ただいま。 小津さんっぽさと、全然小津さんじゃないところが共存していて、ちょっぴりドキドキ。…

>>続きを読む

細雪 ささめゆき

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

英題は「The Makioka Sisters」。世界の名作名画を扱う米Voyage社のクライテリオン・コレクションか…

>>続きを読む

2015年の邦画界では、四人の若手女優が競演した『海街diary』が話題でしたが、30年前にはこんな雅なカルテットがあ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マチ子最高! 本作は3回見て3回とも最高!!!って思ったけど、見るときの年齢によって、惹かれるとこが変わっていってる。…

>>続きを読む

老齢の骨董鑑定士(中村鴈治郎)、その美貌の妻(京マチ子)、娘(叶順子)、婿候補の医者(仲代達也)の4人が繰り広げる愛憎…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

多分、この先もずっと、マイ・オールタイム・ベストの一本。 黒澤、小津、溝口、フェリーニ、ベルイマン…いずれも大尊敬す…

>>続きを読む

 『流れる』は、芸者たちの日常を描く、いわゆる「日常系ドラマ」である。  東京の下町にある置屋(遊女屋)で、一人の女性…

>>続きを読む

雪之丞変化

製作国:

上映時間:

114分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

2017-079-057-022 2017.6.3 TC西宮OS Scr.6 午前十時の映画祭8、3本目 ・様式美の…

>>続きを読む

女形役者雪之丞、その心に秘められしものは親の敵討ち。 美しい… 何もかもが美しかった。 光と闇。 そこに浮かび上がる…

>>続きを読む

女系家族

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

いや〜、ガメツイな〜〜笑 舞台は大阪船場。商家の主人が亡くなり、その娘達3人姉妹&叔母が遺産相続を巡りギャイギャイ…

>>続きを読む

2016年最初の映画館での鑑賞 シネ・ヌーヴォにて鑑賞 若尾文子映画祭[青春]アンコール上映 結局は、娘や大番頭を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

身につまされることばかり...!!! 今まで観てきた恋愛劇の中で一番好きです!!!! 女水芸人、瀧の白糸は夏場の巡業…

>>続きを読む

この映画を同時代でご覧になった当時の観客たちは後にヒロイン入江たか子が鬼監督に「化け猫女優」と虐げられる姿をどのように…

>>続きを読む

女が階段を上る時

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

【銀座で働く一人の女の物語】73点 ーーーーーーーー 監督:成瀬巳喜男 製作国:日本 ジャンル:ドラマ 収録時間:11…

>>続きを読む

成瀬の女が、夜のお勤めに出掛けるとき 成瀬巳喜男監督。 本作では、夜のお勤め。 水商売に勤める女性達を描く成瀬…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界をバックパッカーしてきた人が言うところの世界から見たニッポンであったり、行き過ぎた資本主義社会やモダニズム、あるい…

>>続きを読む

猛烈な日本的美意識の高さ。 俗の極みとなった秀吉にとっての不幸は、それでも利休好みを理解できてしまったこと。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

①あんな嫁・姑のいる家でも暮らせる、心臓に毛が生えてる方の割合 1% ②喜久ぼんぐらい遊んだら何か真理を悟れる確率 推…

>>続きを読む

山崎豊子さんの同名小説を映画化した作品。 制作は1960年です。 ぼんちとは、お坊ちゃん、ボンボンというような意味。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オムニバス。短く、するっと観れて豪華メンバー。2話目が一番印象的かな。でも一番好きなのは1話目かも。 1話目 増村保…

>>続きを読む

増村保造、市川崑、吉村公三郎が、 それぞれ「女」を描いたオムニバス作品。 キャバレーの人気ホステス若尾文子がグッと官能…

>>続きを読む

好色一代男

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

おんなを喜ばせる事が生き甲斐の世之介。 街道という街道を全国膝栗毛。 市川雷蔵の軽妙な弁や所作は天から舞い降りた堕天使…

>>続きを読む

増村保造監督が気になる今日この頃… 『卍まんじ』を狙っていますがその前に、ファルコン先生オススメのこちら(,,• •,…

>>続きを読む

新・平家物語

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

監督 溝口健二 原作 吉川英治 主演 市川雷蔵 撮影 宮川一夫 大映カラー總天然色映画 屋外ロケ、膨大なエキストラ、…

>>続きを読む

「祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり」の冒頭文で知られる平家物語を吉川英治が小説にしたものを原作に、溝口監督が映像化。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いやぁ…「忠臣蔵」見て、思わず泣いてしまった。 何度も映画化された「忠臣蔵」の中でも、1958年に大映で作られた本作…

>>続きを読む

メリークリスマスですが、忠臣蔵です。GYAO配信が今日までだったので。これ書いたら、うちの子達専用サンタになってきます…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

淡島千景もかなり好きなのですが、さらに若尾文子が出演しているということで見たのだが、 正直映画としてはそんなに面白くな…

>>続きを読む

まずは市川崑初のカラー作品、カラー使いを意識した素晴らしい色彩感覚でうっとり。女性が前から後ろまで全員美しくてうっとり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

吉良邸への討ち入りの道すがら、堀部安兵衛の脳裏によぎったのは、不思議な縁で友情を結んだ剣士丹下典膳のことであった、、、…

>>続きを読む

大傑作! あまり時代劇は好んで観ないのだが(と言って、結構観ているかもしれない…)、キネ旬発行の「オールタイムベスト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名取裕子演じる「上村松園」が日本画、美人画家として大成するまでの壮絶な半生が描かれていく。 「1人追いドラマ」が得意な…

>>続きを読む

日本画家の上村松園をモデルにした宮尾登美子の小説の映画化作品。(原作は未読) 松園の代表作でもある「序の舞」がタイトル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

有吉佐和子の原作を元に、若尾文子、野添ひとみ、江波杏子の3人のデパガの恋模様が描かれる。ロケ協力は横浜の高島屋。店内の…

>>続きを読む

角川シネマ新宿にて、11日まで上映中! 高島屋の女性社員三人を軸にした群像劇。 女性の社会進出と共に、恋愛の形も変わっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

吉村公三郎初カラー。"ろうけつ染"の鮮やかな色味を映す大映カラー。京都染屋の娘山本富士子30歳。老父東野英治郎に負けぬ…

>>続きを読む

大映映画の古典作品。 吉村公三郎監督の初カラー映画。撮影監督の宮川一夫が色彩感覚を補ってあまりある「カラーが綺麗な映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1000レビュー目はキリ番にちなんで、何にしようかと思案に思案を重ねました。 大映映画、若尾文子に京マチ子、増村保造監…

>>続きを読む

川端康成原作のため、冒頭に「ノーベル文学賞受賞記念」のテロップあり。  鐘がなる鎌倉の寺が、オープニング場面。  若…

>>続きを読む
>>|