インドネシアのおすすめ映画 119作品 - 3ページ目

インドネシアのおすすめ映画。インドネシア映画には、プリタギタ・アリアヌガラ監督のサラワクや、ジェシカ・ミラが出演するサードアイ、首だけ女の恐怖などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

第29回東京国際映画祭にて。 突如失踪した姉の行方を探して旅に出た少年サラワクの成長を描くロードムービー。 淡いグ…

>>続きを読む

最初から最後までどこを切り取っても、画面いっぱい美しい景色。 インドネシアのジャカルタから飛行機を使っても8時間かかる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生粋の霊感妹を理解するため、自ら儀式で霊能力開眼する"自宅が"お化け屋敷&名作ホラー映画オマージュホラー。 ※まあ少し…

>>続きを読む

ネトフリ限定のホラーって何でインドネシア多いんだろう。 基本的に霊が出る時は雷鳴ってて、除霊しようとして落ち着いたかと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある意味『ザ・レイド』よりも超ド級の衝撃と底力をみせつけるインドネシアのNeverブッ飛び映画。 黒魔術研究の為バリ…

>>続きを読む

インドネシア産ホラー映画。 内臓をぶら下げた首が、空中浮遊して周囲の人々を食い殺していく話です (´Д` ) バリ島…

>>続きを読む

White Shoes & The Couples Company in Cikini(英題)

上映日:

2017年01月25日

製作国:

上映時間:

84分
-

あらすじ

ジャカルタで2002年に結成された、気鋭のポップグループWhite Shoes & The Couples Company。彼らのチキニでのライブを追ったドキュメンタリー。インドネシアの伝…

>>続きを読む

メッセージマン

上映日:

2019年04月05日

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

2.9

あらすじ

一度はリタイヤした伝説のヒットマンが、守るべき者のため最後の闘いに挑む!かつての仲間すら躊躇なく残忍に殺める冷徹な男が、“メッセージマン”と呼ばれたその理由とは。

マージナル=ジャカルタ・パンク 2014年春版

上映日:

2014年05月03日

製作国:

上映時間:

63分
3.5

おすすめの感想・評価

マージナルというインドネシアのパンクバンドを追ったドキュメンタリー。本作をきっかけにマージナルのファンになりました。是…

>>続きを読む

『アクトオブキリング』と2本立てで、こちらはそんなにやる気なく(笑)観始めたのに、ツボだった!! ジャカルタの人気パ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この涙は一体なんなんだろう? ホラーな映画でした。8年前の作品らしいですが、映像も古く(わざとかもしれませんが)音楽…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タクシードライバー日誌 東京国際映画祭での上映は終了しましたが、一応レビュー。 ジャカルタでタクシードライバーをする…

>>続きを読む

星野源が好きそうな映画。 てのは大まかな作品の印象だけども(笑) インドネシアという国が少し気になった。なぜ登場人物…

>>続きを読む

他者の言葉の物語

製作国:

上映時間:

86分
3.0

あらすじ

95歳のスリばあさんが生き別れた夫の墓を探す旅に出る。彼女の最後の願いは夫の墓の隣りで永遠に眠ること。対オランダ独立戦争の記憶が甦る、インドネシアの最新話題作。プルバ・ヌガラ監督は本作で長…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【短剣のコンパス】 95歳のおばあちゃんが、戦死した夫の本当の墓を求めて歩くロードムービー。 おばあちゃんを探しにい…

>>続きを読む

極めてパーソナルな理由で始まる旅。しかし旅の中で他者の伝聞を通じ、出来事の裏に大きく存在する国の歴史や、その中で生きた…

>>続きを読む

回転木馬は止まらない

製作国:

上映時間:

84分
2.0

あらすじ

バンドを組む3人娘、亡妻が忘れられない男、今の生活から逃げたい娼婦など、複数の人生がクロスする群像劇。バスベス監督はTIFF2015の『三日月』に続く登場。本作では脚本も担当している。

おすすめの感想・評価

【光と影、みんなエイリアン】 夜、ほぼ人が通らない道路で、綺麗なお姉さんが寝ていたとして、その道を100人の男を順番…

>>続きを読む

舟の上、だれかの妻、だれかの夫

製作国:

上映時間:

58分
2.9

おすすめの感想・評価

第29回東京国際映画祭にて。 雷鳴、さざなみ、水の音。群れ集う魚ち、砂浜に打ち上げられたタコ。神秘的で美しい自然が、…

>>続きを読む

後半の畳み掛けのような海のシーンのメタファー?の嵐。 前半のずっと話を聞いて回る部分が少し長いかなあと思った。 最…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第29回東京国際映画祭にて。 ある日突然、夫から「第2夫人を迎えることに決めた」と言われたディアナの戸惑いと決断。 …

>>続きを読む

ここからが面白くするんだよね?って身構えたところでプッと終わってしまう。 夫に注目してほしいと言っているわりに夫の描…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

魔術が使える部族の王座継承争い アホみたいに陽気なBGMに合わせてひたすら殴り合う。 手からレーザービーム撃ち出す男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

悪魔vsエクソシスト 〜イスラム教ver〜 イスラム教の悪魔祓い映画は初めて見たかも♫ そして邦題のセンスよ!!案…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レインボーリール東京2016にて。 タイ映画ということすら知らずに見たけど、予想外に心に残りました。同性愛だけでなく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チリのマドレやインドのレンズは好きだったんだけど、単に映画の種類としてなのか、笑いの文化の違いなのか、おもしろくはない…

>>続きを読む

11. インドネシア作品なんてのを初めて見たのだけど、笑うべきところなんだろうけど、全く笑えない、そんなSAW(笑) …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主題は恋愛。素材も恋愛。長所が恋愛。短所も恋愛。愛さえあれば、なんていう中身なら、もっと短くまとめられなかったか? 「…

>>続きを読む

長女のハスキーな歌声がとても素敵。 次女、三女もそれぞれキャラが出ていてキュート。 そして来月80歳とは思えない、元気…

>>続きを読む