1969年製作のおすすめ映画 641作品 - 4ページ目

1969年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、石井輝男監督の江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間や、ジェーン・バーキンが出演するガラスの墓標、新宿泥棒日記などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

製作国:

上映時間:

99分
3.8

おすすめの感想・評価

不思議な幻覚に苛まれている医学生(吉田輝雄)が、自分と瓜二つの富豪に成りすまして孤島へと赴く。江戸川乱歩「パノラマ島奇…

>>続きを読む

「江戸川コナ…(長いので略) なんか自分がツタヤで借りたジャケットとは全く違うので別の映画な可能性ありますが…恐怖奇…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカからパリに来たマフィアの殺し屋セルジュ。次のターゲットは麻薬組織のボスであったが、負傷してしまい、たまたま飛行…

>>続きを読む

ガラスの墓標なんてやたらと洒落たタイトルに惹かれて鑑賞。上手い邦題をつけるもんですね。 原題”CANNABIS”はフラ…

>>続きを読む

新宿泥棒日記

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

日本人でこんな映画を撮る人がいたとは、ちょっと驚き。難解すぎる。ゴダールっぽすぎ。 偶然知っていたんだけど、劇中でも…

>>続きを読む

千葉市美術館の特集にて。 大島渚による実験映画。それも大失敗。 1968年、新宿紀伊國屋書店。岡ノ上鳥男 と名の…

>>続きを読む

バンビ、ゴジラに会う

製作国:

上映時間:

2分
2.7

おすすめの感想・評価

世界的に有名な鹿のバンビ。 同じく有名な怪獣ゴジラ。 可愛い鹿が、怪獣王と出会ったらどうなるのか。 『バンビ、ゴ…

>>続きを読む

ゴジラは大好き!、でもバンビはそうでもない。 実はこの映画1週間前に鑑賞しました。 どうやってレビューしようか非常に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ジャン・ルノワールに捧ぐ」と献辞されているが様々な映画からの引用が散りばめられていて、知っている人はニヤリと楽しめる…

>>続きを読む

フランスを代表する2大俳優ベルモンドとドヌーヴ、そして監督にはトリュフォーという豪華メンツで制作された愛の逃亡劇。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まだ、未見でこんなに面白い映画が残されていたと幸せなん気分にさせてくれたのが本作。 モテモテ歯科のウォルター・マッソー…

>>続きを読む

イングリッド・バーグマンのキュートな魅力が大爆発しているこの作品。 この当時50歳を超えていると思えない…。実年齢よ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

森の中で少年を保護したら四つ足歩行で五感も人間とは真逆な進化を遂げていて言葉を喋れない野生児だった!というあらすじを聞…

>>続きを読む

ヴィヴァルディのマンドリン協奏曲にネストール・アルメンドロスの撮影、そして家族や人間の成長というテーマ等の共通点が確認…

>>続きを読む

ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃

製作国:

上映時間:

70分

ジャンル:

2.8

おすすめの感想・評価

ゴジラ映画シリーズ第10作目。監督と特技監督は本多猪四郎。キャストは矢崎知己、佐原健二、中真知子などなど 両親が共働…

>>続きを読む

夢見がちなイジメられっ子の少年(矢崎知紀)が、発明オジサン(天本英世)の支援により、ゴジラの住処である怪獣島へと脳内ト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

記念すべきウディ・アレン初監督作品♪ ↑↑↑ ちゃうやん(´Д`) DVDのジャケットにデカデカと書いてあったけど…

>>続きを読む

 根っからの「泥棒野郎」=バージルの波瀾万丈泥棒人生を追いかけるフェイク・ドキュメンタリー。ウディ・アレン監督の初期昨…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

勝手に新宿TSUTAYAコレクション② アメリカンニューシネマの一作。 シドニー・ポラックの中で個人的には一押し! …

>>続きを読む

原作小説そのままタイトル『They Shoot Horses, Don't They?』 このタイトルが後々効いてき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とうとう数時間後、世界中のミュージカルファンが血湧き肉躍るトニー賞が始まります!! ということで、今年ミュージカルリ…

>>続きを読む

片っ端から怒涛の勢いで鑑賞しているため、最近ほぼ全てのミュージカル映画を観てしまいネタ切れになりつつあります。何か皆様…

>>続きを読む

影の軍隊

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第二次大戦中に出版されたジョゼフ・ケッセル(『昼顔』『サン・スーシの女』)の仏抵抗運動を描いた小説の映画化。 ナチス占領下のフランスでレジスタンスとして活動するジェルビエは、処刑寸前に脱…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メルヴィル自身にとってフィルモグラフィーの中で最も思い入れがあり、満足度も高いという作品。 登場人物の誰にも肩入れしな…

>>続きを読む

メルヴィル作品の中でも個人的にトップ3に入る作品。 緊張感のある長回しとどこを切り取っても痺れる洗練されたカット割、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友人が実家に来ると母は決まって こう言います。 「豚小屋へようこそ」 ちなみに父は 「どうも。兄です」 ...。…

>>続きを読む

まぁまさに人を喰う映画としか言わざるを得ないし、カニバリズム&獣姦の高々と掲げられた二枚看板に惹きつけられてこの作品に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一週間前、長男から「渋谷ツタヤにいるけど、なんか借りて行く?」と電話があり《いちご白書》《素晴らしき戦争》をリクエスト…

>>続きを読む

歴史を忘れてると、この場面はどんなとこ?となることがある。終わったあとに監督の音声解説を聞くと納得する。 抽象的でユー…

>>続きを読む

長靴をはいた猫

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

「長靴をはいた猫」 1969/3/18公開 日本作品 2018-052 再鑑賞 子供の頃、いつも観に行った「東映まん…

>>続きを読む

こんなに見返したジャパニメーションは今も昔もないかもしれない、ってくらいの思い出の作品。幼稚園の学芸会で『長靴をはいた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトルの『Z』の意味とは。 1963年にギリシャで起きた、グリゴリス・ランブラキス暗殺事件を元に映画化。 冴え渡…

>>続きを読む

録画DVD所持📀 ギリシャで実際に起きた平和主義の政治家暗殺事件をもとに描かれた作品。 権力者はどいつもこいつも正義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 五月革命の直後に自分たちの体験を総括する3人の学生と2人の労働者たち。その姿を五月革命当時の白黒映像とともに綴った映…

>>続きを読む

ゴダールによる映画の作り方。 元々テレビ番組として制作された所以からくるメタ的な表現や、一瞬一瞬の言葉や映像を瞬間的に…

>>続きを読む

千夜一夜物語

製作国:

上映時間:

128分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

思慮深い奴隷女(岸田今日子)との悲恋を経験した青年(青島幸男)が、権力至上主義の頑迷な人間へと変貌してしまう。手塚治虫…

>>続きを読む

47年も前に大人向けのアニメが作られていたことに驚く。 内容は、いやらしさはそれほどないのだが全編エロと官能の世界が描…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ナタリーでいいんだぁ! 1969年フレッドコウ監督。 ニューシネマ期の周辺隠れた地味な傑作。(レアビデオ確…

>>続きを読む

アル・パチーノの映画のデビュー作だと思います。本当にチョットしか出てきませんが貴重なお姿です。 数年前パチーノの1番お…

>>続きを読む

緋牡丹博徒 花札勝負

製作国:

上映時間:

98分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

雪の尾張名古屋に 咲く花は、 渡世の義理か、 女の意気地。 仁義を欠いた外道に 緋牡丹のお竜の小太刀 が舞う! 「緋…

>>続きを読む

手練れの女博徒(富司純子)が、底辺部で虐げられている女性たちを守護するべく、ヤクザの抗争に身を投じていく。富司純子主演…

>>続きを読む