キネコ国際映画祭(キンダー・フィルム・フェスティバル) 最優秀作品賞 長編部門 受賞映画作品 4作品

キネコ国際映画祭(キンダー・フィルム・フェスティバル) 最優秀作品賞 長編部門 受賞作品。これまでに沖浦啓之監督のももへの手紙や、ジェームズ・コーデンが出演するどうぶつ会議/アドベンチャー・イン・アフリカ、小さなバイキング ビッケなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ももへの手紙

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

公開終了が近い時期に映画館で50人も入れば一杯のこの狭さに脱帽の笑える広さの中で鑑賞。 妖怪のでてくる物語です。絵も…

>>続きを読む

良作でした。ダレるけど、寡作家のアニメ監督という方がいても1つのありようとしてアリだと思いました。 東北某市役所勤めの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

記録 4.28 邦題とキャラの感じは完全に子供向けですが、内容は大人向けって感じです🙆環境問題とか人間と動物の共存的な…

>>続きを読む

過去観賞記録(2014年8月)。 マダガスカルみたいなアニメーションだとしたら少し楽しめるかなと思い、レンタルしました…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小さい頃に観てた大好きなアニメで、大人気国民的漫画「ワンピース」の元ネタになっているのは有名な話し。 この手の作品は…

>>続きを読む

ビッケの吹き替え版の声優さん、ワンピースのチョッパーと一緒なのかな? ツノ付きバイキング帽をかぶってるせいか、ビッケが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生き物を愛する少女ムルの元に一匹の子犬がやってくる。 子犬はドイツへ出張していた父親がお土産としてフィンランドに連れ…

>>続きを読む

動物好きの少女ムルと子犬ミュルスキュの絆を描いたファミリームービー。 ワンコもムルも可愛いけど犬が結構やんちゃで色々…

>>続きを読む