ベルリン国際映画祭 金熊賞 受賞映画作品 86作品

ベルリン国際映画祭 金熊賞 受賞作品。これまでにアディナ・ピンティリエ監督のタッチ・ミー・ノット(原題)や、アレクサンドラ・ボルベーイが出演する心と体と、海は燃えている イタリア最南端の小さな島などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

心と体と

上映日:

2018年04月14日

製作国:

上映時間:

116分
3.9

あらすじ

ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじめない。片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。そんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夢占いとか洒落たことはできませんが、本作で描かれた2頭の鹿が雪に覆われた森の中で優しく触れ合う夢は、主人公の2人に対し…

>>続きを読む

​「こじらせている」と人は言う。こじらせてる?そんなつもりない。いたって純粋に、まっすぐに生きてるつもり。むしろ社会の…

>>続きを読む

海は燃えている イタリア最南端の小さな島

上映日:

2017年02月11日

製作国:

上映時間:

114分
3.5

あらすじ

イタリア最南端、北アフリカにもっとも近いヨーロッパ領の小さな島、ランペドゥーサ島。12歳の少年サムエレは友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある日々を生きている。しかし、こ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアの難民問題を巡るドキュメント。 このドキュメントは、イタリアの ランペドゥーサ島を舞台にして、中東、アフ…

>>続きを読む

感想川柳「こんなにも 近いところで 交わらず」 レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..) イタリア最南端にある…

>>続きを読む

人生タクシー

上映日:

2017年04月15日

製作国:

上映時間:

82分
3.7

あらすじ

監督自身がタクシー運転手に扮し、テヘランの街に暮らす乗客達の人生模様をリアルに描き出す、勇気とユーモアに満ち溢れた、新たな傑作の誕生!映画を愛する人、ものづくりに関わる人、そして壁に立ち向…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

プライベートでタクシーを利用することはほとんどないけれど、仕事で月一回程度利用します。 しかも乗るときは、他に交通機関…

>>続きを読む

【棘があっての薔薇、俗悪なリアリティあっての映画】 タクシー運転手に扮した監督が、テヘランに住む乗客の姿をカメラに…

>>続きを読む

薄氷の殺人

上映日:

2015年01月10日

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

1999年、中国の華北地方。バラバラ死体が6つの都市にまたがる何十キロも離れたさまざまな場所で次々と発見されるという事…

>>続きを読む

これは、すごい。 これを、こう撮ったのがすごい。 じくじく大興奮。「映画」! ストーリーだけを追うなら「地味で凡庸な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

事故を起こした息子のために奔走する母。過保護から逃れようともがく、自立できない息子。心震わす感動の結末とは―ルーマニア…

>>続きを読む

支配的で強圧的で独善的で子離れできない社会的実力者の母親。そんな母親を激しく拒否するが、30にもなって自立できず現実と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「文化・芸術がいったい何の役に立つのか?」という、あまり答える必要のない問いがあるけれども、しかし、出会うタイミングに…

>>続きを読む

ドキュメンタリーとしては好きな手法ではない。でもこれは否定や疑義に苦しむことは無かった。ドキュメントであるが"劇映画で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【人間の醜さ】 この作品には2組の夫婦が関わってくる。 1組目は、アルツハイマーの父を置いていけない夫と、娘の将来の…

>>続きを読む

「セールスマン」「ある過去の行方」に続いて、アスガー・ファルハディ監督3作品目です♪ 新しい作品から順にさかのぼ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カプランオール監督による自伝的作品「ユスフ3部作」の最終作。 大人→青年→少年と遡り、作品毎に繋がりはないが、自伝的作…

>>続きを読む

僕の名はユスフ、トルコの小学生(低学年)。山岳地帯(といっても緑豊な深い森)に父と母と3人で暮らしている。母さんは茶畑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ペルーの山岳地域に住む素朴な村人や美しい自然、静かに感情を押し殺し生きる娘〝ファウスタ〟の生き様は痛々しい。 悲惨な…

>>続きを読む

男から身を守るために、ジャガイモを体の奥に埋められているファウスタ。母親の母乳を通して苦しみを受け継いでしまった「恐乳…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おもしろい!舞台はリオデジャネイロの一画に位置するスラム街"ファベーラ"そこでは殺しざんまい ヤクざんまい それを取り…

>>続きを読む

面白すぎ。 ベルリン国際映画祭で最優秀作品賞にあたる金熊賞を受賞した作品。 ブラジルリオデジャネイロ、貧民街ファベー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

下半身不随の夫バータルと子ども二人を持つ働き者のトゥヤー。しかしトゥヤー自身も以前のようには働けなくなり、バータルも一…

>>続きを読む

ほとんど泣きそうでした。 ラクダ、バカでかいんだな… 埃っぽくて寒そうな中国の地方の姿、第六世代の監督だなぁとしみじみ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ボスニア=ヘルツェゴビナ(旧ユーゴスラビア)、母子家庭の母と娘の物語。 娘の父は戦争(ボスニア=ヘルツェゴビナ紛争 …

>>続きを読む

歴史の教科書では決して習えない、歴史が残した事実が描かれています。 サラエボ事件や第一次世界大戦のことは詳しく分からず…

>>続きを読む

U-Carmen e-Khayelitsha

製作国:

上映時間:

120分
-

おすすめの感想・評価

別々に自殺を図った見知らぬ男女。勿論死ねず、病院で出会うや否や「私と結婚して」と言われ、理由なく承諾した愛のない訳あり…

>>続きを読む

ファティ・アキン監督にハズレなし。いつも良い映画を制作されます。その手腕が高く評価されて、本作はベルリン国際映画祭金熊…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『イントゥザワイルド』を二度以上借りた事のある人は一度は手に取ったはず。 本作もロードムービーなのだが.......…

>>続きを読む

祈りを続ければ、世界の仕組みは変わるのか…。 ドキュメントよりドキュメントらしいリアルで生々しい過酷なロードムービー…

>>続きを読む

千と千尋の神隠し

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

小学生だったおれ😁 夏休み…クワガタとかカブトムシを探して毎日のように山に登る… ある日いつも通る山道を少しそれてみた…

>>続きを読む

「あ、もう無性に千と千尋が観たい」ってそう思って、借りてきた。なんとなく、ジブリの中で一番好きな千と千尋。なのに、はっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOWで。 事件の事は世界史でサラっと習ったような気がする。一昔前のドンパチ映画に出てくる「テロリスト」といえばI…

>>続きを読む

ボーンシリーズで有名になったポール・グリーングラス監督の出世作。傑作です。 この映画がベルリン映画祭で金熊賞をとって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベルリン国際映画祭金熊賞作品でなければ観ることはなかったでしょう。本作は行きずりの関係となった中年男女を過激な濡れ場を…

>>続きを読む

深みも特にない、単に絵だけが濃厚な濡れ場がある(ケリーフォックスがパクっとしてます) ただそれだけの映画。

おすすめの感想・評価

フォロワーさんたちのレビューが意味深過ぎて☆ 「ラストのアレ」「衝撃のアレが空から…」とか! 思わず借りたは良いけど3…

>>続きを読む

これは…評価に困ってしまう作品ですねぇー まず、長い!!💦 1日じゃ見終われなかったです 次に思ったのは、主人公が…

>>続きを読む