オースティン映画批評家協会賞 ドキュメンタリー映画賞 受賞映画作品 15作品

オースティン映画批評家協会賞 ドキュメンタリー映画賞 受賞作品。これまでにトッド・ダグラス・ミラー監督のアポロ 11 完全版や、ミスター・ロジャースのご近所さんになろう、顔たち、ところどころなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

アポロ 11 完全版

上映日:

2019年07月19日

製作国:

上映時間:

93分
3.9

あらすじ

ロケットの発射前から、月面着陸、そして地球生還までの9日間を詳細に捉え、4K リマスターにより50年前の映像とは思えないほどの圧倒的な迫力と美しさを誇る、まさに映画館で観るべき新時代のドキ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカ公文書記録管理局ーNARAとNASAから 発見された超秘蔵映像 その映像の素晴らしさに製作陣は感動を覚えたとい…

>>続きを読む

人類が初めて月面に到達した1969年のアポロ11号のミッションに焦点が当てられている。この映画はこれまで一般公開されて…

>>続きを読む

ミスター・ロジャースのご近所さんになろう

製作国:

上映時間:

94分
4.1

おすすめの感想・評価

私の暫定今年ベストである『幸せへのまわり道』で描かれていたミスター・ロジャースこと、子供番組の伝説的司会者フレッド・ロ…

>>続きを読む

『幸せへのまわり道』を先に観たのですが、 多くの方が今作もセットでご覧になってたので これは観なければ!と鑑賞しました…

>>続きを読む

顔たち、ところどころ

上映日:

2018年09月15日

製作国:

上映時間:

89分
3.8

あらすじ

映画監督アニエス・ヴァルダ(作中で87歳)と、写真家でアーティストのJR(作中で33歳)は、ある日一緒に映画を作ることにした。JRのスタジオ付きトラックで人々の顔を撮ることにした二人は、さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アートの力で、みんなが笑顔に 幸せいっぱいの感動ストーリー なんて!素敵な2人なんでしょうか✨ 人々の笑顔が溢れてい…

>>続きを読む

87才の映画監督アニエスと33才のフォトグラファーJRが、アーティスト同士としてタッグを組むドキュメンタリー。 フォト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1966年8月1日、オースティンのテキサス大学時計台からの銃乱射事件。死者16名、負傷者33名の悲劇。 この作品は当…

>>続きを読む

銃というのは遠い存在。フィクションの世界でしか存在しないもの。スリルがあってカッコいいなーなんて思ってしまう事もある。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1960年代にインドネシアで密かに行われた大虐殺を加害者視点で追った『アクト・オブ・キリング』を、被害者側から見つめ返…

>>続きを読む

2014年のジョシュア・オッペンハイマー監督作品。『アクト・オブ・キリング』の続編。前作は加害者側の視点だったが、今作…

>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露

上映日:

2016年06月11日

製作国:

上映時間:

114分
3.7

あらすじ

ドキュメンタリー映画作家ローラ・ポイトラスの元に重大な機密情報を持っているとコンタクトしてきた者がいた。コードネームは、CITIZENFOUR。2013年6月、香港でのインタビューに現れた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オリバーストーン版『スノーデン』でメリッサレオが演じる、ローラが監督のドキュメンタリー作品。 映画的な演出や脚色を除…

>>続きを読む

現代のネット社会、国民に警鐘を鳴らす 衝撃の暴露ドキュメンタリー。 スノーデンは一時期メディアに引っ張りだこで、ニュ…

>>続きを読む

アクト・オブ・キリング

上映日:

2014年04月12日

製作国:

上映時間:

121分
3.7

あらすじ

「あなたの行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?」 男は粋なスーツに身を包み陽気に微笑んでいる。 残虐なシーンのないこの映画が、しかし、私たちを最も慄然とさせる映画になった――― …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すごいこのドキュメンタリー インドネシアの大量虐殺の話 当初、撮影班は被害者にインタビューをしてドキュメンタリーを…

>>続きを読む

1960年代インドネシアで行われた大量虐殺を加害者側の視点から描いた衝撃的ドキュメンタリー 100万人を超える人々を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マジか。スゴイ話である。90年代にあった本当の話を元にしたドキュメンタリー。13歳の時に米国テキサス州で行方不明になっ…

>>続きを読む

まさに事実は小説よりも奇なり、な話。 アメリカで1人の少年(13歳)が行方不明に。悲しみにくれる家族の元に4年後に遠く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

F1史上最高のドライバーのひとりアイルトン・セナ。キャリアの絶盛期に急逝してしまった彼のドキュメンタリー映画です。 …

>>続きを読む

1994年5月1日、F1レーサーのアイルトン・セナが34歳で亡くなった。 日本でも人気のあった彼の死は新聞でも大きく報…

>>続きを読む

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

製作国:

上映時間:

90分
3.9

あらすじ

アカデミー賞長編部門にノミネートされ話題となった覆面アーティスト・バンクシーの初監督ドキュメンタリー。バンクシーとの接触に成功した映像作家ティエリーだが、カメラをバンクシーに奪われ、アーテ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🎨 ※ドキュメンタリーにつき、スコアはつけません。 ・概要 ストリート・アートに関するドキュメンタリーを制作していた映…

>>続きを読む

バンクシーの演出によるところが大きいと思うんだけど、MBWが超バカに見える… 映像については撮ることが目的だから何か伝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メタル・バンド アンヴィルのドキュメンタリー 親父になってもバンドを続けている話 個人的にはメタルは余り聴いておらず…

>>続きを読む

ちょっと売れて伸び悩んで30年の ヘビメタバンド、アンヴィルのドキュメンタリー。 1984 スーパーロック インジャパ…

>>続きを読む

マン・オン・ワイヤー

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1974年8月7日朝、ニューヨークのワールド・トレード・センター。そのツインタワーを綱渡りで渡ろうとしたフランスの大道芸人がいた。 彼の名はフィリップ・プティ。高さ411m・地上110階と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある意味「理想の人生の歩み方」 一本のワイヤーの上を歩く「綱渡り」という行為は場所を選ばない 「死ぬのに充分な高さ」…

>>続きを読む

『ザ・ウォーク』の元ネタであり、今はなきニューヨークの超高層ビル、ワールドトレードセンターのツインタワー間をワイヤーロ…

>>続きを読む

キング・オブ・コング(原題)

製作国:

上映時間:

79分
3.8

おすすめの感想・評価

一般人にとっては18歳を超えると全く気にならなくなる映画のレイティングシステムだが、映画を作る側からするとかなわんわ、…

>>続きを読む

【サウスパーク豆知識】 『サウスパーク 無修正映画版』は2001年版ギネスブックにおいて、「最も多くの侮辱語を使った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

漫画『リアル』作:井上雄彦 ご存知の方は想像しやすいと思います この映画はバスケではなくて ウィルチェアー(車いす)…

>>続きを読む

ウィルチェアラグビー(車椅子ラグビー)の選手を追ったドキュメンタリー。 ウィルチェアラグビーは加速ついた車椅子同士がぶ…

>>続きを読む