カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞映画作品 40作品

カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞作品。これまでにジャファル・パナヒ監督の3 FACES(原題)や、アルバ・ロルヴァケルが出演するハッピー・アズ・ラザロ(英題)、ビューティフル・デイなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

アリーチェ・ロルヴァケル監督の作品はいつも、うっすらと 穏やかな哀しみのヴェールに覆われている。それでいて、しめやかに…

>>続きを読む

ビューティフル・デイ

上映日:

2018年06月01日

製作国:

上映時間:

90分
3.7

あらすじ

元軍人の主人公ジョーは、人身売買などの裏社会の闇に堕ちて行方不明になった少女たちの捜索と奪還を請け負うスペシャリスト。年老いた母親と静かな生活を送る一方、長年のトラウマに苛まれる彼の心中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

松本シネマセレクト・爆音映画祭にて 捜し屋で生計を立てるジョー。彼は老母とニューヨークで暮らしていた。ジョーは退…

>>続きを読む

些細な…本当につまらない理由で人は生きてみたくなる 最初の殴り込みでの監視カメラで主人公の暴力を見せていくシーンが好…

>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

上映日:

2018年03月03日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。しかし、彼らの特権的な生活は、ある少年を家に招き入れたときから奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトルは「神様の鹿を射ってしまった男が許しを乞うため自分の娘を生贄に差し出す」というギリシャ神話から。 人の命(心…

>>続きを読む

これは怖い。いろいろおかしく、可笑しさを通り越して、ホラーだった。終始漂うこの不穏な空気、何なのだろう。そういえば「籠…

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.6

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

旦那の行動が無神経で思いやりに欠けて感じるのは私が女だからか。 妻を襲った犯人を探す理由は、傷ついた妻のためなのか、そ…

>>続きを読む

夫妻の新居に押し入った何者かによって妻が襲われ、彼女が精神的ショックを受けることから物語ははじまる。これによって、それ…

>>続きを読む

或る終焉

上映日:

2016年05月28日

製作国:

上映時間:

93分
3.6

あらすじ

終末期の患者をケアする看護師デヴィッド。死を乞う患者を前にしたとき、彼はどう命に向き合うのか。ある看護師の崇高なる献身愛と葛藤を描いたサスベンスフルなヒューマンドラマ。デヴィッド(ティム・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

相変わらずの“怪優”具合を ここでも存分に見せつけてくれるティム・ロス そんな彼のクセのある演技に輪をかけて 難易度の…

>>続きを読む

人には命の終焉の仕方が色々ある。 ある者は病が身体を蝕んで、 ある者は自ら命を絶って、 そしてある者は… 細く消えてい…

>>続きを読む

裁かれるは善人のみ

上映日:

2015年10月31日

製作国:

上映時間:

140分
3.6

あらすじ

入り江のある小さな町。自動車修理工場を営むコーリャは、若い妻リリア、そして先妻との間に生まれた息子ロマと共に、 住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長のヴァディムは、権力に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キェシロフスキが映画を撮るにつれてどんどん映像に凝り出していったのと対照的に、ズビャギンツェフは段々と映像よりドラマを…

>>続きを読む

どうしてこうなった。例え裕福でなくても、慎ましく暮らしていた普通の人々が、何故こんな凶悪な怪物に呑み込まれなくてはなら…

>>続きを読む

罪の手ざわり

上映日:

2014年05月31日

製作国:

上映時間:

133分
3.7

あらすじ

村の共同所有だった炭鉱の利益が実業家に独占されたことに怒った山西省の男。 妻と子には出稼ぎだと偽って強盗を繰り返す重慶の男。しつこく迫る客に我慢できず切りつける湖北省の女。 ナイトクラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 冒頭、一人の無表情な男がバイクに乗ってどこかへ向かっている。このオープニングは『青の稲妻』とよく似ているが、後ろから…

>>続きを読む

人気のない薄暗い展示室に大きな機織り機(はたおりき)が置かれていて、少数民族の衣装だろう…色鮮やかな服をきた少女の人形…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2005年にルーマニアの修道院で実際に起こった〝悪魔憑き事件〟をもとにした物語。でも監督はフィクションって言ってます。…

>>続きを読む

中世の話を現代風に描いたかと思ったら10年くらい前のヨーロッパで実際に起きた悪魔憑き(あくまつき)事件をベースにした話…

>>続きを読む

フットノート

上映日:

2014年08月16日

製作国:

上映時間:

106分
3.4

あらすじ

共にタルムード学の大学教授であり、ライバルでもある父親と息子の物語。頑固な潔癖主義者の父親エリエゼルはその業績も無名で、息子のウリエルは名声を得ようと、ずっと学会に認めてもらおうと奮闘して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父と息子は、共に大学教授でライバル同士。ある日、父は権威ある賞を受賞するという連絡を受けて大喜びするが…。 タ…

>>続きを読む

文献学者で大学教授である親子の物語。息子のウリエルは華々しい活躍をしている新進気鋭の学者であり、父親の頑固さを疎んじて…

>>続きを読む

ポエトリー アグネスの詩(うた)

上映日:

2012年02月11日

製作国:

上映時間:

139分
3.9

おすすめの感想・評価

まずはイ・チャンドンに拍手👏 私にとってのこれぞ映画! っていうのは今作を指します。それを分からせてくれた今作、これ…

>>続きを読む

韓流ドラマ。これは凄い💡 老女の日常に潜む、心の闇を描いた社会派ドラマの傑作。切実で重い展開の連続なのに、ドラマツルギ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「こんなやるせなく春風に酔うような夜は 私はいつも明け方まで方々歩き回るのだった」 20世紀初頭に性の煩悶を描いた…

>>続きを読む

もしあなたの夫、または彼氏が浮気をしたとして、その相手が男だったらどうでしょうか? もちろん、浮気自体がダメなので、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 アルバニアからベルギーへ渡ったロルナ(アルタ・ドブロシ)は、ブローカーのファビオ(ファブリツィオ・ロンギオーヌ)の手…

>>続きを読む

感想川柳「祈りより 狂気の方が しっくりくる」 U-NEXTにあったので観てみました。φ(..) アルバニア人のロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドイツ、ブレーメン、妻を亡くした定年を迎えたアリは、娼婦の女イェテルとお金を渡して一緒に暮らすことになる。一人息子ネ…

>>続きを読む

派手さはありませんが、 素晴らしい作品でした。 本作は3章からなり1、2章で2人の死が描かれ そして3章の題は“天国…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

個人的に思うアルモドバル監督の魅力はキャラクターの生き生きとした存在感にあって、映画のために存在するものではなく存在し…

>>続きを読む

カンヌで出演女優6人が皆、女優賞という快挙を成し遂げた🇪🇸スペイン🌺🌼🌸作品。変わらぬ美貌で魅了するペネロペ・クルス氏…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ダラスバイヤーズクラブ」「最後の追跡」などに続くテキサスの男臭さ全開の今作。 フォローしているきざしさんのレビューで…

>>続きを読む

今やイニャリトゥとのタッグでおなじみとなった脚本家、ギジェルモ・アリアガ。 最近めっきりイニャリトゥ作品には登場し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 20歳のロリータはぽっちゃり体系で、父親は有名な作家で、最近若くて美人の女性と再婚しており、コンプレックスの塊である…

>>続きを読む

タイトルだけ見たらアメリカのラブコメみたいですが、フランスの悲しい大人のお話。 こんな大人嫌だなぁ〜って人がたくさんで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父親を反面教師として生きてきたやり手のサラリーマン息子が、癌を患い余命幾ばくもない父が尊厳死を希望していると知らされ、…

>>続きを読む

社会主義に影響されて自由気ままに生きて来た女好きの元大学教授が末期ガンだと宣告された。 そんな父親から「資本主義の申…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スコットランド、グラスゴーといえば、ベルセバ、モグワイ、CHVRCHESなどなどわたしの愛するバンドを多く輩出した街だ…

>>続きを読む

16歳と言う年頃のA面が勉強、部活、恋愛、夢あたりだとすると、B面は非行、ケンカ、いじめ、SEX(オナニー)、飛躍する…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ノー・マンズ・ランド』鑑賞 霧に包まれたボスニア軍前線の交代兵8人はセルビア軍と双方の前線、無人地帯(ノーマンズラン…

>>続きを読む

ダニス・ダノヴィッチ監督によるボスニア紛争を舞台にした反戦映画 セルビアとボスニアの中間地帯の塹壕で繰り広げられる敵…

>>続きを読む
>|