カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞映画作品 41作品

カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞作品。これまでにセリーヌ・シアマ監督の燃ゆる女の肖像や、アルバ・ロルヴァケルが出演する幸福なラザロ、ある女優の不在などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

燃ゆる女の肖像

上映日:

2020年12月04日

製作国:

上映時間:

120分
4.1

あらすじ

画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。だが、エロイーズ自身は結婚を拒んでいた。身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

−−−−−−−−追記−−−−−−− 絵画的、とか詩的とか評されてる事が多いですけど、考えれば考えるほど、ロジカルに練ら…

>>続きを読む

異次元の超絶傑作。まさしくモダンクラシックと言うべき映画。画面の作り込みは徹底しているがどこまでも役者とショットの強度…

>>続きを読む

幸福なラザロ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

127分
3.8

あらすじ

時は20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村。純朴なラザロと村人たちは領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、昔のままタダ働きをさせられていた。ところが夫人の息子タンクレデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年 アリーチェ・ロルヴァケル監督・脚本 強欲な公爵夫人(ニコレッタ・ブラスキも流石に老けました)の下、山間で…

>>続きを読む

隔離された村で小作農を抱える事を禁止されるようになっても、それを知らされる事なく地主に労働を搾取され続けた村人達を描い…

>>続きを読む

ある女優の不在

上映日:

2019年12月13日

製作国:

上映時間:

100分
3.7

あらすじ

イランの人気女優ベーナズ・ジャファリのもとに、見知らぬ少女からの悲痛な動画メッセージが届いた。その映画好きの少女マルズィエは、女優を志して芸術大学に合格したが、家族の裏切りによって夢を砕か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

記録。 そこで「女優」であるということ。 イランの”映画制作を禁じられた”名匠ジャファル・パナヒ現時点での監督最新作…

>>続きを読む

イランの人気女優ジャファリの元に、僻地に住む見知らぬ少女から自殺を試みた動画が届き、ショックを受けたジャファリは、映画…

>>続きを読む

ビューティフル・デイ

上映日:

2018年06月01日

製作国:

上映時間:

90分
3.5

あらすじ

元軍人の主人公ジョーは、人身売買などの裏社会の闇に堕ちて行方不明になった少女たちの捜索と奪還を請け負うスペシャリスト。年老いた母親と静かな生活を送る一方、長年のトラウマに苛まれる彼の心中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

静粛なる狂気に満ち溢れた、アメリカン/ブリティッシュNEWノワールの傑作誕生! とにかくホアキン無双! 天晴れホアキ…

>>続きを読む

ほぼ全体的にホアキンの独壇場作品。 短いイメージプロットがあちこちに跳んで、話の内容がいまいち掴みにくいのだが 見終わ…

>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

上映日:

2018年03月03日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。しかし、彼らの特権的な生活は、ある少年を家に招き入れたときから奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカのオハイオ州、シンシナティで心臓外科医をしているスティーブン・マーフィーは4人家族で暮らしていた。彼はあること…

>>続きを読む

観終わったあとに胸糞悪い気分になるってことは分かっているんだけれど、観てしまいますよねぇ、この監督さんの作品。 そして…

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.6

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いくら『サラリーマン』でタイトル検索しても出ないはずだ…。 「セールスマンの死」から来てるんですね。 ファルハディ監…

>>続きを読む

〜「サラリーマン」で検索するは社畜〜 アスガー・ファルハディ過去作を順番にみてイスラムの戒律と生活を知り美しいイラン…

>>続きを読む

或る終焉

上映日:

2016年05月28日

製作国:

上映時間:

93分
3.6

あらすじ

終末期の患者をケアする看護師デヴィッド。死を乞う患者を前にしたとき、彼はどう命に向き合うのか。ある看護師の崇高なる献身愛と葛藤を描いたサスベンスフルなヒューマンドラマ。デヴィッド(ティム・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

終末期の患者を在宅看護する看護師デヴィット(ティム・ロス)の看護の日々がBGM無しで丁寧に描かれている。 患者の…

>>続きを読む

凄い‼️ラスト強烈すぎる‼️ カンヌ国際映画祭で脚本賞を獲得した作品だけある。唸る脚本だった👏 そして今回は邦題がイ…

>>続きを読む

裁かれるは善人のみ

上映日:

2015年10月31日

製作国:

上映時間:

140分
3.6

あらすじ

入り江のある小さな町。自動車修理工場を営むコーリャは、若い妻リリア、そして先妻との間に生まれた息子ロマと共に、 住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長のヴァディムは、権力に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシア映画4作目。 今回は重厚な人間ドラマ。ロシアの圧倒的と言っていいほどの自然を背景に描かれる今作は、…

>>続きを読む

難しかったけれど最後まで見応えありました。負の塊りがとてつもなく、身体にも精神にも応えた「ラブレス」の監督です。この作…

>>続きを読む

罪の手ざわり

上映日:

2014年05月31日

製作国:

上映時間:

133分
3.7

あらすじ

村の共同所有だった炭鉱の利益が実業家に独占されたことに怒った山西省の男。 妻と子には出稼ぎだと偽って強盗を繰り返す重慶の男。しつこく迫る客に我慢できず切りつける湖北省の女。 ナイトクラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友だちが好きだと言う ジャ・ジャンクーの作品を初めて観ました。 中国で実際に起きた事件を元に作られた作品らしい… 2…

>>続きを読む

▪️Title :「罪の手ざわり」 Original Title :「天注定 A Touch of Sin」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『4か月、3週と2日』などのクリスチャン・ムンジウ監督によるルーマニア映画。キャストはコスミナ・ストラタン、クリスティ…

>>続きを読む

見終えた後、この皮肉にまみれたタイトルを再確認して絶句した。この映画には盲信することの危うさと恐ろしさが、まるで磔にさ…

>>続きを読む

フットノート

上映日:

2014年08月16日

製作国:

上映時間:

106分
3.3

あらすじ

共にタルムード学の大学教授であり、ライバルでもある父親と息子の物語。頑固な潔癖主義者の父親エリエゼルはその業績も無名で、息子のウリエルは名声を得ようと、ずっと学会に認めてもらおうと奮闘して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

老いてなお、うだつの上がらない父親と、チャキチャキ仕事して実績を残す息子。良くも悪くも、子は親の背中を見て育つものでは…

>>続きを読む

父と息子は、共に大学教授でライバル同士。ある日、父は権威ある賞を受賞するという連絡を受けて大喜びするが…。 タ…

>>続きを読む

ポエトリー アグネスの詩(うた)

上映日:

2012年02月11日

製作国:

上映時間:

139分
3.9

おすすめの感想・評価

おっかのうえぇ〜ひっなげしのぉ〜はぁなぁでぇ〜♪ かと思ったらアグネス・チャン全然関係無かったとまず俺は言わねばなら…

>>続きを読む

前作までに比べ、無名女優( ユン・ジョンヒ)が演じる初 老の女性が主人公。 イ・チャンドンは、この映画 で、有名俳…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中国映画ファンとしては、こんな作品も作られていたんだと、鑑賞後はしみじみ…🐼 でも、よく知らずに観たので最初は、かなり…

>>続きを読む

これまたずっと見逃していた世界的評価も高いロウ・イエ監督作(『二重生活』だけ劇場鑑賞…)をウォッチしましたが……中国の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 アルバニアからベルギーへ渡ったロルナ(アルタ・ドブロシ)は、ブローカーのファビオ(ファブリツィオ・ロンギオーヌ)の手…

>>続きを読む

感想川柳「祈りより 狂気の方が しっくりくる」 U-NEXTにあったので観てみました。φ(..) アルバニア人のロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再鑑賞!ふたたび観たくてではなく...観たことをすっかり忘れて借りたから😓 改めて鑑賞して良さを噛み締める事が出来た🙌…

>>続きを読む

世界は思っている程には広くなくて、 だけど会いたい人には会えなくて。 私たちは運命に翻弄されている。 トルコとドイツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々のペドロ・アルモドバル監督作品。 やっぱり独特だった。もはや視覚を突き破るほどの刺激はらしさを感じるところで、発想…

>>続きを読む

ペドロ・アルモドバル監督は3作目 「ペイン・アンド・グローリー」を観るかもしれないので 随分前にに「オール・アバウト・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"あるメキシコ人が3度埋葬される" そんな題名に興味持ち… バリー・ペッパーのファンからの選作品。 あの『クロール』の…

>>続きを読む

記憶を消してもう一度観たい!舞台、世界観が神がかっている!本気で劇場の大きいスクリーンで観たいと思った作品。 脚本家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 20歳のロリータはぽっちゃり体系で、父親は有名な作家で、最近若くて美人の女性と再婚しており、コンプレックスの塊である…

>>続きを読む

タイトルだけ見たらアメリカのラブコメみたいですが、フランスの悲しい大人のお話。 こんな大人嫌だなぁ〜って人がたくさんで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

TSUTAYA掘り出し物と書いてあったので、借りてみました。 ガンに侵され余命幾ばくもない父の病状を母から聞かされ、息…

>>続きを読む

邦題の様な台詞をいつ言うべきかと日々考えながら過ごしております 死期の迫った父親の話ですがこの手の物語には非常に弱い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「みんなは勇気があると言ったけど、あれは勇気じゃない。自分を捨てただけよ」 初ケン・ローチ監督作品。 今まで出会って…

>>続きを読む

イギリスの労働階級の悲哀を一貫して描き続けるケン・ローチ監督。相変わらず「すべて貧乏が悪い」。弱い立場のまま抜け出せな…

>>続きを読む
>|