カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞映画作品 42作品

カンヌ国際映画祭 脚本賞 受賞作品。これまでに濱口竜介監督のドライブ・マイ・カーや、アデル・エネルが出演する燃ゆる女の肖像、ある女優の不在などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ドライブ・マイ・カー

上映日:

2021年08月20日

製作国:

上映時間:

179分

ジャンル:

4.0

あらすじ

舞台俳優であり、演出家の家福悠介。彼は、脚本家の妻・音と満ち足りた日々を送っていた。しかし、妻はある秘密を残したまま突然この世からいなくなってしまう――。2年後、演劇祭で演出を任されること…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🚘あらすじ🚬 愛する妻を失った男が 人との関わりを通して自らと向き合い、 生きる希望を取り戻していく。 🙂感…

>>続きを読む

【喪失と、その後】 2022年アカデミー賞国際長編映画賞作品 私は村上春樹があまり好きではない。 冒頭からオープ…

>>続きを読む

燃ゆる女の肖像

上映日:

2020年12月04日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

4.1

あらすじ

画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。だが、エロイーズ自身は結婚を拒んでいた。身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

評価が高いので前情報を一切入れずに観たら、見過ぎてて避けたかったLGBTQものだった。 映像美と繊細な心情表現で数日…

>>続きを読む

Portrait de la jeune fille en feu:セリーヌ・シアマ監督、脚本、ノエミ・メルラン、アデ…

>>続きを読む

ある女優の不在

上映日:

2019年12月13日

製作国:

上映時間:

100分
3.6

あらすじ

イランの人気女優ベーナズ・ジャファリのもとに、見知らぬ少女からの悲痛な動画メッセージが届いた。その映画好きの少女マルズィエは、女優を志して芸術大学に合格したが、家族の裏切りによって夢を砕か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

う~んなかなか難しかった。 根が深いと言うか。 イラン映画は密かに好きだけど、大好きキアロスタミ作品をイメージして観…

>>続きを読む

女優志望の若い女性から、突然送られてきたショッキングな映像… それを追ってかなり僻地まできた有名女優と監督。 ナゾ解き…

>>続きを読む

幸福なラザロ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

127分
3.8

あらすじ

時は20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村。純朴なラザロと村人たちは領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、昔のままタダ働きをさせられていた。ところが夫人の息子タンクレデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「夏をゆく人々」で私を撃ち抜いたアリーチェ・ロルヴァケルの2作目。こちらの方がヒットしていたらしいけど私は前作の方が好…

>>続きを読む

社会から断絶した小さな村を舞台に、そこに生きる純粋無垢な若者ラザロに突如としてやってくる激動の日々を描く 実際の事…

>>続きを読む

ビューティフル・デイ

上映日:

2018年06月01日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.5

あらすじ

元軍人の主人公ジョーは、人身売買などの裏社会の闇に堕ちて行方不明になった少女たちの捜索と奪還を請け負うスペシャリスト。年老いた母親と静かな生活を送る一方、長年のトラウマに苛まれる彼の心中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ストーリーや主人公の背景は、観るものに直線的に理解されるように作られていない。  主人公は、こどもの頃父親の虐待にあ…

>>続きを読む

極力説明を省いて観ている側に想像させて、主人公の生活を淡々と描いて、情緒的で幻想的な映像と殺伐としたバイオレンス。カン…

>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

上映日:

2018年03月03日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。しかし、彼らの特権的な生活は、ある少年を家に招き入れたときから奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヨルゴス・ランティモスの聖なる鹿殺し。 こんなにも不気味で悍ましい映画は中々ありません。 なんなら本当に胸糞悪い映画で…

>>続きを読む

因果応報、去れども不条理ここに極まるって作品。 これね、かなり好き嫌い別れるよ。 私は雰囲気&構成的に好きなヤツ。 …

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分

ジャンル:

3.6

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

16年度のアカデミー賞外国語賞受賞作。イラン映画。 仲の良い夫婦がやむを得ない事情から新居へ引っ越しをする。 だが、…

>>続きを読む

イスラム世界の映画というと、私の中ですぐに思い出すのは「別離」、「運動靴と赤い金魚」などの印象的なイラン映画。政治の世…

>>続きを読む

或る終焉

上映日:

2016年05月28日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.6

あらすじ

終末期の患者をケアする看護師デヴィッド。死を乞う患者を前にしたとき、彼はどう命に向き合うのか。ある看護師の崇高なる献身愛と葛藤を描いたサスベンスフルなヒューマンドラマ。デヴィッド(ティム・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

見終わった後、衝撃で固まった。内容は、ひたすら暗く重いので、好き嫌いがある映画だと思います。又、安楽死、尊厳死を扱った…

>>続きを読む

ネタバレ無しレビューを主としているが、今作は作品の根幹とラストのネタバレが表裏一体の為に致し方なく…。 途中からネタ…

>>続きを読む

裁かれるは善人のみ

上映日:

2015年10月31日

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

3.6

あらすじ

入り江のある小さな町。自動車修理工場を営むコーリャは、若い妻リリア、そして先妻との間に生まれた息子ロマと共に、 住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長のヴァディムは、権力に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

悪徳と市長のエゴで持ち家から不当に立ち退きを迫られる男の話。 これは権力の横暴や資本主義の暴走を告発するおれの好きなケ…

>>続きを読む

難しかったけれど最後まで見応えありました。負の塊りがとてつもなく、身体にも精神にも応えた「ラブレス」の監督です。この作…

>>続きを読む

罪の手ざわり

上映日:

2014年05月31日

製作国:

上映時間:

133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

村の共同所有だった炭鉱の利益が実業家に独占されたことに怒った山西省の男。 妻と子には出稼ぎだと偽って強盗を繰り返す重慶の男。しつこく迫る客に我慢できず切りつける湖北省の女。 ナイトクラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中国の巨匠 ジャ・ジャンクー監督作品 第66回カンヌ国際映画祭の脚本賞受賞作 実際に起った4つの事件に基づき、急激…

>>続きを読む

当時、ぼやっと観始めたら不意打ちの暴力を喰わされた作品🎬 場所は田舎に見えるが、今の中国ではどこでも何かを建設中だ。札…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『4ヶ月、3週と2日』『エリザのために』のクリスティアン・ムンジウ監督作品 第65回カンヌ国際映画祭で女優賞と脚本賞…

>>続きを読む

『4か月、3週と2日』などのクリスチャン・ムンジウ監督によるルーマニア映画。キャストはコスミナ・ストラタン、クリスティ…

>>続きを読む

フットノート

上映日:

2014年08月16日

製作国:

上映時間:

106分
3.3

あらすじ

共にタルムード学の大学教授であり、ライバルでもある父親と息子の物語。頑固な潔癖主義者の父親エリエゼルはその業績も無名で、息子のウリエルは名声を得ようと、ずっと学会に認めてもらおうと奮闘して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

老いてなお、うだつの上がらない父親と、チャキチャキ仕事して実績を残す息子。良くも悪くも、子は親の背中を見て育つものでは…

>>続きを読む

父と息子は、共に大学教授でライバル同士。ある日、父は権威ある賞を受賞するという連絡を受けて大喜びするが…。 タ…

>>続きを読む

ポエトリー アグネスの詩(うた)

上映日:

2012年02月11日

製作国:

上映時間:

139分
3.9

おすすめの感想・評価

イ・チャンドン作品の中でもとりわけ静的で、こちらが能動的に観ることを要求される作品でレビュー数極端に少ないのは納得。 …

>>続きを読む

『オアシス』を映画館で見て以来 イ チャンドンの作品には 非常に興味があり 本作がずーっと見たかったんですが なかなか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中国映画ファンとしては、こんな作品も作られていたんだと、鑑賞後はしみじみ…🐼 でも、よく知らずに観たので最初は、かなり…

>>続きを読む

これまたずっと見逃していた世界的評価も高いロウ・イエ監督作(『二重生活』だけ劇場鑑賞…)をウォッチしましたが……中国の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 アルバニアからベルギーへ渡ったロルナ(アルタ・ドブロシ)は、ブローカーのファビオ(ファブリツィオ・ロンギオーヌ)の手…

>>続きを読む

感想川柳「祈りより 狂気の方が しっくりくる」 U-NEXTにあったので観てみました。φ(..) アルバニア人のロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 新年1本目は、録画していた作品からあまり考えずにチョ…

>>続きを読む

WOWOW録画。 ドイツに移民したトルコ人夫婦の元に生まれた監督さん 「屋根裏の殺人鬼フリッツホンカ」の監督さん 不適…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東風の強いラ・マンチャが舞台。冒頭、風の中で色とりどりに着飾った女たちが歌いながら墓石を洗うシーンから始まる。この土地…

>>続きを読む

amazonprimeで配信終了なので鑑賞。 ライムンダ「ペネロペ・クルス)は娘が失業中の夫の暴行を受け、誤って殺害…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

国境を南に下り、メキシコの険しい山を越え、亡くなった友人の魂が安らぐ地を目指すロードムービー。 トミー・リー・ジョー…

>>続きを読む

なんだろ〜、不思議な作品だった。 終わってみたらすごい哀愁。余韻がどどーんと。 途中までそんな様子は全然なかったのに。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 20歳のロリータはぽっちゃり体系で、父親は有名な作家で、最近若くて美人の女性と再婚しており、コンプレックスの塊である…

>>続きを読む

タイトルだけ見たらアメリカのラブコメみたいですが、フランスの悲しい大人のお話。 こんな大人嫌だなぁ〜って人がたくさんで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父親を反面教師として生きてきたやり手のサラリーマン息子が、癌を患い余命幾ばくもない父が尊厳死を希望していると知らされ、…

>>続きを読む

TSUTAYA掘り出し物と書いてあったので、借りてみました。 ガンに侵され余命幾ばくもない父の病状を母から聞かされ、息…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2002年、ケン・ローチ監督作品!! ケン・ローチ監督らしい貧困層や労働者階級のリアルを描いた重苦しい作品。 彼は役…

>>続きを読む

「みんなは勇気があると言ったけど、あれは勇気じゃない。自分を捨てただけよ」 ケン・ローチ監督作品初鑑賞。 重い。 今…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「みかんの丘」の他の方のレビューで名前を見つけたのが鑑賞のキッカケ。 これは凄い作品だった。 ボスニア・ヘルツェゴ…

>>続きを読む

ボスニア紛争といえば真っ先に思い浮かぶ言葉がある。〝民族浄化〟だ。 この言葉を初めて目にしたのは、高木徹著の「ドキュ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々2回目の鑑賞。 タツヤ発掘良品にも認定された【ウィッカーマン】のニール ・ラビュート監督の代表作で、【クライム・…

>>続きを読む

浮気夫に悩まされた不遇なウエイトレス。 ある日夫が隣の部屋で殺されたのを目撃してしまう事で始まる奇妙な第二の人生。 ポ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「モレク神」 冒頭、山上にそびえ立つ邸宅にいる1人の女性。ナチスドイツの総統ヒトラーの恋人、エヴァブラウンだ。メイド…

>>続きを読む

ナチス第三帝国の崩壊が迫る中、ドイツとオーストリアの国境付近にあるヒトラーの山荘「イーグルネスト」でのヒトラーと恋人(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハル・ハートリー監督作品。 「ヘンリー・フール・トリロジー」第1章。 第2章の『フェイ・グリム』、第3章の『ネッド・…

>>続きを読む

『トラスト・ミー』『シンプル・メン』『愛アマチュア』『FLIRT』と観てきて、作品を重ねるごとに良くなっていくという印…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『アイス・ストーム』 原題The Ice Storm 製作年1997年。上映時間113分 70年代を舞台にした、家族…

>>続きを読む

久々に見てみた。4回目。いままででいちばん面白いと感じた。てかすばらしい。始終地味でローキーで淡々とした家族ドラマなが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『欲望のあいまいな対象』のキャロル・ブーケつながりで。 フランスの俳優ミシェル・ブランが脚本・監督・主演(一人二役)の…

>>続きを読む

1994年のミシェル・ブラン監督作品。ミシェル・ブランと言えばパトリス・ルコント監督作品『仕立て屋の恋(1989)』の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

亡霊となったかつての闘士。 主役を探していた映画監督がラベンダー売りの老人と出会い、彼の後を追うのだが、見失ったその…

>>続きを読む

本作は映画の中で映画監督役が新作映画を作るというメタ映画です。 彼(監督役)は自分の新しい映画に相応しい老人役のオー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「ムーンライティング」‬ ‪冒頭、1981年12月5日。 4人のポーランド人、ワレサ率いる独立自由労働組”連帯“。…

>>続きを読む

スコリモフスキらしい独特のユーモア。ストーリーの陰でくすりと笑える瞬間的な描写が実に面白い。ワルシャワからロンドンへ渡…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

["ただの役者"という絶望、ブランダウアー三部作①] 60点 主演のクラウス・マリア・ブランダウアーの名を冠したトリ…

>>続きを読む

第54回アカデミー賞外国語映画賞。 イシュトヴァン・サボー監督作。 1920~30年代のドイツを舞台に、舞台俳優ヘン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

撃たれてもいい…明日に向って突っ走れ! スティーヴン・スピルバーグ監督、ゴールディ・ホーン主演による実話をベースとし…

>>続きを読む

2022年 鑑賞 22-85-09 BS-TBS (吹替) にて 「激突!」「ジョーズ」「ジュラシック・パーク」等のス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[メガネっ娘クロディーヌ・オージェ!!!] 80点 小説家と画家のコンビ漫画家が、作品のファンで作中の妄想スパイごっ…

>>続きを読む

夫婦でバンド・デシネ(フレンチ・コミック)を創作するピエールとジャクリーヌのもとに熱狂的なファンだという青年、ボブがや…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シチリア祭り(9) 原題は "A ciascuno il suo"(各人それぞれに各人のものを/ひとはそれぞれにしか…

>>続きを読む

シチリアは風光明媚なチェファル(『ニュー・シネマ・パラダイス』のロケ地らしい)で起きた、ある予告殺人。被害者の愛人の家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

狂っていく様。 あまりに過酷な仕打ちに耐えかねて。 自身の立場を守りたい行き過ぎた保守。 非人間的扱いからの逃避。 裏…

>>続きを読む

うひょー!ラストの着地が最高に素晴らしい!! 砂漠のど真ん中にある軍刑務所にて、軽微の罪を犯したり規律に反した兵士が…

>>続きを読む
>|