ベルリン国際映画祭 銀熊賞 審査員賞 受賞映画作品 3作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 審査員賞 受賞作品。これまでにマリア・スペト監督のMr. Bachmann and His Class(英題)や、アンダース・W・ベアテルセンが出演する幸せになるためのイタリア語講座、ミリオンダラー・ホテルなどが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

Mr. Bachmann and His Class(英題)

製作国:

4.5

おすすめの感想・評価

【6年B組バフマン先生】 CPH:DOXに第71回ベルリン国際映画祭審査員賞を受賞したドキュメンタリー『Mr. Bac…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何やら入会金だけで20万持ってかれそうな自己啓発セミナーみたいなタイトルの映画だが、れっきとしたドグマ95作品。だが内…

>>続きを読む

https://cinemanokodoku.com/2018/05/16/italian/ 不器用にコーヒーを飲む…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホテルに住む個性的な人々。その中に知的障害を持つトムトム(ジェレミー・デイヴィス)の姿もあった。彼は、同住人で心を病ん…

>>続きを読む

はみ出しモノたちが集まるミリオンダラーホテル。個性と呼ぶにはあまりにも変人すぎる人間たちの中にほんのり光る2人の男女。…

>>続きを読む