ベルリン国際映画祭 銀熊賞 審査員賞 受賞映画作品 4作品

ベルリン国際映画祭 銀熊賞 審査員賞 受賞作品。これまでにナタリア・ロペス監督のRobe of Gems(英題)や、Mr. Bachmann and His Class(英題)、幸せになるためのイタリア語講座などが受賞しています。

映画賞で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

Mr. Bachmann and His Class(英題)

製作国:

4.4

おすすめの感想・評価

[ぼくたちのバッハマン先生] 80点 ベルリン映画祭コンペ部門に選出された一作。ヘッセン州の田舎町シュタットアレンド…

>>続きを読む

【6年B組バフマン先生】 CPH:DOXに第71回ベルリン国際映画祭審査員賞を受賞したドキュメンタリー『Mr. Bac…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何やら入会金だけで20万持ってかれそうな自己啓発セミナーみたいなタイトルの映画だが、れっきとしたドグマ95作品。だが内…

>>続きを読む

https://cinemanokodoku.com/2018/05/16/italian/ 不器用にコーヒーを飲む…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不思議な美しさとはかなさが同居したような作品でした。 夜明けの街、 手を振りながら笑顔で、ビルの屋上から… そんな青年…

>>続きを読む

ホテルに住む個性的な人々。その中に知的障害を持つトムトム(ジェレミー・デイヴィス)の姿もあった。彼は、同住人で心を病ん…

>>続きを読む